スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム化された犯罪の隠蔽

このブログは集団ストーカー犯罪を訴え、社会的認知を高めるために立ち上げたブログである。
この犯罪を殆どの主要メディア、報道機関が報道することはなく、犯罪の実態や実際の被害について一般の方々に知られることは非常に困難である。
ネット上で被害者が直接、切実な被害状況を訴え、情報を提供し、広報活動することは重要な義務であり、現在の所、犯罪の撲滅のための最も有効な手段の一つとなり得ると考えている。

犯罪の事実の発覚、社会への周知は加害者組織の最も恐れることである。
日常繰り返される一片の犯罪とて、重大な人権侵害犯罪であり、深刻なで重度の懲罰対象である。
従って、犯罪そのものの方法の巧妙化、遠大な人員とコスト、様々な組織を挙げての隠蔽、意図的な誤った情報を提供しミスリードを図る方法、情報の操作や歪曲工作が展開され、真実は闇に葬られる。
情報操作隠蔽が横行している状況は他の多くの社会問題、政治問題の状況をご覧いただければ理解頂けることであり、多くの国民が知るべき真の情報が伏せられ、誤った情報が配布され、情報は多大な操作を受けている。

最近はネット上でも集団ストーカーとしてこの犯罪が認識されており、通報後来訪した警察官や行政機関、加害者所属企業組織等に加害行為の訴えや説明することが容易になりつつある。
ネット上の映像による集団ストーカー犯罪の被害状況の訴えは説明するのに都合が良い。
まだまだローテク系の犯罪から説明せざるを得ない状況ではあるが、説明に客観性を与えることのできるブログの記述も多く存在するようになって来た。

集団ストーカー被害は使用する技術や方法によりローテクノロジー系とハイテクのロジー系被害に大別される。
ガスライティングと呼ばれる、所謂、ローテクノロジー系の一連の犯罪行為によりターゲット被害者を追い込む方法である。
この犯罪行為、監視・加害行為は狭義には集団ストーカー犯罪と呼ばれている。
付き纏い、待ち伏せ、騒音、暴力行為、家宅侵入、風評被害、人間関係の破壊、仄めかし、リストラ等の被害である。
これに対して、ハイテクのロジー系被害が存在する。
身体の痛み、盗聴・盗撮、思考内容の解読、音声送信、家財の異音という一般的に理解ることが難しいような、高度な技術の装置、システムを使用した加害の犯罪である。

加害行為は特定、不特定の様々な人間が登場し、職業、年齢、性別、階層も様々である。
場所も住宅周辺から通勤路、会社、外出先等場所を選ばない。
私の場合北米出張でも国内と同様の加害行為に遭遇している。

この犯罪で深刻なことは、上記種々の被害を受けることも重要な問題であるが、日々繰り返される被害により、心理的な障害、PTSDやトラウマ等が被害者に作り出されることである。
生活圏全般に行き渡った環境のように存在する集団ストーカー加害システムにより、運命操作を受け被害者は絶望を感じ、生きる気力、自身を喪失し自らの命を絶つ場合も多い。

初期には高い頻度、程度・強度で集中的に、標的とされる被害者に対しての攻撃が加えられ、加害行為の標的であること、加害行為であることを強く認識させる。
その事により、加害者は被害者の身の周りに発生する事象の全てが人為的・意図的な加害行為であるかの如く感じさせるように努める。
加害が被害者に認識されると加害回数、人員・物量を減らし、徐々に通常の自然な事象も被害と感ずるように加害状況を操作する。
被害は永続するが、このアンカリングと呼ばれる心理的な条件付けにより、頻度も引き下げ被害者以外には加害行為とは見られず、通常の日常の事象であることが装われ、被害の訴えも加害者の犯意の否定と供に無効にされる。

被害初期には、被害の連続とレベルとその異常性により、多くの標的とされる被害者は混乱し、目論見通りにあらゆる自らに向かってくるものが加害であると錯覚する。
この時点で、事態の異常さにより、統合失調症と自他共に認めてしまうケースも多い。
また、統合失調症であると認定する工作の罠が多く張り巡らされている。

例えば、企業の場合、ある社員の成績が思わしくなく、その原因がその個人の被害に伴う挙動に表われ、不自然であると判断されたような場合、総務や人事担当からはカウンセルに通うことを勧告される。
これに従うにせよ、拒否するにせよ、いずれにしても担当に加害者の一人が関与していれば容易に標的被害者の精神的な異常性を強調することができる。
当然、カウンセルを受ければ、統合失調症の烙印を押され、加害の事実はこの標的被害者の状況説明、犯罪の証言は全て無効にされ、社会にその発言が届くことがない。
さらに、薬剤が投与されれば被害状況は、その処方された薬剤の副作用により悪化することが画策され社会的に抹殺される。
これも虚構の話では無く、私も在職中に総務からカウンセルを受ける事を、辞職を盾に強要されたが、拒否した経験がある。
また、社会に被害が発覚することを極端に恐れ、被害状況を訴えることができない被害者の方も多いと考える。
企業就労者の場合、社内外での訴えは不可能である場合が多い。
清水由貴子さんの例では、多くの集団ストーカー被害者が訴える典型的な被害、人権侵害行為を受けながら、社会に訴えることもできずに、無念の中で命を終えた。
他にもタレントの飯島愛さん、映画監督の伊丹十三氏、永田元民主党議員等著名な被害やその可能性を訴える者はその犯罪の事実と共に社会から抹殺され得る可能性を示している。

警察への通報を再三訴える筆者も、最初の段階ではその異常な対応に驚かされた。
被害を訴えても取り合ってもらえず、やはり統合失調症の嫌疑を匂わせる発言により問題点をはぐらかされたことは一回や二回ではなく、通報の度に加害者のであることを窺わせる仕草の警官が来訪して来た。

この警察の対応も強い、隠蔽の要素が含まれる。
妻が、近隣住民に事情を聞くために詰問し、その人物の体に触ったら、そのことを針小棒大に、障害事件を捏造されかけたことがあった。
その障害とされた人物はおよそ妻が触った程度の状況ではない、傷に似たものを作り込んでいた。
これは警察によるものか、その人物によるものか我々が直接検視することも拒否された。
その時、警察の暴力的な発言による取り調べは驚くほどの脅威を与えたものである。
その後、再度出頭し、ICレコーダーを回しながら取り調べを受けたが、その時の態度は一変していた。
警察はこのようにして、被害者からの発言は全く聞き入れることなく、加害者としてのレッテルを不平等な発言により作り込むことを意図していかの如き、振舞いをした。

最近は通報頻度があまりにも異常な回数、状況であるために、さすがに犯罪性を訴える発言を聞き入れ、記録を残してくれるように対応が変化している。

被害の状況が異常であり、口に出すことさえはばかられる状況を作り出していることもこの犯罪被害の認識を社会から遠ざけている要因である。
これも、十分な犯罪の隠蔽に有用な加害行為である。

音声を送信される被害、痛みを与えられる、思考内容が読み取られているという被害は到底、犯罪史上からみても社会から受け入れられることが困難であることは理解できる。
しかし、実在し被害者は日々この拷問のような加害行為に晒されている。
筆者は音声送信の被害は受けていないが、思考の解読と痛みは日常的に受けており、証拠は残すことが困難を伴うが、これも精神障害の産物とは考えにくい状況である。
また、自衛隊機や警察のパトカーやヘリコプターが常に付き纏うと言い出したらやはり精神状態を疑うことであろう。
これらの状況は本ブログでも、信憑性の点からあまり過去には言及していない。
しかし、徐々に身体に関しての加害を可能にする技術情報が露呈しており、それら技術情報と犯罪の可能性の発覚は加害者の立場を追い詰めることになるだろう。

さて、自衛隊や警察の関与であるが、これも多くの方がYouTubeにその異常な実態を映像により、衆目に晒しつつある。
筆者の場合もここ半年程度前から、自宅から外出すると急に自衛隊機の爆音が響き渡り、眼前に輸送機(時には迷彩塗装を施している)やT-4 練習機が建物の谷間から視界の真ん中に位置するように飛来する状況やヘリコプターが風切り音の確認ができるほどの異常な大音響、低空で自宅屋根の上を横切る飛行状況を経験している。

このように、生活圏全般に行き渡った環境のように存在する集団ストーカー加害システムにより、運命操作を受け被害者は絶望を感じ、生きる気力、自身を喪失し自らの命を絶つ場合も多い。

上述のような情報の隠蔽にも関わらず、集団ストーカー犯罪はようやく一般の関心の対象になり、表面化しつつある。
この犯罪が、隠蔽されている状況は他の多くの社会問題や政治問題のように根源では通ずる要素がある。
カルト教団、在日外国人、被差別者、暴力団組織の関与はすべて多くの被害者の直接的な関与とは無関係の世界である。

隠蔽され、加害行為を受け続けることに対してなんら社会の援助が期待できないことも社会問題としてその存在を大きくしている。
明らかに社会として対応すべき問題であり、被害者の救済、対策を講ずるべき問題である。
近未来により広く社会に認識され調査、対策、救済の手が差し伸べられることを願う。

【主な関連記事】
真夜中のノイズキャンペーンから
創価の集団ストーカー犯罪に関しての質問から
集団ストーカー被害と社会・政治
「矢野絢也さんより話を聞く会」一考
清水由貴子さん 死の重いメッセージ
清水由貴子さんのテクノロジー系被害
日本テレビ、真性集団ストーカー被害者報道か
就業の場、雇用・経済危機
被害映像集

Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られる事は加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。
しかし、もはや隠蔽は不可能な程周知の事実となり、隠蔽は不可能な状態となりました。

被害者の方々は勿論のことですが、カルト団体、特に創価学会の被害を受けられて居られる方々、闇連合勢力に蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
ブログ、HP等のネット情報は知られざる人権侵害の犯罪を報知する事が可能な重要なメディアの一つです。
集団ストーカー被害が表面化することによる社会の浄化作用は計り知れないものと考えております。
このブログは単なる集団ストーカー被害についての報告やメッセージでは有りません、卑劣な犯罪、システムを作り上げている構成団体を瓦解させる為の具体的なツール、武器と成るでしょう。

関連記事

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー 集団ストーカー被害 情報操作 隠蔽 マスゴミ ガスライティング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

飛行機

飛行機は体験者 20~30分位の所に飛行場があるから、これをノイズキャンペーンに主に使われている。園芸をしていて大事な事をしていたら、頭上を普段に飛ぶより低空で、また方向がこちらに向かって来るような角度で通過して行く(旅客機)、数えきれない位体験している。同じく園芸時相当上空を10分間位に2.3機続けて飛ぶこれも結構ありおそらく自衛隊機でしょう。以前は近所が音出しをしていてたが最近余り出さなくなった変わりに、飛行音と犬の吠えが主なノイズキャンペーンに変化している(防犯カメラ6月~のせいか)、こちらの行動(屋内にいても同じ)に合わせた出現だから(思考盗聴かと思われる現れ方もあり)、記録と録音をしている。

Re: 飛行機

同体験被害者 様

コメントありがとうございます。
非常に多くの集団ストーカー被害者の方々が航空機によるノイズやジャストタイミングでの機体の飛来の被害を訴えておられまlす。
「飛行機はどこでも飛んでいるだろう」とか「まさか、特定の個人を狙って飛行はしないだろう」という一般的な常識により、被害を訴える者の証言能力を剥奪する工作に利用されます。

ご証言のような状況は現実に発生している事は私も良く理解しています。
比較的飛行回数や予定が組まれている場所では、被害者の状況、位置やその場所の通過時間、方角を考慮した飛行を行います。
単純に被害者の聴覚域に入る場合は単にタイミングを合わせたノイズ、移動中に進行方向が変化する場合はその方角での視界に入る位置を予測し飛行、静止位置的に居る場合は飛行をスケジューリングし接近することも可能だと思います。
いずれにせよ、車両等の場合同様、一瞬でも被害者に視覚的、聴覚的な刺激を与えることが目的で巣ので、日々の飛行ローテーションやスケジュールに合わせた方法で容易に刺激を与えるだけで加害が可能です。
従って、飛行機やヘリコプターが飛来、向かって来るような状況を意図的に作り出すことはあまり困難なことでも、異常に思われることでも有りません。

また、桜のタブーと呼ばれ報道されない市民の監視システムが警察や自衛隊には存在する事、日本版FEMAの構想の存在から、情報収集、個人の監視・管理システムの一貫として、このような現在の集団ストーカー犯罪システムの存在が合目的化されていると考えられます。

逆に、我々は官憲や自衛隊(時には旅客機等民間機も含む)のこのような暴挙に対して、監視の目を向ける必要が有ります。


kingfisher


> 飛行機は体験者 20~30分位の所に飛行場があるから、これをノイズキャンペーンに主に使われている。園芸をしていて大事な事をしていたら、頭上を普段に飛ぶより低空で、また方向がこちらに向かって来るような角度で通過して行く(旅客機)、数えきれない位体験している。同じく園芸時相当上空を10分間位に2.3機続けて飛ぶこれも結構ありおそらく自衛隊機でしょう。以前は近所が音出しをしていてたが最近余り出さなくなった変わりに、飛行音と犬の吠えが主なノイズキャンペーンに変化している(防犯カメラ6月~のせいか)、こちらの行動(屋内にいても同じ)に合わせた出現だから(思考盗聴かと思われる現れ方もあり)、記録と録音をしている。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

集団ストーカー及びテクノロジー犯罪被害

50代子供2人国籍日本、一般の主婦です。
30年位色々な被害に合って来て居ます。

もしかしたら、10代の時からかもしれません。
今、昔を振り返るとあれもそう、あの時もそうだった。

ローテクノロジー、ハイテクノロジーに何百、何千と被害攻めに遇い続けて居ます。

引越しをする度に被害が拡大して行き、今はマイクロ波電磁スカラ-波被害、骨伝導電磁被害、指向スピーカーによる高周波音被害2個同時に被害に合って居ます。
後、歯のブリッジの中にセンサー、盗聴器(家の中)にもされて居ます。
眼鏡が治療した所が白く曇ります。これも頻繁電磁波遠隔操作
それが証拠ですね。
録音も携帯から致しました。
部屋に響き渡る位の音です。
夜中に起こされる位の激しく音です。
今までの被害
1、痴漢(16歳から頻繁
2付き纏い(20歳から頻繁
3、オカルト送信(25で結婚して3回
4、職場での嫌がらせ、頻繁(34歳子供小学生2年5年生子供がイジメに合う

5、電磁波被害
東京ではローテク
埼玉からハイテク
6、こんな被害が今までずっと繰り返しされています。
すべての被害を経験しています
本当にこのテクノロジー犯罪は傷害罪に当たりと思います。

健康被害

1、肩凝り
2、目痛み、痒み3、心臓不整脈
4、小指の曲がり痛み
5、耳軟骨痛み
6、電磁アレルギー
7、膝の横の歩けない位の痛み40歳と51歳

8、マイクロ波盗難

9、何回も不法侵入盗難
東京1回、埼玉5回

10、自転車盗難8台

11、クレジット支払い改ざん請求巻き上げ3社、JCB,結婚センサーノッツェのビジョン、JNS管理サービス

12、成り済ましてカードからキャッシング丸井シティ30万被害

まだまだ在りますが
同じ被害に合われた方が沢山居ると思います。

日本の平和の為にも早い収束を願って居ます。

Re: 集団ストーカー及びテクノロジー犯罪被害

メッセージありがとうございました。

被害の中、お子様を2人もお育てになられたとの事、誠に敬服に値します。
我々の価値観や倫理観に疑念を感じさせる状況は、多くの国民に差し迫った多岐に渡る問題の原点として存在する事が被害者になり理解される様になりました。
特定のターゲット個人は象徴的な存在の様に思われますが、恐らく、殆どの国民が監視や干渉の対象だろうと思います。
特定個人の人権をネタに多くの参加・加担者が取り巻く犯罪を拡大させる事で一種のビジネスを作り上げ、果ては心身に甚大な影響、被害をもたらす技術の応用により、その存在も危うくするというとてもマトモな人間のする事ではない状態がまかり通っています。
そして、官憲の不対応、異常な事態は目を覆うばかりにこの犯罪の助長しており、首謀者かと見紛う程です。

しかしながら、現在、この犯罪が広く周知されつつあり、また、一部の被害者の果敢な努力の結果、大きな風穴が開きつつあります。
この様な状況は過去におけるこの犯罪被害の中でも画期的な流れと思います。
年々、犯罪被害に対しての意識が高まり、上記官憲の対応を脅かすまでに至りましたので、時間の問題で状況は劇的に変化すると思います。
その為には犯罪被害を知る者が、その実態を実社会に声を上げ、知らせる必要があります。お互いの支援と活動が犯罪の撲滅に最短の道を開くと思います。

KF

こちらは関西ですが 我が家は13年前より奈良の騒音おばさん事件と同じ被害に悩まされ
集団ストーカー アンカリング 敷地内侵入 家中侵入 器物破損ほとんどの創価被害を経験しています。

その中でも最大の被害は家中に仕掛けられた盗聴器マイクによる夜睡眠中に入れ込まれる暗示指示
夜中聞かされる声(夜睡眠中聞かせた声を昼間あたかも今聞こえるように思い出させます)音声送信?
催眠術と睡眠中の入れ込みにより かなりの勘違いを起こさせ 携帯で話しながら来る人が全て学会員と思わせたり(1.2回は彼等が実際やります)
この睡眠中の暗示指示入れ込みによって 集団ストーカーの効果をより大きなものとしたりしています。
まだまだ 有りますが我が家の被害のほとんどが説明理解できます。

現在はカトリック教会と相談に乗って頂けた国会議員事務所からの県警への通報により家中の被害は無くなり
今はたまに車の幅寄せがある位になっています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。