スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周知活動の中で

日頃、他の被害者の方とお話をすると記事にすべき様々な事柄、問題点が発見され、この犯罪被害のもつ反社会的な行為を世間に広く知らしめる重要性を改めて認識します。
本日(11月20日)、読者のGSさん(仮名)から拍手コメントとして頂いた内容が、そのような示唆に富んでいましたので紹介させて頂きます。

いつも被害者の方からは記事の投稿に対しての感謝の言葉から始まるケースが多く、相当な割合の被害者の方がネットにアクセスは出来ても、PC、ネットワーク環境、引いてはブログや映像投稿、掲示板への書き込みには参加できずに、日々受け続ける被害を告発したくともできない状況が浮かび上がります。
アクセスの方法が分からない、経済的余裕がない、PCやネットワーク環境が構築できないもしくは破壊される、被害が甚大でPCの前に座りキー入力さえできない等様々な状況が存在するのだと思います。
被害や加害をネットに書き込むことで、日常の被害が拡大するのではないかとの強迫観念を持つこともあると思います。
さらにネットへのアクセスによる情報入手さえ知る術の無い方々や、犯罪被害に晒されているにも関わらず犯罪行為に気付いていない方々も多いと思われます。

GSさんは何度か本ブログにコメント書き込みをされ、返信もさせて頂いたのですが、お知らせ下さったアドレスにはメールが届かず、エラーメッセージが返されていました。
ご本人の今回のメールのコメント内容から、GSさんの受信システムへの何らかの作為的な関与が存在するものと理解しました。

事有る度に言及している被害者同士の連携の難しさ、お互いの親交関係は様々な要素や工作により容易には成立せず、この被害の社会への個人、集団での訴求の力を弱めています。
一旦失われた人間関係、不信感は拭い去ることは困難です。
通常の人間関係、交友関係でもそのような交際の断絶が存在しますが、被害者同士のそれは日頃の被害から信頼関係を築くことに困難が伴い、一旦事が発生すれば非常に大きな禍根を残し、互いの誹謗中傷にまで発展するケースが多く、その個々の被害者の犯罪告発しようとする力を大きく減退させ、個人の名誉さえ傷付けます。
そしてそのような状態に対して、加害者側により精妙に仕組まれた人間関係を利用した工作活動が仕組まれていますので、悪質極まりない犯罪といえます。
時にはそのような悪化した関係や誹謗中傷により、更なる被害状況の悪化、最悪精神的な病理、自殺にさえ発展する可能性も考えられます。

正に、フィクションであるスパイやSF映画さながらの状況が日常的に身の周りに存在しています。
しかし、現実にはこのような状況を作りこむことの出来る犯罪システムが構築されていることを多くの日本人は知りません。
先の大戦戦時下、戦後の混乱期には様々な犯罪行為が横行し、その中で生きてきた人たちには他人、サイコパスのような存在、悪意を持つ人間が多く存在することの恐ろしさについて我が子に躾けるように言及した状況も多かったと思います。
しかし、戦後の平和に慣れた「水と安全は只」という中で育った人たちの社会では、このような異常な犯罪を引き起こすカルト、在日、同和、暴力団組織、加担者等闇勢力連合の作り出す社会とその犯罪には縁遠いと考えることでしょう。

実際、私も2007年5月頃前まではこのような状況については知る由も有りませんでした。
これはブログで紹介しているように実在し、機能している犯罪システムです。

今回頂いたメッセージの最後に付加された内容は非常に重要です。

「一旦ある数の人たちに世の奇妙な出来事に疑問を投げかける癖がつけば、本来的日本人社会にはカルトの活動余地は急速になくなるのではと最近思います。」

日本解体法案の存在と意味を知る人々にとり、社会が異常な方向に誘導されているということは良く理解されていると思います。
このコメント中ではカルトとしていますが、この集団ストーカー犯罪システムもそのドライブする力の推進勢力と同一視され、断片的な被害、潜在的な被害者、要人に多い不可解な不幸に見舞われた人達等全ての犯罪の拡大分布を考察すれば、そのシステムの破壊力は大きく、人口侵略の為の大きなツールであることが容易に理解されます。
従って、このコメント中に示される内容、「世の奇妙な出来事に疑問を投げかける癖」とは定常的に存在する闇勢力の構築したシステムにより発生する個と社会を封殺するシステムにより引き起こされる、犯罪や異常な状況はこの兆候であることを理解すべきです。
もはや我々集団ストーカー犯罪被害者の告発する犯罪は、特定個人の特有な奇異な現象ではなく、その事象に注目を怠れば、より深刻な犯罪被害を誘発し、最終的には人口侵略を可能にする社会システムを定着させると考えらます。

そしてこの犯罪は社会に知られないことにより成立しており、社会への周知はその犯罪の主体の反社会的な実態を明るみ出し、犯罪行為を不可能にする最も有効な方法です。
これは筆者も今までの経験からして、最も力説したい要点です。

コメントの最後にあるように参加者、加担者はあらゆる現在の行為は反社会的、背徳行為である事を理解し、そのような活動と団体からの脱出に対して何ら問題も無く、容易であり、結果として当然のことながら心身の自由、幸福、真の意味での社会への帰属状態が得られことは間違い有りません。

GSさんには是非、ネットカフェ等でフリーメールのアカウントをお作り頂き、メッセージへの返信を受けられるようにして頂きたいと思います。
また、日頃コメントを頂く読者の方々にも感謝の意を表したいと思います。
今後もご支援頂けますようお願いします。

---------------[11月20日 拍手コメントより転載]---------------

名前: GS
本文:

kingfisherさん、お疲れ様です。日々の活動や更新ありがとうございます。
今回の記事、被害者離間工作についても書いて頂いてありがたく思います。
被害者の多聞にもれず親類、友人(共に被害者であると考えています)に迄手を広げる加害工作に加え、やっと知り合えた被害者の方との関係破壊活動への対応対処を余儀なくされています。
何度かメールフォームを試しましたがPCの問題かうまくいかず、いつも拍手を使わせて頂きすみません。
また何度か付記してきたメールアドレスですが、何度も設定をしなおしていますが受信をできなくされているみたいです。
返信のお手間をとって頂いていたら大変すみませんでした。
一旦ある数の人たちに世の奇妙な出来事に疑問を投げかける癖がつけば、本来的日本人社会にはカルトの活動余地は急速になくなるのではと最近思います。
勇気を持って脱会された方のブログを見ると、小さな事で感じる幸福感が増しているのがわかります。

---------------[11月20日 拍手コメントより転載]---------------

【主な関連記事】
容易な国籍取得による参政権実現
被害者個々の広報活動の提案
独立党 墓穴を掘るか、「統一教会別働隊」の謎
集団ストーカー犯罪へのスポットライト
集団ストーカー被害と社会・政治
「集団ストーカー認知・撲滅の会」新橋(2回目)、銀座、霞ヶ関 街頭宣伝活動
被害映像集


Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られる事は加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。

もはや隠蔽は不可能な程周知の事実となり、隠蔽は不可能な状態となりました。
被害者の方々は勿論のことですが、カルト団体、特に創価学会の被害を受けられて居られる方々、闇連合勢力に蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
ブログ、HP等のネット情報は知られざる人権侵害の犯罪を報知する事が可能な重要なメディアの一つです。
集団ストーカー犯罪の実態が表面化することによる社会の浄化作用は計り知れないものと考えております。
このブログは単なる集団ストーカー被害についての報告やメッセージでは有りません、卑劣な犯罪、システムを作り上げている構成団体を瓦解させる為の具体的なツール、武器と成るでしょう。

関連記事

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

リンクに嫌がらせ

初めてリンク方法を勉強して試みました、それがエラーと出て(a)が出て来ない。(a)のURLをもう一度出してメモに移し取り、(b)のリンクしたURL出して調べたら、違った記号を二カ所に入れられていました。もう一度リンクし直し、違う記号を削除したら、リンク先(a)に繋がりました。成功(^_^)V
記事にかかれている様に、ネット上相当嫌がらせが入っていますね。
又、これも勉強になりました。
仲間割れの[手]だったでしょう、以前に下さったコメントに[し]を[死]と書いてあり、私は無視してきました正解でした。 仄めかしに過敏なって反応しない方がいいと思いました。

Re: リンクに嫌がらせ

野原の草花 様

いつもコメントありがとうございます。

ネット上には考えられないような、工作や嫌がらせが横行します。
特にネット情報へのアクセスに不慣れな方にとっては、多くの難関が存在するのだろうと想像します。
今後犯罪の表面化に伴いより妨害や工作は横行してくる事が予想されます。

ご苦労察しますが、是非犯罪の周知の為にご尽力いただければと思います。
ご不明な点、お知りになりたいことが有りましたら、私信でも結構ですご質問下さい。

尚、最近気付きましたが、このブログプロバイダでのコメントには、ユーザーが設定していないにも拘らず、いくつかの言葉は受け付けない様です。

kingfisher

> 初めてリンク方法を勉強して試みました、それがエラーと出て(a)が出て来ない。(a)のURLをもう一度出してメモに移し取り、(b)のリンクしたURL出して調べたら、違った記号を二カ所に入れられていました。もう一度リンクし直し、違う記号を削除したら、リンク先(a)に繋がりました。成功(^_^)V
> 記事にかかれている様に、ネット上相当嫌がらせが入っていますね。
> 又、これも勉強になりました。
> 仲間割れの[手]だったでしょう、以前に下さったコメントに[し]を[死]と書いてあり、私は無視してきました正解でした。 仄めかしに過敏なって反応しない方がいいと思いました。

>被害や加害をネットに書き込むことで被害が拡大するのではないかとの強迫観念を持つこともあると思います。

そのとおりだと存じます。
学校教育(洗脳)等での場の雰囲気等の行動コントロールをさんざん我々はされてきましたから、それも影響しているのだと存じます。
現在でも学校・社会におけるイジメの問題とも繋がるのでしょう(モラハラ等含め)。

しかし萎縮する手法に嵌ることなく、忌憚無く声を高らかに挙げないことには、意味がない。
著名人含め多くが声を挙げれば、このような団体等は霧散、消えてなくなります。
それをしないならば、被害者が集まりコミュニティーを作る方法しかないでしょう。

工作員も潜入してきますが対策は周知徹底し集まればよいと存じます。

恐縮ながら貴殿が本当に取組んでおられるならば、実際に一度お会いしたく存じます。
色々と御話を伺いたく存じます。拝

メールをいただけないでしょうか。
現在当方は福岡に住んでおります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

創価学会の組織的な行為

ppp様

コメントありがとうございました。

ご投稿のコメントの一部単語が本ブログプロバイダーによりブロックされていまして、投稿が反映せず、ご迷惑をお掛けしました。
頂きましたコメントを代理入力させて頂きました。
文中でFC2ブログのブロックされている単語となる文字については一部を[]でカタ仮名表記しました。

今後もご支援宜しくお願いします。


kingfisher

********************
この本を読んで思った事

~~ 池田大作 金脈の研究 ~~ 野田峯雄  

広宣部 (学会の秘密 謀略部隊)
区の所属人数は十数人 各区に広宣部長を置き
彼らを県単位でまとめ さらに全県を本部の男子部長が総括している
総構成人数は1~2万人といわれている
その主要な役割は 張り込み 盗[チョウ] 盗[サツ] 尾行 さまざまな情報収集
必要に応じて攻撃的な行動へ転じる場合もあるという

彼らはけっして表には出ない したがって たとえ学会員であっても
この存在を知っているものは極めて少ない


ごく日常的に地域幹部が一般学会員たちと組んで行っているのは
彼らの住んでいる地域の家庭の状況把握である

・家族構成
・親族関係
・主要職業
・勤務先
・家計の状態
・家族の特徴的な行動パターン
・家庭事情
・最近の主な出来事
・支持政党  など
一家のプライベートデータをできるだけ集めてファイル化する

また 友人 知人たちに関するデータを知っている限り記した
「 ネットワークノート 」づくりも行い選挙の時の地域攻略などに役立てる

※ これらを読むと 近所 地域 職場 学校などに学会員がいる場合個人情報を
収集される(この国のほぼすべての人のデータが収集されているのでは? おそらく
学会員の情報も ごく限られた人間で収集 ファイル化されていると思う)
それらのことから 集団ストーカーは収集した情報の中から 条件の合う人物(家族)
をピックアップし ターゲットにしているように思う

だから 被害者の中には狙われる心当たりのない人も多いのではないでしょうか
過去に学会員とトラブルを起こした事がきっかけという被害者も
ピックアップされたから 学会員がアプローチしてきた とも考えられます
なかには アプローチで入会した人もいると思います

情報収集されているのは ストーカー被害者だけではありません
創価学会が ”オウムより危険な団体”といわれるのはこのような事からかもしれません

創価学会の反社会的行為を行っている事実を 多くの人に知っていただきたいです
Kingfisherさんや 被害者の方々の活動に期待しております

Re: タイトルなし

一休 様

丁重なコメントありがとうございます。

仰るように日頃大人しく平均を好む国民性に、さらに従順である事をどこぞの日教組の自虐史観と併せて叩きまれて来ました。
しかし、一昔前の国民の多くはこのような犯罪を憎み、不正に対しては怒りを持ち立ち向かって行ったのではないかと思います。
牙を抜かれたかのように大人しく犯罪行為の前に屈する必要は全く有りません。

学校のいじめも出発点はさほど変わってはいないと思いますが、このような犯罪行為に多くの人間が関わり実行させ隠蔽できる社会の体質も異常です。
加害者は所詮、哀れむべき犯罪者でしか有りません。

暴力行為は慎むべきですが、論争を挑んでみるだけでも随分状況は変わってきます。
私は警察に通算すれば40回は下らない回数通報していますが、それは状況を劇的に変化させます。
変化しなければガンガン通報しまくりますので、返って犯罪が社会に表面化することを手伝うことになり好結果とさえ思っています。
何処に行っても揉めるのは全く気にしません。
非はこちらに無いからです。

周知活動にご賛同頂けるようであれば大歓迎です。

あらゆる犯罪の周知活動に対しての支援の力を惜しみません。

是非、メールフォーム等で私信でご連絡頂ければと思います。
幸い多くの方が徐々にご意見、ご賛同を頂けるようになり、コミュニティを形成しつつ有ります。

仰られるように、工作員対策は講じれば良いことです。
工作もそう長くは続けられない事でしょう。

インターネット電話機能を使用して通信、会議は可能です。

関東に在住ですのが、お近くに来られるようでしたらお声を掛けて頂ければと思います。

宜しくお願いします。


kingfisher


> >被害や加害をネットに書き込むことで被害が拡大するのではないかとの強迫観念を持つこともあると思います。
>
> そのとおりだと存じます。
> 学校教育(洗脳)等での場の雰囲気等の行動コントロールをさんざん我々はされてきましたから、それも影響しているのだと存じます。
> 現在でも学校・社会におけるイジメの問題とも繋がるのでしょう(モラハラ等含め)。
>
> しかし萎縮する手法に嵌ることなく、忌憚無く声を高らかに挙げないことには、意味がない。
> 著名人含め多くが声を挙げれば、このような団体等は霧散、消えてなくなります。
> それをしないならば、被害者が集まりコミュニティーを作る方法しかないでしょう。
>
> 工作員も潜入してきますが対策は周知徹底し集まればよいと存じます。
>
> 恐縮ながら貴殿が本当に取組んでおられるならば、実際に一度お会いしたく存じます。
> 色々と御話を伺いたく存じます。拝
>
> メールをいただけないでしょうか。
> 現在当方は福岡に住んでおります。

RE:

kingfisher様

御返信ありがとうございます。
御意見参考になりました。拝

貴殿サイトのメールフォームで正常(禁止ワード等)に送信ができないのでございます(過去、何度か送信致しました)

このコメント欄に当方メールアドレスを貼っております。
御手数ではございますが御連絡いただけないでしょうか。
宜しく御願い致します。

また天○問題にはもちろん層化が関わっております(今回の一連も茶番)。
当ブログを御覧下さされば幸いと存じます。

御読みくださりありがとうございました。

一休拝
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。