スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価・公明党が「失望内閣」とは如何に

もう殆どブログの話題にさえならない創価・公明党の存在感の希薄さと政権与党返り咲きの為の焦りによる恒例となった言動の蛇行ぶりですが、取り上げなければ埋もれてしまいます。また、このブログは相当数の加害者である創価学会員の方も情報収集にご覧頂いていますので、聖教新聞の論説代わりに状況をお伝えしたいとの思いでもUPさせて頂きます。

つい一月前までは民主党小沢幹事長との接近により、共闘を囁かれていた創価・公明党ですが、民主党の支持率急落との機を観て、また撚り戻しの様で、民主党批判に反転してグラついて居ます。

しかし、「仏敵」とは便利なお呪い(まじない)の様で、いつでも、ご本尊様(にせほんぞんさま)の都合により、何度で設定・変更、リセットが利くようです。それ程仏の敵とは絶対的でも重大なモノでもなく、軽く、ブレまくるのが本来の姿の様です。然らば、集団ストーカーのターゲット被害者に掛けられたその呪い(のろい)である「仏敵」設定を変更して頂きたいところです。
このような状況に右往左往の対応を生真面目に求められる信者への教え、本人達の胸中や如何にというところですが、これとて、カルトのカルトたる所以を垣間見る状況にあり、寧ろ納得し、嘲笑さえ誘われます。

創価・公明党にもはや機能的な意味での批判の能力があると考える国民はいないと思いますが、洗脳激しき信者にとっては他者の批判、抗戦こそが命で、スタンドプレイの見せ場、7月の選挙での戦局としての選択肢の明示的なプロパガンダと考えられます。
選挙区でのお得意の工作を含む動きは既に進行している状況であり、地区によっては他党との候補の絞込み、協力関係で破綻を来たす場合も予想される中でのこの発言は、民主党との選挙連携の難しさを反映しているのかも知れません。

「まさに失望内閣」公明・山口氏が豹変、首相を一喝 [朝日.com 2010年3月31日]

・・・・・・・・・・[記事引用]

 「内閣の機能がもう不全に陥っている。まさに失望内閣だ」。公明党の山口那津男代表が31日の党首討論で、鳩山由紀夫首相を激しく批判した。前回2月の討論では政治資金制度改革に意欲を示した首相を持ち上げる場面もあったが、今回は一転、首相への対決姿勢を鮮明にした。
 山口氏は、首相らの政治資金問題について「障害物になってあらゆる大事な問題が議論できない」と批判し、首相の元公設秘書の国会招致を要求。首相が「まず企業・団体献金の禁止を」とかわそうとすると、発言を遮って「ますます支持率は下がりますよ」とたたみかけた。
 ゆうちょ銀行の預け入れ限度額を引き上げる郵政改革案にも「ゆうちょに預金がシフトして、貸してくれますか? 中小企業をいじめるような法案を許さない」と反対を表明。「民営化による地域の崩壊をとどめる」とする首相に対し、「かみ合わない答弁は非常に残念だ」と述べた。
 公明党は子ども手当や高校無償化など鳩山内閣の目玉法案の採決で賛成。こうした姿勢に対し、「民公連立への布石ではないか」との憶測がとりざたされてきた。山口氏の「豹変(ひょうへん)」には、鳩山内閣の支持率低迷を尻目に、今夏の参院選に向けて独自色を強める狙いがありそうだ。

・・・・・・・・・・[引用終了]

「機能不全に陥っている」とはそっくり創価・公明党の迷走ぶりの状態を示し、自らの状況を的を射た表現で言い得て妙です。そして、「『ますます支持率は下がりますよ』とたたみかけた。」とされていますが、殆ど笑い話の世界です。如何に創価信者がこの様な発言が可能な状況を党首に与えているかという状況を示しており、信者も含めた愚弄の茶番を世間に知らしめています。

よしんば次の「『豹変(ひょうへん)』には、鳩山内閣の支持率低迷を尻目に、今夏の参院選に向けて独自色を強める狙いがありそうだ。 」とされていますが、独自の政策や路線も持たずにこの発言を繰り返しているだけの無策ぶりの発露でしか無く、支持者である創価信者もこのような状況に対しての態度の変化に何ら疑問も持たないということ自体が、正常な神経を持つ者には奇異に映ります。元来、理念が存在し、その為に法案を提出するのが基本ですが、政権に寄生し、我田引水宜しく、創価に都合の良い利権を誘導し、広宣流布の為の素地を作る目的が看過できます。

キャスティングボートを握ると観るや、民主党に与し、「子ども手当」法案提出時に登場し、血税バラマキのダメ押し工作の反日振りを発揮したことは記憶に新しく、議論を期待した国民は煮え湯を飲まされました。
このようなご都合主義の議席権発動の状況から観られるように、当然のことながら、選挙が終了すれば、政権に擦り寄り、気づけばまたカルトの猛威を振るう悪弊がバラ撒かれ、国益を減退させる暗黒時代の到来を予見させます。議席数を獲得すれば、選挙前の発言は何ら問わないのが、仁義なき創価のやり口であることを知らない国民はいません。

日本で最も嫌われているのが創価・公明党と言われていますが、票を集めれば、その嫌われる元凶である多くの災いの状況が温存されます。そして、現在においては国民には取り返しのつかない犠牲を強いる事でしょう。
しかしそれは同時に、今迄のようには事が運ばずに、創価学会の更なる邪悪な本性を助長させ、その分、市民の覚醒を促しし、その力により減衰、自滅に拍車をかけることでしょう。

【4月8日追記】
せと弘幸さんがブログで、この記事を引用され、創価公明党の参議院選での票にについての記事を上げておられますので、ご覧を頂ければと思います。

存在感が希薄になる創価公明党 [せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 2010年4月7日]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[記事引用]

問い 今夏の参院選挙でどの政党に投票するか

 民主党       18、6%
 自民党       18、6%
 みんなの党      5、0%
 共産党        2、6%
 公明党        2、4%

 ついに共産党にまで抜かれました。 元々無党派層などの支持がない政党ですから、これは創価学会という支持母体が急速に瓦解しているという証左でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[記事終了]

このように実数でも支持率が急落している創価公明党の状況が理解されますが、汚染の根は深いと思います。最近では、日本人の入信は激減し、その代わりに外国人が入信していると言われています。国籍取得は容易な日本においては、民主党の進める売国政策により、その傾向に拍車が掛かかります。創価の新たな戦略をwatchする必要が有ります。

【主な関連記事】
民主・公明 「子ども手当て」で結び付く
創価との会談を否定する小沢氏
今度は小沢氏が創価に接近
「野党暮らし”に焦り」の創価・公明党
創価・公明党太田元代表の憂き目
「一・一ライン」復活は創価の活路か
衆議院議員選に見えたもの
集団ストーカー被害と社会・政治
創価の集団ストーカー犯罪に関しての質問から
「矢野絢也さんより話を聞く会」一考

Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られる事は加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。

蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 集団ストーカー 創価学会 闇勢力 ガスライティング 公明党

コメントの投稿

非公開コメント

お願い事

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】では、議員さんへ「賃借人保護法案」についての反対意見書文例を公開し、送信を呼びかけています。
この問題はあまり知られていませんが、
泥棒(家賃滞納者)を保護し、泥棒された側(家主)を取り締まる法案です。

この件の詳細、また送信先、文例については
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-161.html

他ブログより

AK47 500丁はS市の精器工場倉庫にあります。

1.オウムは、サティアンで自動小銃を密造していたとされます。
2.だが、強制捜査の前に「ダム」に捨てたなどと供述しているはずです。
3.警察はなぜか捨てられたという自動小銃を探していません。
4.強制捜査前にサティアンから大量の「物資」が外に運び出されましたが、警察は一切手を出さず、物資はどこかに運び去られました。それに自動小銃が含まれていませんでしたか?(強制捜査の担当は、「創価学会付属」警視庁でした。)

5.オウム事件とは、「創価、統一、北朝鮮」の合作であり、米国CIAが背後で監修していました。オウムを利用して極東騒乱を引き起こすのがCIAの背後のユダヤ人たちの目論みでした。一旦はオウム事件を麻原一人に責任を押し付けて収束させましたが、まだ、本番を実行せんと企んでいます。その時に必要なのが自動小銃AK47です。

日本人必見-戦後、朝鮮人が日本女性をレイプ三昧-

日本人必見-戦後、朝鮮人が日本女性をレイプ三昧-

http://ameblo.jp/create21

終戦当時、国内には強制連行された人を含めて朝鮮人、中国人は200万以上いたが、特に兵庫に多く、昭和18年に13万5000人、47都道府県の7パーセント強を占め、大阪、東京につぐ3位という勢力をもっていた。
彼らは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の
神戸の街を闊歩していた。
通りすがりの通行人の目つきが気に入らぬといっては難くせをつけ、無銭飲食をし、白昼の路上で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

ちょっとした提案

みんなで、それぞれがよく目を通しているブログ(たとえば政治家とか評論家とか学者とかの、)に、あのカルトの悪行ぶり、マスコミのタブーぶりについてどう思っているのかコメント欄に質問を書き込もうじゃないか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

瀬戸さんのブログでこの存在を知ったので見て来た事を。

草加 の本格的集団ストーカーに遭った事は無いが、末端の信者が、
学会の言う通りにしない一般人に村八分的な行動をとる姿は日常見る。

選挙前のいろんな名目の署名を断れば悪口を広め、客を他の店に誘う。
町内会でグループを作り分裂させる。ヤクザ者を味方につける。など狡猾。

しょうがないから、自営業(美容院、飲食店、整体、針灸など)や、町内会の
役員は、トラブル防止の為に学会新聞を取っている。
だが最近は以前に比べ、迷惑は減少してきた。

理由は、深酒原因の肝臓癌、吸いすぎの肺癌、原因不明の病死、自殺等で
リーダーになっていた狂信的信者が減った事。

しかし、現在でも選挙の後援会に署名すると、選挙当日迎えに来たり、投票
に行ったか確認に来たりで、迷惑は続いている。

最近、学会の獲得票800万票と言われているが、末端信者が遠くまで駆け回
って親類縁者や普段は学会と無縁の人から票を貰っているので、学会人の票
は実際は半分位の感じがする。

応援します。

瀬戸さんのブログでこちらを紹介されていたので拝読させていただきました。
創価については日本を護る市民の会の活動などを動画で見て、噂では聞いていたストーカー行為が実際にあることを知りました。
恥ずかしながら今になってようやく、昔から母が創価公明党を毛嫌いしている理由がわかってきました。こんなカルトは、一日も早く日本から追放しなければなりません。私も気付いたからには、皆さんと一緒に創価反対の声を上げていきたいと思います。
力を合わせて頑張っていきましょう。
季節の変わり目です。風邪などひかないようご自愛下さい。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 瀬戸さんのブログでこの存在を知ったので見て来た事を。
>
> 草加 の本格的集団ストーカーに遭った事は無いが、末端の信者が、
> 学会の言う通りにしない一般人に村八分的な行動をとる姿は日常見る。
>
村八分だけでも十分に問題なのですが、この集団ストーカー犯罪は更に悪辣で、ターゲット被害者を監視し、とことん追い回し、24時間、365日嫌がらせを繰り返し続け、人格、生活、人間関係を徹底的に破壊します。一種のテロと同じ犯罪行為です。

> 選挙前のいろんな名目の署名を断れば悪口を広め、客を他の店に誘う。
> 町内会でグループを作り分裂させる。ヤクザ者を味方につける。など狡猾。
>
> しょうがないから、自営業(美容院、飲食店、整体、針灸など)や、町内会の
> 役員は、トラブル防止の為に学会新聞を取っている。

正に反社会的なテロ集団と呼ぶに相応しい実態を示しています。
社会の敵として官憲、司法、マスコミは放置せずに対応すべきです。
市民の及び腰の対応も、現在の惨状を招いています。

> だが最近は以前に比べ、迷惑は減少してきた。
>
> 理由は、深酒原因の肝臓癌、吸いすぎの肺癌、原因不明の病死、自殺等で
> リーダーになっていた狂信的信者が減った事。
>
殆どの幹部連中は日本人では無いと言われています。組織暴力団、在日系外国人を取り込み勢力をほしいままにしています。形を変えて、潜伏したのでは無いでしょうか。

> しかし、現在でも選挙の後援会に署名すると、選挙当日迎えに来たり、投票
> に行ったか確認に来たりで、迷惑は続いている。
>
票の確保は創価学会にとり死活問題です。権力に擦り寄ることにより、利権を得、悪行の発覚を防ぎ、効力を持続させて来た結果です。

> 最近、学会の獲得票800万票と言われているが、末端信者が遠くまで駆け回
> って親類縁者や普段は学会と無縁の人から票を貰っているので、学会人の票
> は実際は半分位の感じがする。

創価学会員の中には問題点を冷静に観る方、学会の将来を憂う方も多く居られます。
正常な感覚を持つ学会員の方が結局は学会の存在を救うことになると思います。

KF

Re: 応援します。

キャラメル 様

温かなコメントありがとうございます。
状況をご理解頂けました事を嬉しく思います。

私は創価学会には縁も縁も無い者ですが、ターゲット実被害者となりました。
それまでは、一般の企業人でした。
創価学会員は何処にも潜伏して居り、正体も隠し、その他の所謂反日的な組織と結びつき非常に国益に反する犯罪システムを構築しています。

創価学会の問題は我々被害者だけの問題では有りません。
今まで、問題を放置した国民のツケは非常に大きな罪と言わざるを得ません。
恐れる者に襲い掛かる事は過去の実態を観れば明らかです。

現在、反社会的な組織としての認識は非常に大きくなりました。
是非、力を合わせて実態を訴えて行きましょう。

今後も宜しくお願いします。


kingfihser


> 瀬戸さんのブログでこちらを紹介されていたので拝読させていただきました。
> 創価については日本を護る市民の会の活動などを動画で見て、噂では聞いていたストーカー行為が実際にあることを知りました。
> 恥ずかしながら今になってようやく、昔から母が創価公明党を毛嫌いしている理由がわかってきました。こんなカルトは、一日も早く日本から追放しなければなりません。私も気付いたからには、皆さんと一緒に創価反対の声を上げていきたいと思います。
> 力を合わせて頑張っていきましょう。
> 季節の変わり目です。風邪などひかないようご自愛下さい。

Re:ちょっとした提案

とりあえず 様

コメントありがとうございました。

仰る通りです。カルト、マスゴミや反日勢力の問題は可能な限り犯罪の実態を多くの社会、政治関連、もしくは日常一般のブログも有効ですので、情報拡散の大きい効果を持つブログに書き込んだらよいと思います。
学生等若い人達、主婦の集まる場所は効果が大きいと思います。

KF
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。