スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵便配達による集団ストーカー被害映像

世の中には創価企業と呼ばれる企業が多数存在する。
それらの企業の中のスーパーマーケットや大手の家電量販店に行くと、盛大な付き纏いやアンカリング(心理的条件付け)攻撃を受ける場合がある。
売り場の角に差し掛かると店員が突然現れ、スーパーマーケットではバックヤードから人が出て来る。
例えば、イトーヨーカ堂、ヤマダ電気等でこの傾向が強く、被害感が甚大である。
目の前で大きな音で商品の並べ替え、掃除を始める。
欲しい商品は全て欠品、購入した商品が不良品等々の不思議な状態がある。

同様に、トラック便、運送関係の集団ストーカー被害も多い。
多数の被害者の方が指摘する通りクロネコ、佐川、日通、福山通運等の企業はシェアも大きく、加害者、加担者、疑似的加担者の人員ネットワークが充実しているようである。
運送会社のネットワークに業務的に集団ストーカー犯罪が組み込まれているのか、集団ストーカー加害を行う人間が行っているのかは不明であるが、行く先々で待ち伏せや付きまとい、ノイズキャンペーンを繰り返す様は企業の信頼度を失墜させるに十分な資質を持つ。
筆者も住宅地の駐車場で各段に大きな音で集荷作業やドアの開閉を行う作業員に対しての自粛を願うクレームをクロネコや日通のサービスセンターに何度かした。
結果として、自宅近傍での上記社のドア閉めに関するノイズは低減した。
しかし、付き纏い待ち伏せ、近隣以外の ノイズキャンペーンは相変わらずである。
そのような状況下で、日本郵便(JP)の作業員の加害行為も特筆に値するほど多い。

先日他界した清水由貴子さんもその肉声による会話の記録中にも「郵便屋さん」の付き纏い待ち伏せ被害に言及しているように、日本郵便の配達作業とそのネットワーク網を使用した配達用車両、バイクの加害行為は目に余る程の回数である。
5月14日にこのような郵便配達の被害映像の状況をYouTubeに投稿した。
郵便配達の作業員を目撃することは日常ではあると思うが、自分のいる場所の近くに郵便局がない場合その回数はその頻度は少ない筈である。
ましてや作業員が自分の身辺近くに来て、作業をすることはまず稀であろう。
仮にひと月という範囲で見れば、配達員やその車両に遭遇することは、ほとんど数えるほどの回数と考えられる。
ましてや配達車のドアや配達バイクのキャリアボックスの蓋の開閉は数秒程度の所要時間であり、自分の位置の半径5m以内にその情景の遭遇は皆無であると考えるのが妥当であろう。
ところが集団ストーカー被害の顕在化以降日本郵便の車両への遭遇や作業員の作業、ドアやエンジン音に接する機会が非常に多い。
一日に2度・3度、続けざまに遭遇するというケースもある。
自宅や訪問する場所近傍にポストや集荷場所があるというわけでもないが、映像をご覧頂ければお分かりになるが、待ち伏せての作業や騒音を浴びせるように通過する状況を作り出している。
このように、作業員や車両に付き纏われるように遭遇する状況は被害顕在化以前には皆無な状況である。
同様に、集団ストーカー被害顕在化以来、パトカー、ヘリコプター等航空機、救急車、消防者等にも頻繁に遭遇するようになった。

過去には創価学会員の書簡等郵便物の盗み見等の犯罪が報告されている等、国民の通信内容を監視する性癖のある集団であり、その組織的な関与であればこのような加害、加害加担、加害に見せかける工作も可能かと考える。
民営化に伴い、この性向が加速したとも考え難く、常習的に国民を監視、疑似監視状態を形成するシステムが組織的に構築されて来たと考える方が自然である。
トラック便等の地域や個人情報、通信、配達網を駆使した人権侵害システムが構築されているように、日本郵便にも同類の組織、手段が存在し、監視・嫌がらせを意図的に続ける巨大なシステムが構成されていることをここに被害者が証言していることを社会は認識しなくてはならない。
郵政事業が作り出したインフラ、組織、システム、手段を利用した潜在的な監視・加害要因は一般国民全員の身に迫る問題として理解する方が良いだろう。

[YouTube: 集団ストーカー被害映像集(9) 郵便配達]


【関連記事】
清水由貴子さん 死の重いメッセージ
ゴミ収集被害映像とその犯罪システム
被害映像、 YouTubeへのup(5)
被害映像、 YouTubeへのup(4)
被害映像、 YouTubeへのup(3)
被害映像、 YouTubeへのup(2) 
被害映像、 YouTubeへのup
被害映像集

Banner21 

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

4月20に他界された元タレント清水由貴子さんも集団ストーカー被害に遭われており、肉声による被害を訴えた記録が残されています。
組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られる事は加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。
しかし、もはや隠蔽は不可能な程周知の事実となり、隠蔽は不可能な状態となりました。

被害者の方々は勿論のことですが、カルト団体、特に創価学会の被害を受けられて居られる方々、闇連合勢力に蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
ブログ、HP等のネット情報は知られざる人権侵害の犯罪を報知する事が可能な重要なメディアの一つです。
集団ストーカー被害が表面化することによる社会の浄化作用は計り知れないものと考えております。
このブログは単なる集団ストーカー被害についての報告やメッセージでは有りません、卑劣な犯罪、システムを作り上げている構成団体を瓦解させる為の具体的なツール、武器と成るでしょう。

関連記事

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー 集団ストーカー被害 創価学会 ガスライティング 待ち伏せ 付き纏い ノイズキャンペーン 清水由貴子

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

清水さんの件、私も怪しいと思ってたのです。というのは私も犯罪被害者なのでテレビを観ていてもだんだん何が本当で何がうそなのかとか見分けが少しずつですがわかってくるようになりました。
管理人様、実際に皆さん、動かれてるんですね。私は被害歴5年になります。
なぜいまだに名もない人間に嫌がらせをしてるのか本当に理解できないのです。
気持ちの上でだんだん強くなってきて、生活パターンを変えたとたんに向こうの動きがまた大きくなってきました。
主として、テレビによるほのめかし(生放送をみててこちらがしゃべったら数秒後に同じ言葉を発してくる)、近所の人間のほのめかしです。
あとは、本当にほのめかしをしてるかどうかはわかりませんが、幻聴がします。統合失調症のせいか?と思いましたが、それは違うと今は自信もっていえます。
話がまとまらなくなってきましたね。こうやって実際に活動されておられる方には感服します。私もなんらかの形で動きたくなってきました。
死者もでてしまう現象はありえない。

ひとつ、創価だけが悪いわけじゃないですよ。もちろん、創価にかかわってる人間たちかもしれませんが、自民党の連中にもろわかりなほのめかしをされました。

なにかこちらでも動けることがあれば教えてください。
メッセをなんらかの形でと思ったのですが、表にだしたほうがお互い、危険が少ないと思いますので、書き込みさせていただいてます。

よろしくお願いします。

Re: はじめまして。

ぽち 様

コメントありがとうございます。

おっしゃられる通り、頂きましたメールのような内容は公開成された方が宜しいと思います。
多くの方が様々な方法で、しかし多くの周辺の人間が関与する組織的な被害を受けています。
これは被害妄想や精神状態の異常の成せる産物ではなく、現実の犯罪被害です。
視聴しているテレビ利用の仄めかしも多く有ります。

潜在的な被害者は相当な数に上ると考えられます。
集団ストーカー被害者は自らが、その加害の対象であることに気付いた、もしくは気付かされた人間です。
私の場合、私に被害が顕在化したのは2007年でしたが、被害の兆候と思われる妙な状況が数10年も前に存在します。
近隣の妙な行動や不自然な足音、事故、盗難のようなものが身の回りに発生しており、かなり以前から監視されていたと思われる内容の仄めかしを受けています。

加害者は周到に個人の情報を収集し、些細なターゲット被害者の心境を含む状態の監視により嫌がらせの加害行動を執拗に繰り返します。
従って、生活や思考の変化に合わせて加害の状況を変えて効率的な方法で心理的なダメージを与える事を常に考えています。

私自身、加害者は創価学会員だけではないと考えます。
それ以外の加害者にも遭遇していますし、より大きな力や国際的な組織的力の介入、背景があるものと考えています。
2007年暮に掛け2週間程、北米東部に出張しましたが被害の状況は成田を出発しても持続し、間断なく加害行為を繰り返し受けました。
これは、創価学会(SGI)だけの犯罪では不可能であると考えています。
しかし、国内での犯罪主体の創価学会が瓦解することで、社会的自浄作用により多大な犯罪及び犯罪行為が減少するものと考えています。

幻聴工作の被害者の方も多く居られます。
いつも懇意にして頂いている被害者の方も酷い幻聴に悩んでおられます。
これは無防備な被害者を心身共に重大な危害を及ぼす許し難い犯罪です。

この被害状況も含め、客観的に自らが受けている被害状況を記録することが重要です。
被害か否かを問わず、不自然な現象、人間関係、社会環境の変化も含めた状況記録です。
出来れば事細かく、映像、音声を交えた記録は雄弁に加害の実態を晒すことでしょう。
記録を取ることにより、見えない加害状況も見えてくる場合もあり、状況を冷静に見ることにより、あらゆる事象を被害と考えることが無くなります。

被害者の方は孤立させられますが、孤立状態に置かれることは非常に危険だと思います。
孤立感の増大、被害への状況誤判断、社会適応能力の低下、2次犯罪の誘発、最悪の場合殺傷事件、自殺(他殺)にまで追い込まれることも考えられます。
ネット上での情報公開、情報交換をすることはそれらを抑止し、被害の確認、緩和に繋がると思います。
積極的な人間関係の構築を可能な限り行うことが今求められています。
これとて、工作の伏兵は至る所に張り巡らされていますので容易では有りません。
被害者を貶めるための工作行為が横行し、中々意志の疎通が困難な場合いが多いようです。
他の被害者を非難することに執着する(自称)被害者も多く見られ、余計に被害を厄介なものにしている現状では有ります。
初期の被害者の方は他の被害者、被害を認める事を拒み、傷つけることが多く見られます。
貴兄は被害に対しての十分な認識と経験を持たれていると思います。
是非、被害者としての主張と被害者同士の人間関係の構築のコア的な役割をなされることを希望します。

出来れば、我々の街宣活動にご参加頂き、活動の輪を広げることにより他の認知・撲滅活動の展開を図りたいと考えています。
被害者には有能な方が多く、その能力の結晶はより強力な社会活動を可能にすると考えています。 

今後もご支援とお力添えをお願いします。


Kingfisher


> 清水さんの件、私も怪しいと思ってたのです。というのは私も犯罪被害者なのでテレビを観ていてもだんだん何が本当で何がうそなのかとか見分けが少しずつですがわかってくるようになりました。
> 管理人様、実際に皆さん、動かれてるんですね。私は被害歴5年になります。
> なぜいまだに名もない人間に嫌がらせをしてるのか本当に理解できないのです。
> 気持ちの上でだんだん強くなってきて、生活パターンを変えたとたんに向こうの動きがまた大きくなってきました。
> 主として、テレビによるほのめかし(生放送をみててこちらがしゃべったら数秒後に同じ言葉を発してくる)、近所の人間のほのめかしです。
> あとは、本当にほのめかしをしてるかどうかはわかりませんが、幻聴がします。統合失調症のせいか?と思いましたが、それは違うと今は自信もっていえます。
> 話がまとまらなくなってきましたね。こうやって実際に活動されておられる方には感服します。私もなんらかの形で動きたくなってきました。
> 死者もでてしまう現象はありえない。
>
> ひとつ、創価だけが悪いわけじゃないですよ。もちろん、創価にかかわってる人間たちかもしれませんが、自民党の連中にもろわかりなほのめかしをされました。
>
> なにかこちらでも動けることがあれば教えてください。
> メッセをなんらかの形でと思ったのですが、表にだしたほうがお互い、危険が少ないと思いますので、書き込みさせていただいてます。
>
> よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません、書き込みの仕方がよくわかってませんが。

こちらのまどろっこしい文章を読んでいただいてありがとうございました。
右下に出てくる数字が気になり、一度文章を消去したのですが、
管理人様が戻されたのですね。

今回、どう出ようと気にせず書き込みをしたいと思います。

まずはじめに私は女性です。入院中に目をつけられストーカー被害に
至ってます。私は統合失調症を実際に患ってます。だから
警察にも行けないし、家族にも信じてもらえないのですが、
目の前に起こってることは真実です。統合失調症というのは
目の前に起こってることは間違いないと考える症状があるらしいです。
なので、私が確信していることで、よけいにまわりが落ち込みさえします。
自分の病気を入院した病院(神経科以外の症状で入院してました)は
知っていたので、病院側が私の病気につけこんだとしか思えず、
なんと卑劣なのか、いまだに怒りおさまりません。

一度は忘れようと思いました。そんな卑劣なことをする人間なんて
結局、人間としては成り立ってない、かわいそうな人たちなんだと
思うようにして。

だけど、5年たって、だんだんこちらも精神的に落ち着いてきて、
それなりに年齢を経ますと、こんな世界を本当に許していいのか
と思うようになりました。気にいらない人間を簡単に貶めて、
一生嫌な思いをひきずっていくように仕向ける人間たちがのうのうと
過ごしてるなんて、法治国家でもなんでもないじゃない、と
思うようになりました。
小さい子供たちを見かけるたびにこの子たちが大きくなったら
世の中どうなってしまうのだろうかと想像することもあります。

関西に住んでます。以前に関西の被害者方と連絡をとったことが
ありましたが、信用できる方と、そうでもない方、双方に出会ったことで
頓挫してしまいました。

再度動きたいと思う気持ちと、動かないほうが知らない人たちの
ためにはいいのではと思う気持ちがあります。
知らない人たちの反応はいかがでしょうか。

また、関西で活動するにはまずどなたとコンタクトをとったら
いいかご存知でしょうか。いきなり、リンクしておられる方に
ご連絡差し上げてもよろしいですかね。
実際に統合失調症を患ってる人間は信用度が
減ると思うので、やめておいたほうがいいのかもと
ふと思ったりもしますが、本音は闘いたい。

よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すみません、書き込みの仕方がよくわかってませんが。

ぽち様

メッセージありがとうございます。
返答が遅れてしまいました事をお詫びします。

被害者それぞれが、様々な対応の方法があると思いますが、加害を受けている現実を放置しても事態の改善は望めないと考えます。
この被害に至るまで、あるいは被害顕在化後の人生においても、深刻な犯罪に立ち合っていると云う認識、訴え続ける努力が必要と思います。

統合失調症なる病気自体が、急浮上してきた内容不明な病理現象の定義で、一説によれば統合失調症と言う病気は存在しないと言われています。
ご家族の方には第三者を含めた、この犯罪被害についての客観的な説明が必要かと思います。
ご自分の目の前で発生している所謂組織的な嫌がらせ行為、自分の行動に伴う騒音や事象の変化が明確に様々なサイトで紹介されている集団ストーカー被害と同様であれば、その記録、特に映像による記録が有効な判断材料になると思います。

当然犯罪行為である集団ストーカー被害では人為的に個人に対しての人権侵害行為の繰り返しですので、その対象とされ病理現象では無く加害であるとの認識から全てを始めないと、自他共により深刻な被害状況をもたらすことになると考えられます。
病理状況であるとの誤った判断により、更に重度の治療、薬剤投与が行われ、取り返しのつかない人格破壊の結果を招くことも考えられます。

集団ストーカー犯罪を実行する加害者は事実、「かわいそう」か否かは別にして、まともな倫理観を持ち合わせない非道な人間である事は当然のことです。
おっしゃる通り、法治国家の体を成さない程、この犯罪に対しての法的な規制の欠如と司法、マスコミにまで食い込んだ加害者側の手より、犯行に対しての当局の対応は隠蔽・操作され不可能な状態にされています。
しかし、被害は顕在化したターゲット被害者だけの問題では無いと思います。
加害組織の都合によりあらゆる個人が監視され、必要に応じその財産、生命、地位が剥奪される可能性が存在するという現実認識は一般の方には薄いと考えられます。
世の中の報道されざる事件の真相の裏にはこの監視・加害システムの影は落ちていると見た方が妥当と考えます。
事実、自殺者が多いことや凄惨な事件が未解決で放置されることが多いことも、この組織的な監視・加害行為の結果であると考えることができます。

どのような犯罪行為も、その細大に限らず平然と行われ、罰せられず報道もされないでは済まない事は誰の目にも明らかです。
正当な裁きの土台に集団ストーカー犯罪が載せられる事が出来ない現状は多くの人の訴え無しには変えることができないでしょう。

また、犯罪をご存じない方にはこの犯罪、被害を知らせるための方法があると思いますが、殊更、犯罪行為の恐怖を宣伝する方法は好ましくないと考えます。
この被害が多くの方にとり脅威となることは事実であり、その様な宣伝の意味も含め加害、加害方法を考慮しているのではないかとも考えています。
しかし、昨今は多くの方がこの犯罪について認識されています。
国内での被害の多くが創価学会主導の元に実行され、その勢力の拡大に伴う司法、マスコミ、政界、企業、公的機関の浸食によりさらに問題が拡大しつつある現実については、周知の事実となりつつ有ります。
従って、被害者はその被害実態とその影響を客観的に説明し、具体的にメカニズムを理解できる範囲で説明し、撲滅活動の必要性を訴える活動が求められます。
そして、一般の方の犯罪への認知が最も有効な撲滅のための手段であることを説明すべきです。

闘うお気持ちがお有りであることを嬉しく思います。
関西地域で活動を共にしている人間が居りますので、連絡させて頂きました。
出来れば、ぽち様のコンタクト方法、過去にコンタクトされた方で信頼できるとお答えの方の名前、ブログ・HPをお持ちでしたらそのご紹介、テクノロジー被害者の会へのご参加経験等分かる範囲でお知らせ頂ければ助かります。


kingfisher


> こちらのまどろっこしい文章を読んでいただいてありがとうございました。
> 右下に出てくる数字が気になり、一度文章を消去したのですが、
> 管理人様が戻されたのですね。
>
> 今回、どう出ようと気にせず書き込みをしたいと思います。
>
> まずはじめに私は女性です。入院中に目をつけられストーカー被害に
> 至ってます。私は統合失調症を実際に患ってます。だから
> 警察にも行けないし、家族にも信じてもらえないのですが、
> 目の前に起こってることは真実です。統合失調症というのは
> 目の前に起こってることは間違いないと考える症状があるらしいです。
> なので、私が確信していることで、よけいにまわりが落ち込みさえします。
> 自分の病気を入院した病院(神経科以外の症状で入院してました)は
> 知っていたので、病院側が私の病気につけこんだとしか思えず、
> なんと卑劣なのか、いまだに怒りおさまりません。
>
> 一度は忘れようと思いました。そんな卑劣なことをする人間なんて
> 結局、人間としては成り立ってない、かわいそうな人たちなんだと
> 思うようにして。
>
> だけど、5年たって、だんだんこちらも精神的に落ち着いてきて、
> それなりに年齢を経ますと、こんな世界を本当に許していいのか
> と思うようになりました。気にいらない人間を簡単に貶めて、
> 一生嫌な思いをひきずっていくように仕向ける人間たちがのうのうと
> 過ごしてるなんて、法治国家でもなんでもないじゃない、と
> 思うようになりました。
> 小さい子供たちを見かけるたびにこの子たちが大きくなったら
> 世の中どうなってしまうのだろうかと想像することもあります。
>
> 関西に住んでます。以前に関西の被害者方と連絡をとったことが
> ありましたが、信用できる方と、そうでもない方、双方に出会ったことで
> 頓挫してしまいました。
>
> 再度動きたいと思う気持ちと、動かないほうが知らない人たちの
> ためにはいいのではと思う気持ちがあります。
> 知らない人たちの反応はいかがでしょうか。
>
> また、関西で活動するにはまずどなたとコンタクトをとったら
> いいかご存知でしょうか。いきなり、リンクしておられる方に
> ご連絡差し上げてもよろしいですかね。
> 実際に統合失調症を患ってる人間は信用度が
> 減ると思うので、やめておいたほうがいいのかもと
> ふと思ったりもしますが、本音は闘いたい。
>
> よろしくお願いいたします。

管理人様、ありがとうございます。

活動のほうはまったくこれからです。こちらのブログを観させていただいて
思わず書き込みをしてしまっただけで、具体的な活動はまだです。
これからブログを立ち上げようと思います。そちらを読んでいただいた
上で、納得のいく内容であると判断されたら、またいろいろ情報を
いただけると幸いです。

とりいそぎお礼まで。

Re: タイトルなし

ポチ 様

コメントありがとうございます。

ご経験をお持ちのようですので、是非被害の状況、体験談、社会に訴えるメッセージ等をご紹介頂ければと思います。

私も微力ながら、ご活動に協力をさせて頂きたいと考えております。
力を合わせて、この犯罪の社会的表面化の為に闘いましょう。

ポチ様の広報・告発活動に期待しております。
また、街宣の体制、準備が整いましたら、ご協力をお願いしたいと思います。

宜しくお願いします。


kingfisher


> 管理人様、ありがとうございます。
>
> 活動のほうはまったくこれからです。こちらのブログを観させていただいて
> 思わず書き込みをしてしまっただけで、具体的な活動はまだです。
> これからブログを立ち上げようと思います。そちらを読んでいただいた
> 上で、納得のいく内容であると判断されたら、またいろいろ情報を
> いただけると幸いです。
>
> とりいそぎお礼まで。

創価のヘリの見分け方ってありますか?あったら教えて頂けませんか?

Re: タイトルなし

ダイアン◇ 様

民間、警察、自衛隊等のヘリが存在しますが、創価警察が分かり難い様に、見分け方は難しいと思います。

もし、頭上で旋回等飛行している場合にはその機体のズーム映像・画像を撮り、時間を記録、国土交通省、地域の航空管制機関、県警に問い合わせ照会する方法も有ります。
機体にはマークや塗装で団体機関・所属が判明します。

基地関連の航空機であれば、基地に問い合わせ、騒音クレームも可能です。
基地の場合、基地掲示板スレに集スト状況を書き込む事で、周知と場合によっては操縦士の内部での特定につながる場合も有ります。

以上、回答になりましたでしょうか。
ご経験談等や被害状況を寄せて頂く事が可能でしたら、ご投稿お願いします。

もし読者の方で、他に有効な情報や対策方法をご存知の方が居られましたら、アドバイスや情報のご提供をお願いします。


> 創価のヘリの見分け方ってありますか?あったら教えて頂けませんか?

ありがとうございました。
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。