スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノイズキャンペーン対策への参考判例に ~「布団叩き」、「子供の足音」

集団ストーカーの典型的な加害行為にノイズキャンペーンが有ります。
これは特定被害者に対しての様々な騒音、ノイズによる攻撃を指します。例えば、車両を使ったものにはバイクや車の爆音、ドア閉め、エンジン始動、バイクや自転車のブレーキ音、雨戸やドアの開閉音、布団を叩く音、足音、子供の遊戯や大声、犬の鳴き声、家屋や室内での異音、家電製品の動作音等々がターゲット被害者の挙動や道路での進行に従い、タイミングを合わせ発生する事を指します。

その中でも「布団叩き」は住宅地の場合には日常的に繰り返される日々の一般的な生活の光景ですが、非常に頻繁に行われる加害者の意図を的確に伝える事の出来る加害方法、常套手段です。
音や拍子のコントロールが被害者の状況に合わせ容易に操作可能で、ターゲット被害者の室内での動き、窓の開閉や外出や通り掛かりのタイミングに頻繁に行われる加害行為です。

奈良の騒音おばさんこと、河原美代子さんは、逆に、この布団叩き騒音の加害者とされ、裁判では敗訴ましたが、実際は近傍の創価学会員夫婦から不幸を背負う子供についての嫌がらせを受け、周辺住民からも孤立の集団ストーカー犯罪被害者状態の典型的な事件の主人公でした。
もし、集団ストーカー犯罪の周知度が判決の時点で、十分に高ければ、悲劇的な犯罪には至らず、また裁判での形勢、報道の様相にも違いを見る事は想像に難くは有りません。


HP「集団ストーカー.info」の管理人、なかのんのさんから、前稿へのコメントとして、この騒音に関する裁判の判例情報を頂きました。その後、更新された報道内容が複数各紙で紹介されています。この判例況は、同様のノイズキャンペーンに悩む被害者の方には非常に参考となる状況を示しており、今後、法廷での係争をお考えの集団ストーカー被害者の方々は、見逃せない内容と思います。

布団たたき騒音に100万円支払い命令…大阪地裁 「我慢の限度超える」 [YOMIURI Online]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[記事引用]

 隣家が干した布団をたたく音がうるさく、平穏に暮らす権利を侵害されたとして、大阪府高槻市の70歳代の男性が隣人の60歳代の女性に約180万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。竹村昭彦裁判官は「音は相当大きく、社会通念上我慢すべき限度を超えていた」として、女性に慰謝料など100万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2000年に同市内の住宅地に転居。隣の女性の布団たたきの音に悩み、05年、一定の限度を超えないよう差し止めを求める仮処分を同地裁に申請し、お互いが「1日3回以上、1回10分以上たたかない」などの条件で和解したが、男性はこの条件が守られていないとして09年に提訴した。
 竹村裁判官は、近所に設置された防犯カメラの映像や男性のノートの記録などに基づき、女性は1日4回たたくのが基本だったと認定。男性宅と女性宅は約1メートル離れているだけで、「相当な音量で響いていた」とした。
 また、女性が布団を干すときと取り込む時にそれぞれたたいたり、ベランダを使わず、わざわざ男性宅に近い窓を使ったりしていたとし、「騒音を少しでも抑えようと配慮した様子はなく、誠実な対応でなかった」と述べた。さらに、男性が布団をたたく音の幻聴があると主張していることから、「相当のストレスを与えていたとうかがわれる」とした。
 女性は、男性の提訴後、布団たたきを一切、やめているという。
(2010年8月25日 読売新聞)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[引用終了]

前述の様に、この布団叩きのノイズキャンペーンは非常に多くの集団ストーカー犯罪被害者の方が、経験していると思います。また、その詳細な状況、頻度を記録に残し、映像や音声データの保存をされている方も多いと思います。
この大阪地裁の判例では、映像とノートの記録を基に「騒音を少しでも抑えようと配慮した様子はなく、誠実な対応でなかった」と発言し、幻聴の発生等の「相当のストレスを与えていたとうかがわれる」と有ります。
状況は集団ストーカー犯罪加害側に観られる姿勢、攻撃方法、被害者は当然多大なストレスを与えられている事は説明の要も有りません。

他の例として、2007年に、以下の様なマンションの子供の足音の騒音の判例も存在します。
カルトを標榜する創価学会員の子供の多くが加害に参加している事は周知の事実ですが、集合住宅での意図的な騒音には悪質な状況が目立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[記事引用]

マンション上階に住む幼児の足音は騒音、36万支払い命令 [2007年10月3日 読売新聞]

 マンションの上の階に住む幼児の騒ぐ音がうるさく、精神的苦痛を受けたとして、東京都内の男性が、幼児の父親に240万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、東京地裁であった。

 中村也寸志裁判官は「幼児の騒ぐ音は我慢できる限度を超えていた」として、36万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は東京都板橋区のマンション1階に住んでいたが、2004年4月ごろに幼児の家族が2階に引っ越してきて以降、幼児が室内を走り回ったり跳びはねたりする音に悩まされるようになった。抗議をしても、幼児の父親は「文句があるなら建物に言ってくれ」などと取り合わなかったため、男性は騒音計などで音を測り、提訴。幼児の家族は05年11月に転居した。

(終更新:10月3日20時28分 、現在、ソースは同ニュースには存在せず)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[引用終了]

東京地裁では子供の騒音について、自制しない親の対応に対しての被告側の敗訴の結果を与えています。

何れのケースに於いても、民事裁判として、騒音の程度やその騒音源の発生元が、その騒音と影響に対しての配慮に欠く姿勢への判決が渡されています。
日頃、集団ストーカー犯罪での不条理な犯罪行為、何らその行為に対しての自制の意図も無い、加害を目的とした行為に対して、組織的な力の働く状況下で判断がどのように成されるかは論議を要する事ではありますが、同等の司法判決の可能性があると考えられます。
刑事での対応が困難であれば、騒音とその発生主である加害側の異常な行動に対しての民事での対処の道も大いに有り得る状況を示す公判として注目される状況だと思います。
幾つかのケースが表面化すれば、その判決の社会的意義、周知への効果は大きく、集団ストーカー犯罪を激減させる手段となる可能性が有ります。

尚、今回紹介したケースでの原告側の詳細な事情、根本的な理由等の詳細は、この報道される判決内容でしか理解されていない事をお断りしておきます。


【主な関連記事】
「世界規模で被害を訴える計画」にご参加を
至近距離に別被害者存在の事実
集団ストーカー被害と社会・政治
システム化された犯罪の隠蔽
創価の集団ストーカー犯罪に関しての質問から
被害映像集



Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られることは加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。

蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
関連記事

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー 創価学会 ガスライティング 集団ストーカー被害 ノイズキャンペーン 裁判

コメントの投稿

非公開コメント

今、裁判官や弁護士を目指す、日本の若者が、資金不足から、次々と夢をあきらめています。
その裏で、資金豊富な創価学会からの援助で、創価大学卒が、法曹界に進出しています。

こうして、日本の中枢を、反日極左売国奴カルトたちが押さえていっています。

ストーカー達は、誰にもわからないように、証拠もとられないように、何年も、何年も執拗にいやがらせをくりかえし、
被害者が、キレて、何かしてしまったところを、すかさず録画して、
自分たちが被害者のような顔をして訴える、、、。

裁判になっても、集団ストーカーの実態に触れられることなく、
本当の被害者が、加害者のようにされてしまうのも、
法曹界のみならず、警察など、ありとあらゆる所が、のっとられているからでしょうね。

夢を持つ、日本の若者にこそ、援助をするのが政治なのに、
朝鮮学校などに、返済不要の奨学金を出すという、今の日本は、もう狂っています。

創価学会は騒音がお好き

元々、隣の創価婆とは婆の騒音がヒドイからトラブルが起こった、のですが、起こるべくして起こした と言えるでしょう

私が体調が悪く、家にこもってた時に【音の事】を注意したら逆ギレしたけど、創価学会は【騒音】が好きなんですよね、バカだから
私が内容証明文書を出しても無視して(婆自身が調停文書で白状してます)あげく、私を「オカシナ女」に仕立て上げる

周りには子供も居たり、これから持とうとしていた家族もいるので、私を「音に対して神経質」と触れ回り、仲間の創価学会員を使ってわざと音を出して嫌がらせをして、婆の嘘を真実にねじ曲げようとしました

その証拠に、創価婆はバカだからわざわざ布団を干して、パンチパーマオッサンに叩かせ、バルコニーから覗く私を恫喝させました
ビデオに撮ってあります(笑)

うちの周辺の家もみんな布団を干して、これみよがしに叩く叩く…うちは分譲マンションで布団等は外壁に干してはいけないのに、バカはどこまでもバカです
それらもしっかりビデオに撮ってありますから(笑)証拠は大事

婆の上階家も、わざと他の子供を呼んで、うちの部屋側の部屋で走らせ回らせたり、物を落としたり戸をバンバン閉めたり…ココは汚い女が住んでいて、段々真実が明らかになり、私が調停をし始めたらヤバくなったとわかって逃げました(笑)

それくらい毎日毎日ガンガン言いまくってやりましたよ、それも〈正論〉を

騒音オバサンみたいにホントに声を出して、言い続けていくことは大切です

ただし変なじゃなく、理路整然と正しい事を言えばいいのです

私もあのオバサンのようにされかかりましたけど、私は【法的処置】=調停 をしてましたから、警察も何も言えません

第一、民事に警察が介入してくるなんて!

私を悪人に仕立て上げるのに荷担するなんて!

絶対にあってはならない事です

●猫宅配便屋

宅配便屋や郵便屋が、婆とトラブルになってから、明らかに創価学会員と判る奴に替わってる…

何も無ければ無視するんですが、実害があった時は笑ってられません

もう5年程前になりますが…●猫宅配便屋が男から、明らかに判る創価学会員女に変わってすぐの時

実家からの荷物を、創価婆実妹家に配達したのです!

確かに親は部屋番号は間違えました
でも!名前が全然違う!
(うちはMで四文字、創価婆はK、婆実妹はUで共に三文字です)

コイツらは在日だから、名前がどうでもいいんでしょうかね…
婆の代わりに私の【被害者】でノコノコ出てきて暴れた女はOで四文字(コイツにも調停呼んでやったのに出てこず、引っ越して逃げました(笑))

私達日本人なら、名前は間違えようがないのに…

呆れるばかりです

荷物を返すときも、創価婆実妹はわざわざ配達女に返し、配達女は私に謝りもせず「荷物の部屋番号が間違ってたのが悪い」かのような態度で、怒り心頭です

荷物のガムテープは丁度半分剥がされてました

意地汚い創価連中ですからね(笑)

盗聴で荷物が届くのを私が判っているので、慌てて返したってとこでしょう

何度か携帯電話請求書も取られてますし

泥棒連中ですね

それもガンガン言ってたら、配達人がまた変わりましたけど(笑)

マンションの管理会社が三菱系で、創価員に甘く、掃除人はうちのとこだけドアを箒で叩いたり(仕事みたいな顔して、やることが汚い)玄関先をウロツいたり…やれる事をやってた、って感じですが…とにかくショボい

婆が出てこれない以上、創価は負けだし、婆を(婆が生きてる限りは)逃がすつもりはありません

創価学会婆は、叩き潰します

●猫が今朝きたので

前の嫌な事を思い出したのですが

それよりも、うちはエントランスにインターホンがあって、それに出ないと普通は玄関までは来ないものだと思いますが、創価学会配達員に変わってからはお構いなしに来るのです

でもそれは、まだ許せます

許せないのは、創価婆や管理人から聞いて、私が居る事を知ってて、エントランスで鳴らしもしないでいきなり玄関にくることです

今朝がそれでした

最近、それが多くていつか言ってやろうと思ってますが、今日のオッサンも明らかに隣の創価婆たちの荷物を持ってましたから、私がエントランスで呼ばなくても【部屋に居る事を知っていて】【なおかつ、いきなり行って奇襲する】のを目的としたのは明らかなのです

わざわざ居るか分からない家の荷物を抱えて、部屋を廻ったりはしないですからね

宅配便屋を見てると、インターホンで出た家の荷物を車に取りに行って廻ってますから

いきなり来るのは【私が居るのを知っていて】確信犯で来た証拠なんです

でも、まあいいですこどね

●猫や郵便屋たちが集スト連中=創価学会だとは、知る人は知ってますから

その中で、わざわざこういう事をしていかなければ生きていけないのに連中とは…なんて憐れでカワイソウなんだ、と思います

創価学会員の化けの皮をひっぺ返して、本性丸出しにしてやりましょう!

在日、創価学会員の図々しさや面の皮の厚さにははウンザリですから

再度警察に相談しました

kingfisher様

お知らせがあります。

先ほど、また、警察に相談に行ってきました。(今度は電話ではなく、ちゃんと出向いて行きました)
この間、警察に電話で相談の2日後、車をぶつけられ、その事がどうしても不自然なので、不安だったからです。
脅しと嫌がらせ、両方でやったのだと思います。なぜなら、その後、車を運転中の妨害がいっそう激しくなったからです。アンカリングのつもりもあったのでしょうね。そうして私にトラウマを作り、怖くて運転出来なくなるように。
そして、警察での対応は … …… … な、ものでした。
これは、私が相談に行くのを見越して、加害者側の人間が配置されていたのではないか?という気持ちが拭えません。
藤沢みちさんの、”神奈川県警と所轄に大きな効果”を印刷して持っていったのですが、ほとんど見てもくれませんでした。NPO犯罪被害ネットワークのチラシも持参したのですが、こちらについては、なにやら私に色々聞きながらメモを取っていました。
話しにしても、なんだか、わざと話しをはぐらかそうとしているような気がするし、最後には、やんわり、夜よく眠れますか?病院に行って相談してみるのもひとつの手ですよ。と誘導してきました。
だって、ちゃんと眠れているのに!!
悔しかったけど、ここで、興奮したら負け、と思って素知らぬ顔をしてましたけど…

kingfisher様、今の時点で私が相談に行った事は、間違いだったでしょうか?
それから、今後、また相談に行ってもいいものでしょうか?
私にはよく解らないので、どうぞ、お知恵を貸して下さい。
よろしくお願いします。

上部記事で取り上げていただいた「集団ストーカー.info」です。

本日、工作員と思われる若い男が当宅に無断で押し入り建物設備を破壊したので、
警察を呼びました。住宅トラブルが原因で押し入ったとのことですが、どうみても酔って
深夜に乱入し、大声でガラスをたたき割り、異常行動でしかありませんでしたね。
捕まった男は、おそらく工作員です。

来た警察官には、周囲で組織的嫌がらせ(集団ストーカー)のようなものが発生している
旨を伝えております。集ストは今一理解できないようでしたが、こちらの行動に合わせて、
不快な窓の開閉等を実施する行為等を訴えました。
ある宗教学会が実施しているとされる行為と言うと、若い警察官はそれである程度理解
はしたようで、世の中には普通の人とそうでない人がいる、とおっしゃってましたね。
警察としては証拠あっての捜査ですから、言葉は慎重でした。

侵入者が犯行の一部を否定するなど、不可解な件もありましたので、
刑事扱いにしてもらう意思を伝えました(当初、周囲・警察は渋りましたが)。

その後、その事件であろうことを示唆するようなストリートシアターも発生しました。
(犯人が騒いだ声を真似するなど)

ということで、命にかかわるであろう被害に対し、plastic様のお気持ちはとても理解できます。

被害については、被害一覧を作成するなど、
根気よく相談し続けるのは問題ないかと思います。

Re: タイトルなし

長時間発酵ブレッド 様

> 今、裁判官や弁護士を目指す、日本の若者が、資金不足から、次々と夢をあきらめています。
> その裏で、資金豊富な創価学会からの援助で、創価大学卒が、法曹界に進出しています。
>
> こうして、日本の中枢を、反日極左売国奴カルトたちが押さえていっています。
>

日本が徐々に国民の望まない方向に引き摺られている事は、ご指摘の通りです。長い間、タガの外れた保守政権下のぬるま湯で、目先の利益に目を奪われているスキに、左翼、反日勢力は確実に多くの国民の糧を毟り取り、財と権力を引き寄せ、国家・社会を確実に搾取するメカニズムを確立しました。
結果として、誰にも開かれていた筈の将来の希望を閉ざし、結果的にその悪循環、特定の意思を持つ階層化、闇の支配体制が確立しています。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の方で有れば、その異様な社会の様は日々の姿であり、ご指摘のように、社会・国家の実態である事は良く理解されていると思います。
これが放置されれば、近未来で、多くの国民の身に形を換え降りかかる災禍の本質です。

> ストーカー達は、誰にもわからないように、証拠もとられないように、何年も、何年も執拗にいやがらせをくりかえし、
> 被害者が、キレて、何かしてしまったところを、すかさず録画して、
> 自分たちが被害者のような顔をして訴える、、、。
>

被害者が加害者に逆転する光景、体験はこの被害に遭遇すると、実際に直面する大きな問題の一つです。上記、真実を知るが故に尚更の事、ターゲット被害者を社会的に葬り去る必要が有るのは当然です。被害者は孤立していますので、その工作も容易と考えられます。

> 裁判になっても、集団ストーカーの実態に触れられることなく、
> 本当の被害者が、加害者のようにされてしまうのも、
> 法曹界のみならず、警察など、ありとあらゆる所が、のっとられているからでしょうね。
>

現在の状況はそのように見えますが、このまま、その状態が続くとは思えません。左翼政権とその支持母体や社会の問題の提起により、更に多くの人達が国家の異常に気付き始めています。集団ストーカー犯罪がこの延長上にある事は急速に認知されつつ有ります。現在はそのような流れに、危機感を抱く加害者組織がその体制、システムの維持の為に躍起になりつつ有ります。
そして、事実の証言や訴えを隠蔽するに以前程容易ではないことを認識して来たと考えています。それは日頃の加害中に、今まで以上に敏感に被害者の行動を反映した状況が窺われるからです。

> 夢を持つ、日本の若者にこそ、援助をするのが政治なのに、
> 朝鮮学校などに、返済不要の奨学金を出すという、今の日本は、もう狂っています。

日本を食い物にする体質が非常に明確に見えますが、本質を理解していれば、昨今の経済政策への異常な及び腰の状態、日本の弱体化を強化する動きが理解できます。若者に希望や将来を持つ政策を期待できない状況にまで至りました。朝鮮学校等への返済不要の奨学金の報道にも、この完全に異常な左翼政権の姿勢を明確にします。

報道せず、実態を知らせずに、更に国家の治安や安全を売り渡たす工作が水面下で日々繰り広げられている状況が明確に知れ渡りました。国民は目を見開きこのような異常な現実を我が身に降りかかる災いの種と知るべきです。そしてその理解と行動の為に、我々は犯罪被害を広く知らせる努力が求められます。

Re: 創価学会は騒音がお好き

マカロンさん

コメントありがとうございます。

> 元々、隣の創価婆とは婆の騒音がヒドイからトラブルが起こった、のですが、起こるべくして起こした と言えるでしょう
>
> 私が体調が悪く、家にこもってた時に【音の事】を注意したら逆ギレしたけど、創価学会は【騒音】が好きなんですよね、バカだから

広宣流布、自らの組織の発展・維持の為には、抗争が重要と考え、あらゆる方法で、抗争の種を撒き、全員で事に当たり、それを利用して、犯罪に従事させ、更に洗脳、奉仕を求めるシステムです。表面的には異様で、重度の知的障害者の様にも見える風体、行動も一度この抗争のスイッチがONになれば、止め処も無く繰り返される図式です。

> 私が内容証明文書を出しても無視して(婆自身が調停文書で白状してます)あげく、私を「オカシナ女」に仕立て上げる
>
> 周りには子供も居たり、これから持とうとしていた家族もいるので、私を「音に対して神経質」と触れ回り、仲間の創価学会員を使ってわざと音を出して嫌がらせをして、婆の嘘を真実にねじ曲げようとしました
>

ターゲットであると同時に犯罪行為の証言者でも有りますので、社会から抹殺し、その証言能力、情報発信製を排除する必要が有りますので、当然熾烈な隠滅の為の工作が激化します。

> その証拠に、創価婆はバカだからわざわざ布団を干して、パンチパーマオッサンに叩かせ、バルコニーから覗く私を恫喝させました
> ビデオに撮ってあります(笑)
>
> うちの周辺の家もみんな布団を干して、これみよがしに叩く叩く…うちは分譲マンションで布団等は外壁に干してはいけないのに、バカはどこまでもバカです
> それらもしっかりビデオに撮ってありますから(笑)証拠は大事
>

ビデオに収めて有る様でしたら、その恫喝や集団ヒステリー的異常事態は犯罪被害の良い証言になりますね。

> 婆の上階家も、わざと他の子供を呼んで、うちの部屋側の部屋で走らせ回らせたり、物を落としたり戸をバンバン閉めたり…ココは汚い女が住んでいて、段々真実が明らかになり、私が調停をし始めたらヤバくなったとわかって逃げました(笑)
>
> それくらい毎日毎日ガンガン言いまくってやりましたよ、それも〈正論〉を
>
> 騒音オバサンみたいにホントに声を出して、言い続けていくことは大切です
>
> ただし変なじゃなく、理路整然と正しい事を言えばいいのです
>
> 私もあのオバサンのようにされかかりましたけど、私は【法的処置】=調停 をしてましたから、警察も何も言えません
>

この様な姿勢、地道な活動が重要です。
闘うのはやはり最終的には自分でしか有りません。 しかし、事実の積み重ねが社会的な周知や犯罪の存在、反撃の材料になります。

> 第一、民事に警察が介入してくるなんて!
>
> 私を悪人に仕立て上げるのに荷担するなんて!
>
> 絶対にあってはならない事です

その通りです。警察のご都合主義的、恣意的な不正、加担により、多くの被害者、悲惨な状況に甘んぜざるを得ない国民が存在します。冗談では有りません。

Re: 再度警察に相談しました

plastic 様

コメントありがとうございます。
今回の行動に勇気に拍手を送ります。
この様な状況は何も今に始まった状況ではなり事はご存知の通りです。
犯罪の周知度が上がった事により、更に隠蔽の為の力が強くなったと実感しています。

> 先ほど、また、警察に相談に行ってきました。(今度は電話ではなく、ちゃんと出向いて行きました)
> この間、警察に電話で相談の2日後、車をぶつけられ、その事がどうしても不自然なので、不安だったからです。
> 脅しと嫌がらせ、両方でやったのだと思います。なぜなら、その後、車を運転中の妨害がいっそう激しくなったからです。アンカリングのつもりもあったのでしょうね。そうして私にトラウマを作り、怖くて運転出来なくなるように。

あらゆる被害者の行動に対しての干渉・妨害や嫌がらせ等害悪を作り出す事により、様々な利益を加害側は得られます。そのような悪を利用して生きる糧、国に寄生する方法が作られました。それが事の本質です。

> そして、警察での対応は … …… … な、ものでした。
> これは、私が相談に行くのを見越して、加害者側の人間が配置されていたのではないか?という気持ちが拭えません。

先に行動を察知、もしくは既に体制が出来上がっている為に被害者が有利になる状況、結果は得られ難いと思います。

> 藤沢みちさんの、”神奈川県警と所轄に大きな効果”を印刷して持っていったのですが、ほとんど見てもくれませんでした。NPO犯罪被害ネットワークのチラシも持参したのですが、こちらについては、なにやら私に色々聞きながらメモを取っていました。

シナリオが決まっているのか、強力なセクショナリズムにより、他府県の警察の行動に、逆に関心を払う事が出来ないのでは無いかと思います。しかし、メモを取っていたという事は、その情報は彼等に何らかのインパクト、知る必要がある内容だったと考えます。

> 話しにしても、なんだか、わざと話しをはぐらかそうとしているような気がするし、最後には、やんわり、夜よく眠れますか?病院に行って相談してみるのもひとつの手ですよ。と誘導してきました。

警察の常套手段ですね。本質的には、相談回数が少ない場合はこのように乗り切ろうとします。事実が発覚して、何度か相談すると、次には、その様なものは犯罪ではないと言い張るようになります。

> だって、ちゃんと眠れているのに!!
> 悔しかったけど、ここで、興奮したら負け、と思って素知らぬ顔をしてましたけど…
>

それが肝要です。必要以上に興奮しない方が良いと思います。

> kingfisher様、今の時点で私が相談に行った事は、間違いだったでしょうか?
> それから、今後、また相談に行ってもいいものでしょうか?
> 私にはよく解らないので、どうぞ、お知恵を貸して下さい。

数回の相談や通報では解決しない事はご存知の通りです。何回相談しても、話に応じないと謂う事実をしっかり記録すべきです。
今回の会話は録音されましたか?録音の準備をして場に臨むと、非常に注意しながら、話をして来ます。
今後も何度もこの様な無意味と思われる通報、相談、訪問を繰り返し行う必要が有ります。徐々に証拠を提示しながら。

警察への行動は加害側にはその存在と行為の実行上好ましいものでは有りません。そして、警察に赴く事により、加害状況は確実に変化する筈です。通報や相談すべき事項は深刻な内容が多い為に、その様な加害の内容・頻度を変化させて来る可能性が有ります。

警察内に限らず、社会や身の周り、可能なあらゆる場に於いて犯罪や犯罪システム、シンジケートの存在と実態を知らせる努力が必要です。必ず結果は現れます。また、他に方法が有りません。諦めた時が、加害者の望む状態であり、被害者が永久に食い物にされる事を決心した時になります。

方法を考えて、共闘できる同じ県の被害者を募り、県警に赴く事が次の重要なステップと思います。所轄の怠慢、服務への背任とも言える状況を伝え、改善を望む処置の依頼が必要です。

くれぐれも、極端な行動や興奮、逆に犯罪者、統合失調症のレッテルを貼られない様にご注意下さい。

回答ありがとうございます

kingfisher様

回答、本当にありがとうございます。
そのように頑張ってみます。
警察へも臆せず、これからも相談続けて行こうと思います。

確かに、過去の被害の内容を一部説明しようとした時、それは、犯罪には関係ない、というような事も言ってました。
それから、加害者側の事ですが、私が何か行動を起こすと必ずトラックでの騒音攻撃とか、嫌がらせがひどくなる気がします。
これも、kingfisher様のおっしゃる、加害内容の”変化”という事でしょうね。

それでは、また、コメントさせて頂きますのでよろしくお願い致します。


http://www.youtube.com/watch?v=W-t57nHG4RQ←布団たたき証拠動画

創価学会へ敵対する人に 布団叩きで嫌がらせをする =これ典型的な創価の嫌がらせマニュアルですね。これが発覚してるのは 氷山の一角で、ほとんどの方は 嫌がらせとは知らずに
ストレスを抱え込まされる状況下にあるのでしょう。

今回の大阪での この裁判は 非常に画期的なものになりました。

Re: タイトルなし

なかのんの 様

驚きの事件が発生した様ですね。
一連の集スト犯罪の中での発生で考えれば、当然刑事事件として、背後を洗う操作が求められる状況と考えます。
日頃の筆者の警察の対応を鑑みても、この事件での警察側の組織的対応にも期待できるものかとの煮え切らない警察の状況のご指摘も理解できます。

多くの集スト・テク犯被害者は刑事事件に発展させる事が可能なケースを抱えているにも拘らず、その疑惑を頭から否定する警察の対応にフラストレーションを感じている筈です。
過去からの集団ストーカー犯罪否定体質は、早急には改まるとは考え難いのが現実ですが、この犯罪の急速な周知と被害者の日頃の活動、カルトの凋落傾向、一部警察の対応の変化等の諸状況から、その様な状況をいつまでも続けられるとは思えません。

記録と通報、相談、複数被害者を訴える活動を繰り返しながら、対応の変化を促進する努力が重要だと思います。

集団ストーカーblog

なかのんの さんのを読みました

集ストされてる被害者なら思い当たる事ばかり…でも、日常茶飯事にある事ばかり…

そう思い込ませる事も、思想に入ってるのでしょうか?

私は幸いにというか、事実を事実としか受け止めないので、されてる事と、世間に認知されてきた事を利用して、創価婆を追い詰めてます(笑)

公共の場では、あまりに変な奴等(あんた、殺されるよ…のオヤジとか)も、世間にもっと見て、聞いてもらいたいですね!
あの電車での後は、きっと集スト仲間が恥ずかしい思いで、他人のフリをして(笑)乗ってたと思うので(爆)

世間の普通人はあんな変な奴等を受け入れません、当たり前ですが
blogを読んで思うのは、集スト連中は【弱い】

名乗りもあげれない、コソコソ生きて、数だけ多くて、ホントにゴキブリ、と言われるだけのことはあるなと思います

ある意味、私達被害者は選ばれた人間とも言えます

私が行く先々、先回りして待ち伏せ、店の人に何か言って(近くの店で、私を万引犯人のごとく触れ回ったらしく、店員の目付きが変わった時がありました)変な噂を広めようとしたり、因縁・恫喝でキレさせようとしたり、やる事、為す事お粗末過ぎの創価人です

冷静に考えれば、コイツらがしている事はたいした事ではありません

私は行きたい所へ行き、したい事をし、仕事もなんとかしています、創価人の嫌がらせはあっても
皆が皆、その人の味方をする訳じゃないし

音を出して、人をどうこう出来るなら、拳銃も刃物も要りません
戦争なんか、殺し合いしなくて済んじゃいます

確かにやりたい放題を見ているとムカつくし腹も立つかもしれませんが、その怒りを、コイツら撲滅へ!
創価学会撲滅へ!
向けていきましょう

私は強いのかもしれません

また隣の創価婆があまりにもバカで、助かった面もあると思います
でも、ヒト一人の人生を、命を、軽んじる こんな奴等を、絶対に許すことは出来ません
命の重さを、日本国に生きる私達日本人のプライドを、みせつけてやりましょう!

Re: ●猫宅配便屋

マカロン様

いつもコメントありがとうございます。

> 宅配便屋や郵便屋が、婆とトラブルになってから、明らかに創価学会員と判る奴に替わってる…
>
> 何も無ければ無視するんですが、実害があった時は笑ってられません
>
> もう5年程前になりますが…●猫宅配便屋が男から、明らかに判る創価学会員女に変わってすぐの時
>
> 実家からの荷物を、創価婆実妹家に配達したのです!
>
> 確かに親は部屋番号は間違えました
> でも!名前が全然違う!
> (うちはMで四文字、創価婆はK、婆実妹はUで共に三文字です)
>

クロネコには非常に多くの工作員が配されています。クロネコの配達員、車両のアンカリングはすさまじいものが有ります。
私も特定配達員が分かる場合(時間・場所・状況からも捕捉可能)や悪質な場合には徹底的に、行為をクロネコに対してクレームしており、記事にしたいと思います。

> それもガンガン言ってたら、配達人がまた変わりましたけど(笑)
>

状況は同じです。担当者や集配場所の変更の提案を受けました。

> マンションの管理会社が三菱系で、創価員に甘く、掃除人はうちのとこだけドアを箒で叩いたり(仕事みたいな顔して、やることが汚い)玄関先をウロツいたり…やれる事をやってた、って感じですが…

系列、人脈つながりで犯罪シンジケートが密に作りこまれています。記録により相関関係も明確になります。

>
> 創価学会婆は、叩き潰します

特定加害犯個人を刑事、民事で告訴可能であれば、叩くべきで、結果的に前例が出来て行けば多くの人が、後を引き継ぎ、係争に走る事でしょう。

時がくれば

創価学会婆を訴えます
今は、もう少し追い詰めてやります…精神的に、もっと、もっと…
他のblog見てて、また思い出したのですが

私はよく神社に行きます(創価は溶けるので行けないから(笑))

船橋駅からちょっと行った 船橋大明神

昨年6月14日AM11時半頃に行った時(写メで記録あるので)交差点角の【ふなばし美術学院】前の道端にカメラを設置して、いかにも【通行人】を撮ってる様にした創価が居ました
創価だと分かったのは、私がカメラに撮られてからすぐに片付けに入ったからです

その後はそこの【ふなばし美術学院】に入っていきました

違法だろ!
と怒る事もできましたが、とにかく馬鹿馬鹿しいのと、創価学会員が動けば動くほど、婆が追い詰められてる証拠だから、と思い無視しました

数人の学生風ーも居ましたし

つい最近も、秋葉原駅のホームで爺が写メ撮ってるし、よくやるなーとあまりの暇さ加減にちょっと感心(笑)

私をつけ回す時に、顔がわかってれば便利なんでしょうが…

集スト連中はよくケータイ見てますからね(猿にケータイ持たせたみたいになってますよね)

【つけ回す】事がなんの利益を生むのが分からないのですが…

保険金の話もありましたが、今は昔みたいに本人に無断でかけることも出来なくなったはずです(内部創価が手を回しても、一人や二人の力では出来ない)
勝手に人を使って、変なビデオ作成、写真偽造(創価お得意の!)はあり得ますが、本人(私)にバレて訴えられたら、ボロ負けするでしょうし

それより私は、TV朝日のバラエティで 杉○□おる が創価を脱退して追いかけられてる という話の時に
「あいつらはとにかく、何十年もかけて仕掛ける」みたいな事を言ってのが残ってます

長い年月かけて、こいつは大丈夫、と思わせて、人間関係築いて、あげく「創価だった」みたいにするらしいのです

だから、私も気を付けようと思います

皆さんも気をつけてください

もっとも、あと少しすれば、創価は滅亡しますけど(笑)

Re: タイトルなし

きもカルトさん

コメントありがとうございます。
69F2さんは集スト被害者の方で、その映像は、いつも端的に集ストの状況を表現しています。

しかし、ご指摘のように現実的には、自らが被害者とは思っていない多くの創価の監視、干渉・嫌がらせ被害者の方が居られると思います。その場合には、相手の真意が分からずに、単純な住民トラブルに巻き込まれた様に思われるのでしょう。
最近、この辺でも、創価は意図的に多数の無関係な住民に対しても嫌がらせを組織的に行っているとの具体的な話を聞きましたので、布団叩きや集スト被害者の受けている被害に順ずる被害が蔓延している事が窺われます。

今後は、様々な犯罪や手口、その様な加害行為に対しての判例が社会に知られる事で、加害者側も追い詰められる事でしょう。

> http://www.youtube.com/watch?v=W-t57nHG4RQ←布団たたき証拠動画
>
> 創価学会へ敵対する人に 布団叩きで嫌がらせをする =これ典型的な創価の嫌がらせマニュアルですね。これが発覚してるのは 氷山の一角で、ほとんどの方は 嫌がらせとは知らずに
> ストレスを抱え込まされる状況下にあるのでしょう。
>
> 今回の大阪での この裁判は 非常に画期的なものになりました。

Re: 回答ありがとうございます

plastic 様

ご返答ありがとうございます。
世の中に数多存在する犯罪被害の中でも、この集団ストーカー・テクノロジー犯罪は非常に悪質で、人権を長きに渡り蹂躙しつつ出る悪質な犯罪行為であり、その犯罪事実の隠蔽や捜査のコントロールも精妙に行われています。
一種のテロ活動と呼ぶに相応しい状況でも有ります。
そして、官憲の対応の悪さ、加担に及ぶ行為には、必ず目が向けられる時が来ると思います。
悪が蔓延る社会は、その逆の力も強く働く事を期待したいと思います。
その為には、火の無い所に煙は立たずでは有りませんが、悪事の存在を外部に積極的に知らせる必要が有ります。
過去にも多くの被害者の方が警察に行き、もしくは通報により返って辛い目に遭わされるケースが多いと思いますが、同じような状況は集団ストーカー犯罪に限らず、創価や在日の犯罪に甘い官憲の体質がそのまま適用されています。
結局はその様な社会の悪に目を瞑る体質を日本の治安を維持する機関が、今後も持ち続けるとすれば、犯罪は今後、益々蔓延することでしょう。
良識を持つ人達に不条理な現実に目を開かせ、自らやその孫子に至る存在も対象であると謂う事実を理解させる為にも、ここは真相を知る者は怯む事はできません。


> kingfisher様
>
> 回答、本当にありがとうございます。
> そのように頑張ってみます。
> 警察へも臆せず、これからも相談続けて行こうと思います。
>
> 確かに、過去の被害の内容を一部説明しようとした時、それは、犯罪には関係ない、というような事も言ってました。
> それから、加害者側の事ですが、私が何か行動を起こすと必ずトラックでの騒音攻撃とか、嫌がらせがひどくなる気がします。
> これも、kingfisher様のおっしゃる、加害内容の”変化”という事でしょうね。
>
> それでは、また、コメントさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

Re: 集団ストーカーblog

マカロン様

コメントありがとうございます。

> なかのんの さんのを読みました
>

積極的に被害者の情報を収集なさり、犯罪被害を体系的にまとめ、分析を加えていますね。

> 集ストされてる被害者なら思い当たる事ばかり…でも、日常茶飯事にある事ばかり…
>
> そう思い込ませる事も、思想に入ってるのでしょうか?
>

ご存知の様に、集団ストーカー犯罪、所謂ローテク系犯罪被害は、被害者をその様な日常の生活に存在する事象や社会関係を利用して、ターゲット被害者を心理的に追い込む犯罪です。初期には膨大な人員を投入し、その様な日常の光景をターゲット被害者には異なる心象風景に変えて行きます。

> 私は幸いにというか、事実を事実としか受け止めないので、されてる事と、世間に認知されてきた事を利用して、創価婆を追い詰めてます(笑)
>

初期混乱期、虐待感、被害感を強く感ずる状態から抜けると徐々にその様に、状況が変化して行くと思います。加害側もその状況を認識しているようで、無暗で、証拠をとられる様なアンカリングは避けて来ます。従って、偶然、犯罪、日常の状況の区別が出来難くする様です。
多くの被害者の方は、恐らく、明確に加害の意志を持つ「されている事」の客観的な把握が可能な説明できる証拠と現在までに入手しており、ネット情報からの説明補強により、相当の告発は可能だと思います。

> 公共の場では、あまりに変な奴等(あんた、殺されるよ…のオヤジとか)も、世間にもっと見て、聞いてもらいたいですね!
> あの電車での後は、きっと集スト仲間が恥ずかしい思いで、他人のフリをして(笑)乗ってたと思うので(爆)
>

刑事立件には不可能かもしれませんが、中には極端に異常、異形の言動も多く存在します。通常の振る舞いでは、初期の被害者や冷静な被害者に、被害感や(再)アンカリングを与える為には相当の演技が必要です。

> 世間の普通人はあんな変な奴等を受け入れません、当たり前ですが
> blogを読んで思うのは、集スト連中は【弱い】
>
> 名乗りもあげれない、コソコソ生きて、数だけ多くて、ホントにゴキブリ、と言われるだけのことはあるなと思います
>

集団ストーカー犯罪の主目的の一つにその「数だけ多くて」という様に、同じ性行を持つ要員や組織員数を拡大する事でもあります。ご指摘の様に加害者の個々はそれ程、強い存在でも潜在能力が高いとも言い難いと思いますし、基本的には人倫を踏み外した、公言できない行動・目的を持つ、唾棄すべき存在かと思います。組織集団を離れては、自律的な思想も無く、行動も不能と考えられます。試しに、手痛い反撃を加えた場合には、自らの判断では、その場の機械的な対応しかできず、その後、直ぐに状況を上層部に伝え、次の対応を窺う事しかできない筈です。

> ある意味、私達被害者は選ばれた人間とも言えます
>

その通りです。加害者には全く不向きな存在が選ばれると言う説さえある位で、有能で正義感に満ちた存在だと思います。そして、犯罪の実態を知り、社会にその犯罪を告発する大きな義務を負っています。

> 私が行く先々、先回りして待ち伏せ、店の人に何か言って(近くの店で、私を万引犯人のごとく触れ回ったらしく、店員の目付きが変わった時がありました)変な噂を広めようとしたり、因縁・恫喝でキレさせようとしたり、やる事、為す事お粗末過ぎの創価人です
>
> 冷静に考えれば、コイツらがしている事はたいした事ではありません
>

その通りです。冷静に観れば、全く取るに足らない愚行や辻褄の合わない工作、虚言、違法行為により、自らの煩悩や妬み、その他のネガティブな感情に駆られ動く要員の愚行に過ぎません。そして、ローテク系犯罪の数々は被害者自らの志向により、ほぼ被害とは言えない事象の積み重ねでも有ります。嫌がらせに行為に因縁や恫喝を伴えば、刑事や民事で立件も容易になります。

> 私は行きたい所へ行き、したい事をし、仕事もなんとかしています、創価人の嫌がらせはあっても
> 皆が皆、その人の味方をする訳じゃないし
>

深刻な被害者の方も多いですが、その様に生きる事が出来る被害者の数も多く居ます。
被害に遭いながらも、徐々にその活動範囲、社会性を復活させる事は可能であり、重要だと思います。

> 音を出して、人をどうこう出来るなら、拳銃も刃物も要りません
> 戦争なんか、殺し合いしなくて済んじゃいます
>
> 確かにやりたい放題を見ているとムカつくし腹も立つかもしれませんが、その怒りを、コイツら撲滅へ!
> 創価学会撲滅へ!
> 向けていきましょう
>

それが重要なメッセージだと思います。個々の事象をとれば、幾らでも怒りがこみ上げるケースが多いですが、被害ではなく、彼らの自己満足の為の自慰行為、或いは彼らが説明する様に偶然であると考えればスーッとその感情が消えます。これも一種の訓練かも知れませんが。そして、本質的な悪の根源を潰す気持ちでいれば、目の前の雑魚の所業は、さしたる問題では無くなるケースも多いと思います。
その様な態度、目標を持つ存在であれば、被害者は社会的に重要な価値を持つ事でしょう。

> 私は強いのかもしれません
>

そう思いますが、時間と共に、多くの被害者がその様になる事を期待します。

> また隣の創価婆があまりにもバカで、助かった面もあると思います
> でも、ヒト一人の人生を、命を、軽んじる こんな奴等を、絶対に許すことは出来ません
> 命の重さを、日本国に生きる私達日本人のプライドを、みせつけてやりましょう!

その通りです。心意気に共感します。類を見ない悪質な犯罪、組織的な不条理な所業に対しての場が形作られつつ有ります。抗戦を志す人が一人でも多く生まれればと思います。

はじめまして。
「2ちゃんねる」で、このような書き込みを見つけました。


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276153270/l50

126 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 16:25:00 ID:oA2ssd6A0
ホントあの引越さないおばさんにはみんな迷惑してんのよ。
集スト動いて1年とかで引越さないと脅しにならないでしょ。
空気読まないからどこでもつまはじき。もう直んないでしょ。
集スト強要すんのもウチの子の教育に悪いでしょ
どうしてくれんの



この書き込みをした人の特定って、できるんでしょうか?
「脅し」とありますから、これが糸口となって、集団ストーカー集団の解明につながるかもしれません。

kingfiser様

いつも応援しています。また「集団ストーカー現象について考える」ブログの燃焼状態(?)を拝見して勇気づけられて毎日を送っているものです。

現在の創価学会員はすでに学会二世や三世の時代に移り変わっているようです。
年齢でいうと4・50代の会員から2・30代というところでしょう。私の古い友人にも何人か学会員がいますし15年前に嫌がらせを一時期受けていた頃に一人に相談の電話をしたことがあります。彼女は私の質問に否定も肯定もせず 電話を切りましたがその後いつの間にか集スト行為はおさまっていました。変わりに現在までテクノロジー機器を使った付き纏い行為が延々と続いています。

そして現在またもや集スト行為の毎日です。これは私個人に関してはテクノロジー機器を操る者が「人生操作を加えている」といえるでしょう。理解するところとしては 機器は兵器であり武器です。盗聴においても集スト被害者宅からは盗聴器は見つかりません。自宅内に証拠は残さないのです。そしてPCや携帯の傍受やハッキング等も誰でも入手できる類のものを使ってはいません。これにより私達が騒げば騒ぐほど「頭のおかしくなった人」へ仕立て上げてゆくのが簡単になってゆきます。

そこへ毎日の集ストでの嫌がらせ行為を加えているのです。たまったものではありません。
この機器の存在から やはりどうしても朝鮮総連が中心となって行っているとしか他に思い当たりません。そして場合によっては恐怖を与える為 暴力団が絡んでいるのも被害者は理解するところです。
この行為は明らかな兵器を使った北朝鮮による侵略行為であり拉致問題同様に扱われるべき問題だと思えます。

創価の二世は昔から創価に存在する「嫌がらせ部隊」のことは全員知っているものだと思えます。ただ「武器」の存在まではどうでしょうか?ここが日本の宗教を隠れ蓑につかった巧妙なところだと思います。公明党も多分隠れ蓑でしょう。学会員を騙すための隠れ蓑なのではないでしょうか?。私達は日本のために努力する宗教団体なのだと・・・。(笑)

集ストを実行している中心の人間は毎日24時間365日盗聴を行っている総連の人間であると思えます。そして心理を読んだかのような嫌がらせを指示しているのです。外出の際 駅近辺で私の後ろにいつの間にか追いつき 合図を送っているのも多くは総連の人間です(今日は黒のTシャツに黒のズボンとナップサックまた青のTシャツの二人でした)。合図を受けて簡単な行動を起しているのは学会員や在日外国人がとても多いと思われます。また学会員であり在日いうのも多いのかもしれません(名誉(?)会長同様)

私の住んでいるところも集合住宅で上階は中国人が連絡を受けて私の部屋の中の移動に合わせて上から大きな音を立てるように指示を受けて行動しているようです。下の階は韓国人ですから 床で休んでいると天井をゴンゴンやっているようで下からも物音がします。

政府は何の手も打てずに現在のような悲惨な虐待行為を受け続けている国民の存在をひた隠しにしてきてる以上
私達は被害者として現状を日本人全体に知らせることが大切な私達の存在理由なのではないかと思うようになりました。
私も近いうちにブログを立ち上げなければならないと思っています。

今後もブログの応援を続けていきます。皆でがんばりましょう。

Re: 動画の音声

time distance様

前回は貴重な情報ありがとうございました。

>  先日はお返事ありがとうございます。その後、過去のブログ記事と動画を遡り、共感するところが多いと思いながら拝見させて頂きました。
>

被害に関しては現実を在るがままに、描写する積りで、考察・意見を交えて記述しています。誇張も無ければ、不用意な邪推をする積りも有りません。ただ、身体被害、超常的な状況、所謂テクノロージー系犯罪については、ブログとしての訴求力の点から、多くは記事にはしていませんが、他聞に漏れず日々、加害を受けています。

>  ところで、その動画の中で一つ気になるものがありました。
> 爆音と連動して「ナンミョーホーレンゲッキョー」と繰り返し聞こえるのですがどうでしょうか。
> http://www.youtube.com/watch?v=wsTcfF6FtrM&feature=player_embedded
>

この映像に関しては微妙な所ですが、同じご経験をお持ちの方が居られる事が分かり幸いです。

>  実は私の自宅では、換気扇を回すと「ナンミョーホーレンゲッキョー」と鳴り、電子レンジを使用したり、PCのファンが回ってもこのお経が聞こえます。(録音もできて第三者にも聞こえる音)こういう環境なので、もしかすると私のPCで再生するからそう聞こえる可能性もありますが、音が不自然だと思います。

私の場合、一年以上前に、朝方、拙宅の洗面所にある洗濯機が回転している音を2階の自室に居る時に聞いた時に、大勢の声で題目を唱えている様に聞こえた事が有り、その音声の恣意性を疑った事が有ります。別の音声の重畳、可聴周波数帯木での、唸りを利用した一種の合成音の発生と日常加害から来る心象効果によるものかも知れません。
しかし、同じ様な体験、感ずる人が他にも存在するとは恣意的な状況の可能性が高いと思われます。

>  自衛隊機が通過する音を、加害者がリアルタイムで増幅して送信する為、被害者は実際の音量以上の騒音を体感しているのではないでしょうか。
>

可能性はあるかも知れません。イコライザやトーンコントロール回路はキャンセルしたステレオのセット、構成にも拘らず、低音部が異常に増幅されて、ダブ付く様な酷い音で再生された事が有ります。その状況は、暫くして復帰しました。
また、地震でも無く、無風状態で、窓ガラスが振動する状況を複数回経験しています。前者は再生装置からのサブソニック成分の放出、音声信号の過大増幅か成分の重畳かは不明ですが、後者は明らかに低周波での振動を与えられた情況が理解できます。

>  加害者はこの技術を悪用し、米軍基地や自衛隊基地周辺の住宅で行っているのではと懸念しています。住民が騒音を訴え、基地を追出し国防を疎かにし、自らの墓穴を掘るよう仕向けているようにも感じます。
>

可能性は有ります。航空機に関しては、実機が自分の家の中での位置に反応して、爆音を与える行為が酷い状態です。しかし、先日等はキッチンに立つ度に飛行機の音、練習機や輸送機の音が必ずすると謂う異常な状態にも遭遇しました。それが、ご指摘のケースかは不明ですが、明らかに航空機の監視・干渉は存在する状況です。実機の飛来からは、個人の位置、状況に応じた反応は有りますので、国防議論とは別に何らかの目的と行動が講じられているものと考えます。

>  例えば自衛隊に、騒音の苦情を言っても却下されると思いますが、自衛隊機の音を利用して騒音を起こし住民に迷惑をかけている者がいるから、この動画の音を分析して調べてみて欲しいと言って複製を渡してみたらどうでしょうか。(苦情を言いに来た住民としてではなく、自衛隊に罪をなすりつける加害者を通報する住民として)

ご指摘の様な対応は重要だと思います。上述の様に、航空機が個人の挙動、位置に対して、明らかな反応を示すと謂う事実は存在しますし、それが特定加害者、もしくは組織の、一連の集団ストーカー犯罪の結果としての行動なのか、あるいは国防上、何らかの戦術上の必要事項に抵触しての活動なのか(その場合は極秘とは思いますが、)という事の確認はすべきかと思います。

> 何か手掛かりが掴めたらと思います。

非常に良いご指摘、参考になりました。漠然とは考えていました。個人に対しての監視・嫌がらせか、反日的な活動、もしくは反共監視の為の活動なのか、軍事上の必要性かを知りたいとは、この現象に遭遇してから考えていました。不謹慎な言い方で申し訳有りませんが、非常に興味深い状況だと考えています。

Re: 時がくれば

マカロン 様

コメントありがとうございます。

> 創価学会婆を訴えます
> 今は、もう少し追い詰めてやります…精神的に、もっと、もっと…

告訴は証拠の有効期限も有りますので、要注意です。確か、3年以内だったと思います。
しかし、加害行為者に対しての反撃、報復の方法が明確に存在し、その意志が存在するという状況は、加害側にとっては相当なプレッシャーで有る事には相違有りません。

> 昨年6月14日AM11時半頃に行った時(写メで記録あるので)交差点角の【ふなばし美術学院】前の道端にカメラを設置して、いかにも【通行人】を撮ってる様にした創価が居ました
> 創価だと分かったのは、私がカメラに撮られてからすぐに片付けに入ったからです
>

此方を撮影する輩は時々いますね。近影入手、アンカリングの為なのだろうと思いますが。

> 違法だろ!

此方も散々、証拠画像・映像を撮影して居ますので。しかし、此方には加害行為に対して、犯罪被害者として、証拠取得という大義名分が存在します。これは相手側が警察を呼んで、消去させようとした時に、非常に雄弁に、対抗措置、説得力となります。

> 私をつけ回す時に、顔がわかってれば便利なんでしょうが…
>
> 集スト連中はよくケータイ見てますからね(猿にケータイ持たせたみたいになってますよね)
>

彼らには、重要な作業だと思います。

> 保険金の話もありましたが、今は昔みたいに本人に無断でかけることも出来なくなったはずです(内部創価が手を回しても、一人や二人の力では出来ない)
> 勝手に人を使って、変なビデオ作成、写真偽造(創価お得意の!)はあり得ますが、本人(私)にバレて訴えられたら、ボロ負けするでしょうし
>

世の中には様々な方法で、運営システムや法の網を掻い潜る手法が存在します。一人や二人の参加・加担では有りません。
バレなければ存在するという逆証でもあります。

> それより私は、TV朝日のバラエティで 杉○□おる が創価を脱退して追いかけられてる という話の時に
> 「あいつらはとにかく、何十年もかけて仕掛ける」みたいな事を言ってのが残ってます
>
> 長い年月かけて、こいつは大丈夫、と思わせて、人間関係築いて、あげく「創価だった」みたいにするらしいのです
>

これは私も経験済みです。あらゆる方法で、周到に、何年もかけて、組織的に人間関係のスキ、個人の弱みを狙って来ます。

> だから、私も気を付けようと思います
>
> 皆さんも気をつけてください
>

その通りです。あらゆる事に気を許す事は出来ません。

> もっとも、あと少しすれば、創価は滅亡しますけど(笑)

創価が崩壊すれば、この犯罪システム、犯罪シンジケートは相当のダメージを食らうでしょう。兎に角一歩一歩眼下の敵を潰すまでです。
創価も心配ですが、その後の特亜、南北朝鮮+中共の浸食の動きが気になります。創価は不要(崩壊)となりつつある理由はその辺にも有るのかも知れません。

Re: タイトルなし

free 様

コメントありがとうございます。

> 「2ちゃんねる」で、このような書き込みを見つけました。

> http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1276153270/l50
>

> 126 :本当にあった怖い名無し:2010/08/28(土) 16:25:00 ID:oA2ssd6A0
> ホントあの引越さないおばさんにはみんな迷惑してんのよ。
> 集スト動いて1年とかで引越さないと脅しにならないでしょ。
> 空気読まないからどこでもつまはじき。もう直んないでしょ。
> 集スト強要すんのもウチの子の教育に悪いでしょ
> どうしてくれんの
>
> この書き込みをした人の特定って、できるんでしょうか?

通常、書込みHNからIPアドレスを知ることはできません。また、個人がそれを究明する事も不可能です。捜査権を持つ機関、警察等、裁判所等の公的機関の情報開示要求により知る事は可能な場合が有ります。しかし、それとて常に可能な訳ではないと思います。

> 「脅し」とありますから、これが糸口となって、集団ストーカー集団の解明につながるかもしれません。

確かに反社会的行為のキーワードですね。この様な不用意な書込みが随所に見られますので、鉄壁な犯罪システムもホコロビが今後はポロポロ出て来る事でしょう。今までは気にも留められない内容が犯罪システムの命取りになり兼ねない状況となりつつあると思います。
捜査当局は今回ご紹介の内容も補足しているかも知れませんね。

コメントありがとうございます。

>捜査当局は今回ご紹介の内容も補足しているかも知れませんね。
動いて下さっている警察の方もいらっしゃるのでしょうか?


実は、私も集団ストーカー被害者です。


他の方へのコメントの、横入りで失礼いたしますが、

>広宣流布、自らの組織の発展・維持の為には、抗争が重要と考え、あらゆる方法で、抗争の種を撒き、全員で事に当たり、それを利用して、犯罪に従事させ、更に洗脳、奉仕を求めるシステムです。表面的には異様で、重度の知的障害者の様にも見える風体、行動も一度この抗争のスイッチがONになれば、止め処も無く繰り返される図式です。

抗争の種を撒く、のも手口かもしれませんが、争いも利用するようです。
例えば知人に、近所の人の愚痴を言ったりする(相性の問題だから、解決法は無い場合)。もしくは、第三者としての証人をお願いしたとする。
すると、それらをひろいあつめ、告げ口したり、一方的に善悪を決め、嫌がらせを行うようです。

私も騒音問題に巻き込まれたことがあるのですが(子供なのでどうしようもなかったのですが、あまりにも私が「静かに」と口うるさく言いすぎたので、すり足で歩くようになってしまう程でしたが…)、
「夜中に壁から変な音がする」と、言いがかりをつけられ、「それはうちではないと思われるので、夜中で申し訳ないのですが、すぐ連絡をいただきたい。第三者を交えて、音の検証をしてみましょう」と、電話番号を教えたりしました。
しかし結局出て行ってしまわれ、後味の悪い思いをしました。



今、うちも夜中に壁が鳴る、という現象が起きています。あの時、階下の人が言っていたのは、このことだったんだな、と分かりました。ということは、技術的、方法的に確立されていると思われます(集合住宅であるなら、上下左右を囲む等を含めて)。

私も知人に愚痴をこぼしたりしたこともありましたし、うちと階下の人のケースでは、「階下の人を追い出してやった!!」と、正義の味方のつもりだったのかもしれませんが、私は話し合いで解決できた、と、思っています。そんなやり方はお願いした覚えもないし、必要もない。
しかも、その後に入居された方が、集スト団体に所属している人だった場合には、「地上げ」と取られても、仕方がないのではないか、と思われます。

今回のケースは、騒音おばさんのやり方を逆手に取ったやり口ですね。
確かに騒音おばさんは、やりすぎてしまったと思われます。情報が得られなかったためなのか…冷静になれなかったのでしょう。孤立無援に陥ってしまったと思い、どうしようもなく、という気持ちは大変良くわかりますが。

騒音の問題については、嫌がらせなのか、本当にどうしようもない事情でなのかによって、加害者、被害者が入れ替わります。加害者団体は、そこを巧みに利用していると思われます。
今回のケースで、双方話し合い、取り決めをして、それでもだめなら第三者を交えて(法的手段も含めて)、というやり方が、今考えられる一番ベストな方法なのでしょうね。

そして加担している、善意の集スト員がいるなら言いたいのです。
双方事情がある場合、独善主義でどちらか片方を排除する、というやり方をしているようですが、そんなことをしても日本が殺伐とするだけです。それは日本を破壊しようとしている勢力のやり方にほかならない。
「仏の顔も三度まで」だとか「話せばわかる」というやり方こそが、日本を平和で安全な国家として成立させていったのではないでしょうか。
なぜコミュニケーションを断絶する風潮、相手のことを思いやれない国に変貌していったのでしょうか。
平和、平和と言うけれど、あなたたちこそが平和をぶち壊しているのではないですか?と。
(kingfisherさんのコメント欄に失礼いたしました。集スト員もこちらのブログを見ているのでは、と思い)


いつも、情報をありがとうございます。暑いのでご自愛ください。お互い元気に(笑)夏バテ、集スト被害を乗り越えましょう!

Re: タイトルなし

reiko.e 様

内容に富んだコメントありがとうございます。

> いつも応援しています。また「集団ストーカー現象について考える」ブログの燃焼状態(?)を拝見して勇気づけられて毎日を送っているものです。
>

多くの方からご興味をお持ち頂き、大変嬉しく思っております。
お言葉に、多くの方に多少なりともお役に立てていればとの意を新たにしました。

> 現在の創価学会員はすでに学会二世や三世の時代に移り変わっているようです。
> 年齢でいうと4・50代の会員から2・30代というところでしょう。私の古い友人にも何人か学会員がいますし15年前に嫌がらせを一時期受けていた頃に一人に相談の電話をしたことがあります。彼女は私の質問に否定も肯定もせず 電話を切りましたがその後いつの間にか集スト行為はおさまっていました。変わりに現在までテクノロジー機器を使った付き纏い行為が延々と続いています。
>
> そして現在またもや集スト行為の毎日です。これは私個人に関してはテクノロジー機器を操る者が「人生操作を加えている」といえるでしょう。

興味深い事実です。創価内部への訴えが、被害の相を変化させ、加害継続条件に影響を与える事ですね。テクノロジー系被害に相が変化したのは、相談により、その時点では、ローテク系加害を与える事に不都合な状況が発生し、テクノロジー系加害の方の利点が大きいと判じた為と考えるのが妥当です。

> 理解するところとしては 機器は兵器であり武器です。盗聴においても集スト被害者宅からは盗聴器は見つかりません。自宅内に証拠は残さないのです。そしてPCや携帯の傍受やハッキング等も誰でも入手できる類のものを使ってはいません。これにより私達が騒げば騒ぐほど「頭のおかしくなった人」へ仕立て上げてゆくのが簡単になってゆきます。
>

加害は非常に周到に緻密に犯罪項目、内容のスキームを完成しています。通常社会に存在する犯罪手法とは別の手法を繰り返します。それは、一つには遠大な集団・組織的犯行、通常の犯罪常識を否定する手法、一切報道されない等の特徴が存在します。そして、あらゆる社会インフラを利用し、民事にも刑事事件にも発展し難い状況に全ての状況を誘導する為のシステムが完成しています。その様な状況下での常識的には特殊な技術要素を持つ機器、兵器を使用した個人への監視・加害は必須であり、上記犯罪の性質上、非常に大きな威力を発揮します。

> そこへ毎日の集ストでの嫌がらせ行為を加えているのです。たまったものではありません。

単なる監視、干渉、加害であれば、そのテクノロジー系加害方法により、その威力を行使、繰り返せば良い筈ですが、双方を計画的に行うと謂う事は、集団ストーカー犯罪を行うべき理由が犯罪組織には存在すると考えられます。

> この機器の存在から やはりどうしても朝鮮総連が中心となって行っているとしか他に思い当たりません。そして場合によっては恐怖を与える為 暴力団が絡んでいるのも被害者は理解するところです。
> この行為は明らかな兵器を使った北朝鮮による侵略行為であり拉致問題同様に扱われるべき問題だと思えます。
>

可能性の一つとして、朝鮮総連の活動の展開でもあると考えられます。過去にも特殊工作をする為の組織、ふくろう隊の様な存在もあり、その後の諜報・工作活動の範囲を広げ、或いは多くの不労専従員による実行部隊を擁すると考えるのは諸状況からして、高い可能性が有ります。

> 創価の二世は昔から創価に存在する「嫌がらせ部隊」のことは全員知っているものだと思えます。ただ「武器」の存在まではどうでしょうか?ここが日本の宗教を隠れ蓑につかった巧妙なところだと思います。公明党も多分隠れ蓑でしょう。学会員を騙すための隠れ蓑なのではないでしょうか?。私達は日本のために努力する宗教団体なのだと・・・。(笑)
>

公明党は単なる隠れ蓑というよりも、その大きな立法、行政へのプレゼンスが問題であり、実質的に国や地方自治への権力の行使、力の拡大と影響力、犯罪行為の隠蔽に絶大な存在となっています。公明党議員は創価学会のお墨付きが必要で、実質的には創価の政治活動部隊です。

> 集ストを実行している中心の人間は毎日24時間365日盗聴を行っている総連の人間であると思えます。そして心理を読んだかのような嫌がらせを指示しているのです。外出の際 駅近辺で私の後ろにいつの間にか追いつき 合図を送っているのも多くは総連の人間です(今日は黒のTシャツに黒のズボンとナップサックまた青のTシャツの二人でした)。合図を受けて簡単な行動を起しているのは学会員や在日外国人がとても多いと思われます。また学会員であり在日いうのも多いのかもしれません(名誉(?)会長同様)
>

指揮系統での上位、もしくは現場指揮では相当の能力が要求されますし、実践的な戦術、戦略の機能を発揮しなくてはならず、やはり専従の階層、職能の存在と考えるのが妥当と思います。実行部隊は単機能、上位の意志や目的は伝えられずに行動を求められる存在です。ご指摘のように学会員を含むカルト、在日系の外国人、部落系、一般加担者なのでは無いでしょうか。

> 私の住んでいるところも集合住宅で上階は中国人が連絡を受けて私の部屋の中の移動に合わせて上から大きな音を立てるように指示を受けて行動しているようです。下の階は韓国人ですから 床で休んでいると天井をゴンゴンやっているようで下からも物音がします。
>

最近、多くの場所で、明らかに外国人と思われる人物の参加・加担が多く見受けられます。

> 政府は何の手も打てずに現在のような悲惨な虐待行為を受け続けている国民の存在をひた隠しにしてきてる以上
> 私達は被害者として現状を日本人全体に知らせることが大切な私達の存在理由なのではないかと思うようになりました。

行政は逃げ腰、タブー視している面も有ります。本来対応、支援すべき犯罪被害者であり、最優先で取り組むべき問題であるにも拘らず、今まで通りの知らないでは済まされません。現状でも行政の対応に直面する人達には、集スト・テク犯の問題は認識をしている方が多いのですが、臆面にも出さずに置く事が、今しばらくは官僚の仕事の様です。しかし、増加する連日の被害者の訴えに、何時まで放置が可能でしょうか。

> 私も近いうちにブログを立ち上げなければならないと思っています。
>

多くの被害者が声を大に訴える事が重要です。一人でも多くが参加する事により、力は増加して行きます。

> 今後もブログの応援を続けていきます。皆でがんばりましょう。

今後も宜しくお願いします。

Re: タイトルなし

free様

> >捜査当局は今回ご紹介の内容も補足しているかも知れませんね。
> 動いて下さっている警察の方もいらっしゃるのでしょうか?
>

動くか否かは別として、重要情報として、確実に収集していると思います。

>
> 実は、私も集団ストーカー被害者です。
>
> 他の方へのコメントの、横入りで失礼いたしますが、
>
> >広宣流布、自らの組織の発展・維持の為には、抗争が重要と考え、あらゆる方法で、抗争の種を撒き、全員で事に当たり、それを利用して、犯罪に従事させ、更に洗脳、奉仕を求めるシステムです。表面的には異様で、重度の知的障害者の様にも見える風体、行動も一度この抗争のスイッチがONになれば、止め処も無く繰り返される図式です。
>
> 抗争の種を撒く、のも手口かもしれませんが、争いも利用するようです。
> 例えば知人に、近所の人の愚痴を言ったりする(相性の問題だから、解決法は無い場合)。もしくは、第三者としての証人をお願いしたとする。
> すると、それらをひろいあつめ、告げ口したり、一方的に善悪を決め、嫌がらせを行うようです。
>

抗争を利用するとも述べた積りでした。冷静な社会関係があれば、抗争の種は撒くだけでは、沈静してしまう可能性が大です。その種を煽り、抗争させ、拡大させる力が働いています。仰るような状況は就労していた企業では日常茶飯事でした。

> 「夜中に壁から変な音がする」と、言いがかりをつけられ、「それはうちではないと思われるので、夜中で申し訳ないのですが、すぐ連絡をいただきたい。第三者を交えて、音の検証をしてみましょう」と、電話番号を教えたりしました。
> しかし結局出て行ってしまわれ、後味の悪い思いをしました。
>
> 今、うちも夜中に壁が鳴る、という現象が起きています。あの時、階下の人が言っていたのは、このことだったんだな、と分かりました。ということは、技術的、方法的に確立されていると思われます(集合住宅であるなら、上下左右を囲む等を含めて)。
>

殆ど同じ状況の被害経験を持つ方が存在します。加害の意図で工作されれば、社会的混乱、反駁を誘導は容易です。

> 今回のケースは、騒音おばさんのやり方を逆手に取ったやり口ですね。
> 確かに騒音おばさんは、やりすぎてしまったと思われます。情報が得られなかったためなのか…冷静になれなかったのでしょう。孤立無援に陥ってしまったと思い、どうしようもなく、という気持ちは大変良くわかりますが。
>

河原美代子さん(騒音おばさん)の状態を見れば、これは越して来た創価学会員とされる山本夫妻の完全な加害、犯意が認められます。障害を持つ病弱な子息に有形無形の加害行為、知られているだけでも強力なブライティング攻撃、誹謗中傷を与えていました。また、24時間の監視・盗撮を行っていたとされ、さらに近隣住民も加担の状況が窺われます。完全に、集団ストーカー被害者と同じ状況です。報道はその一部の映像、これも撮影する側の意図により、情報操作が成されていました。決して、他人事では有りません。

> 騒音の問題については、嫌がらせなのか、本当にどうしようもない事情でなのかによって、加害者、被害者が入れ替わります。加害者団体は、そこを巧みに利用していると思われます。

加害を加害に見せないコントロールされた巧みな業が有ります。

> 今回のケースで、双方話し合い、取り決めをして、それでもだめなら第三者を交えて(法的手段も含めて)、というやり方が、今考えられる一番ベストな方法なのでしょうね。
>

第三者も曲者ですので、明文化により、加害の抑制が必要です。それにしても、それは数多存在する集スト犯の数多存在する加害行為の一つを叩くに過ぎません。
被害者は被害者に事が有ったら、徹底的に叩く事が重要です。和解等と謂う甘い方法では、絶対に引き下がらなずに、悪行はエスカレートすると思います。

> そして加担している、善意の集スト員がいるなら言いたいのです。
> 双方事情がある場合、独善主義でどちらか片方を排除する、というやり方をしているようですが、そんなことをしても日本が殺伐とするだけです。それは日本を破壊しようとしている勢力のやり方にほかならない。

その通りです、しかし、それは我々が言うだけで無駄な話です。指示系統の上層部に体を持って理解させるしかないと思います。善意の集スト員等と謂う期待は不要で、気の弱い犯罪者とでも表現するべき存在ですが、実行犯は単なる使い走りですので、今日の同感は明日の加害でしか有りません。
本質的には日本を解体させる為に存在するプログラムですので、犯罪行為、犯罪システムを周知と撲滅活動により、解体に至る道を選択させる以外の方法は無いと思います。

> 「仏の顔も三度まで」だとか「話せばわかる」というやり方こそが、日本を平和で安全な国家として成立させていったのではないでしょうか。

それは表向きの競合、闘争を回避しただけで、実際の状況は譲歩に次ぐ譲歩で、足場を徐々に喪失し、発言力も尊敬も得られず、収奪の対象と化してしまいました。国内ではカルと反日勢力のメッカ、外政では領土、保障金、資源、プレゼンス、将来の喪失甚だしい状況と成りました。早期に、パワーバランスを考慮した体制の確立、戦後の負の部分の清算をすべきでした。

> なぜコミュニケーションを断絶する風潮、相手のことを思いやれない国に変貌していったのでしょうか。

性善説で通った社会に性悪説の人間が増加すれば、謝る方が悪いと考え、社交のバランスは崩れます。
前述の理由により、事勿れで、いい加減な対応に逃れ、実態を見ず、毅然たる対応をあらゆる局面で怠って来たからだと思います。自分が痛みを感ずる事は相手も知るべきで、(知る事ができ)、その様な局面を回避して、悪事、悪行、それらとの対峙をタブー視し、自らに降りかからなければ良しとした風潮、長いものには巻かれろの土壌が作られてしまった事が、大きな要因です。放置・忌避した為に、カルトや反日勢力が跋扈する風土とその侵食が蔓延しました。国政レベルで言えば、謝罪外交を開始したからです。

> 平和、平和と言うけれど、あなたたちこそが平和をぶち壊しているのではないですか?と。

仰るとおりです。平和・幸福とはかけ離れた存在がその事を強調する胡散臭いカルト政党も存在する位です。そうさせたのは、上記の様に、私も含む日本人が戦後の実態を知らず、(知らされず)何事にも寛容で、毅然たる姿勢を持たなかった為です。

> (kingfisherさんのコメント欄に失礼いたしました。集スト員もこちらのブログを見ているのでは、と思い)
>
> いつも、情報をありがとうございます。暑いのでご自愛ください。お互い元気に(笑)夏バテ、集スト被害を乗り越えましょう!

コメントに感謝します。此方もコメントを利用して、本編記事では書けない様な、言いたい事を述べさせて頂きました。

kingfisher様
それから、kingfisher様のブログをご覧になっているみなさま、こんばんは。

私は昨日、東京方面へ出かけました。(地方に住んでおります)
こういう場合に現れる集団ストーカーは、なぜか若い女たちです。もちろん男女様々な者たちも尾行しますが、アンカリングしながら出てくるのはみんな若い女ばかりです。
実際の加害者のひとり(女)の意図的なプログラムであることは最初から解っていました。

さて、この鬱陶しいストーカーどもの撃退法はないだろうかといつも思っていましたが、ふと、思いついて考えたのが、”NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク”でもらったチラシとやはりそこで頂いた”テクノロジー犯罪被害者による被害報告集”の出版物のチラシをクリアファイルの表と裏に入れて、持ち歩く事にしました。
それをアンカリングしてくる女たち、または、電車の中で私の横に来る者たちに見せつけてやろうと思ったのです。
前から歩いてきたサングラスの女は、気付いてか、途中から横へそれましたが、すかさず私も方向をそちらに向けて歩いて、それを見えるように手に持って、女の前を横切ってやりました。
また、電車を待っていると、線路を挟んだ向こうのホームにいる女がちらちらとアンカリング始めたので、そこでもまたクリアファイルを見せつけながら、パタパタと扇子代わりにあおぎ、その女の仕草に合わせてアンカリング返してやりました。
その女が見ものだったです。いや~な顔をして下を向いたり、ケータイをいじったりしてましたが、顔にありありと”意識してます”という表情が出ていました。それでも指示された場所を動けなかっったみたいで、電車が来るまでそうしていました。
そして、私が電車に乗ると、一人の男の人が、私のクリアファイルをじーっと見ているんです。この人は、ストーカーなのか一般の人かよく解らなかった。クリアファイルのチラシを一生懸命読んでいるようなので、おそらく、ストーカーと関係ない人と思われますが、顔がちょっと日本人ぽくなかったかなァ。
この日は、帰りの電車にストーカーが少なかったので、ゆったりくつろいで帰れました。
最初は、勇気がいったのですが、この際、恥ずかしいだの、みっともないのだのと言っていられないですから。
うるさく寄ってくる集団ストーカーが気になった時は、みなさんもやってみてはいかがでしょうか。
ちょっと、幼稚っぽい方法かもしれませんが、少しは効果があったみたいです。
そのものズバリ、”私の周りは集団ストーカーだらけ!!”とでも書いた紙を持ってやろうか、とか思ってしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>性善説で通った社会に性悪説の人間が増加すれば、謝る方が悪いと考え、社交のバランスは崩れます。
前述の理由により、事勿れで、いい加減な対応に逃れ、実態を見ず、毅然たる対応をあらゆる局面で怠って来たからだと思います。自分が痛みを感ずる事は相手も知るべきで、(知る事ができ)、その様な局面を回避して、悪事、悪行、それらとの対峙をタブー視し、自らに降りかからなければ良しとした風潮、長いものには巻かれろの土壌が作られてしまった事が、大きな要因です。放置・忌避した為に、カルトや反日勢力が跋扈する風土とその侵食が蔓延しました。国政レベルで言えば、謝罪外交を開始したからです。

「自らに降りかからなければ良しとした風潮が良くない」、これは創価の言い分ではないかと思うのですよね。「悪」は見逃さない、みたいなつもりで行動してるわけですよね?

実際に、創価の集会で、特定の人名を出して、その場にいる人たちに「○○町の○○さんという人が、こんな悪いことをしていました」という報告をしている、というのを聞きました(その内容も、私が「そんなくだらないことで?」と思ってしまうような内容です)。
それを利用して集団ストーカーに結びつけているのか、それとも、「これは良くないことだと思うので、私たちは気をつけましょう」という話なのかによって、印象が違うのですが。

もし社会を良くしようと思うのなら、その場で○○さんに言えばいいと思うし、集会では行為のみを「この間こんな行為を見かけました、それは良くないことだと思うので、皆さんも気をつけましょう」と言えばいいと思うのですよね。
自分の知らないところで、そんなことをずっとやっている団体がいるなんて本当にぞっとします。
友人に何気なく話したこと、そういうことも全部、データーとして蓄積しているんでしょう。
誰かの悪口を言ってきて、「そうなのー、嫌だねー」なんて適当な相槌を打とうものなら、私が言ったことになっているようですし(それ以来、そういう話を振られても「そうなの、大変だねー。でも、相手の気持ちもわかるよね」と返すようにしています)。



多分、「小心者なので面と向かっては言えない、逆切れされる恐れがあるから言えない」みたいないい訳をつけてるんだと思いますけど。
昔は通りすがりの大人でも、悪い行為を見かけたら叱ってくれましたけどね。大人対大人だってそうだったんじゃないでしょうか。揉めたら第三者が「まぁまぁ」と。

良く「朝鮮人とケンカしたら、大勢を引き連れてやり返しに来る」って言いますね。顔も知らないような人に嫌がらせをするとか…創価のやってることはこういうことだし、その行為を卑怯だ、と感じないなら、そのメンタリティは日本人ではない。
「正々堂々」ではなく「威風堂々」という言葉が好きなあたりでもわかりますが。

また、加担した友人が、直前に韓流ドラマにはまっていて、私に勧めてきたりはしていたのですが。
しかも集団ストーカーが始まり、彼女がほのめかしに加担した時、「あなたはいいよね」だとか「私のことをバカにしてるんでしょう」だとか、何か急に「ねたみ・ひがみ」っぽい性格になって「おかしい」と思ったのを覚えています。
私はほとんど見たことがないのですが、それらのドラマに洗脳要素でもあるのでしょうか?

また、集団ストーカーが始まるずっと以前から「長いものには巻かれろ」や「上のものが黒いものを白と言ったら白」等に基づくような言動やほのめかしは何度か受けていました。その時は聞き流したり、必要なことは訂正したり言い返したり、その時その時に必要な対応をしていましたが、今思い出してみると、消防・警察(退職者含む)関係者に多かったです。
集団ストーカーのことを調べ始めて、創価学会に行きあたり、それらの職業に多いらしいこと、団体の体質、目論んでいる「総体革命」に照らしてみると、「なるほど、そういうふうに教育されている人たちがいるんだな」と、腑に落ちました。

スポーツ分野にしても、アマチュア・ジュニアからプロへと進むわけですが、そのアマチュア・ジュニアの分野で審判が意図的に不正ジャッジや嫌がらせを働いていたら、特定の団体に所属する人のみがその道を開けるわけですよね。それが何年も何年も繰り返されたら…どういうことになるのか。そのような手口も、だんだん見えてきました。

お金や権力のエサをぶらさげられても目がくらむことのない、信頼できる、被害者の方。

民主党と公明党が手を組み、外国人参政権を通そうとしているかもしれない、今こそ、
被害者が団結して声をあげて、それを阻止できるチャンスなのではないでしょうか。

Re: タイトルなし

Plastic様

興味深いコメントありがとうございます。

> 私は昨日、東京方面へ出かけました。(地方に住んでおります)
> こういう場合に現れる集団ストーカーは、なぜか若い女たちです。もちろん男女様々な者たちも尾行しますが、アンカリングしながら出てくるのはみんな若い女ばかりです。
> 実際の加害者のひとり(女)の意図的なプログラムであることは最初から解っていました。
>

私の場合、以前、通勤路線の電車内で、冗談半分に「今日はブスいおばさんが多いな。人材不足の様だね。」等と呟いたら、次の日には若い女性に代わったという、本当に冗談の様な状況が有りました。同じモチベーションでは無いでしょうが、特定加害者絡みでの指定が存在するということですね。

> さて、この鬱陶しいストーカーどもの撃退法はないだろうかといつも思っていましたが、ふと、思いついて考えたのが、”NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク”でもらったチラシとやはりそこで頂いた”テクノロジー犯罪被害者による被害報告集”の出版物のチラシをクリアファイルの表と裏に入れて、持ち歩く事にしました。
> それをアンカリングしてくる女たち、または、電車の中で私の横に来る者たちに見せつけてやろうと思ったのです。

この方法は私も良く使います。他には、「憚りながら」、「黒い手帳」、「池田大作の品格」等も学会員には知られていますし、新潮や文春等見出しの派手な週刊誌のコピーも良いかも知れませんね。

> 前から歩いてきたサングラスの女は、気付いてか、途中から横へそれましたが、すかさず私も方向をそちらに向けて歩いて、それを見えるように手に持って、女の前を横切ってやりました。

これは良いアンカリングですね。

> また、電車を待っていると、線路を挟んだ向こうのホームにいる女がちらちらとアンカリング始めたので、そこでもまたクリアファイルを見せつけながら、パタパタと扇子代わりにあおぎ、その女の仕草に合わせてアンカリング返してやりました。
> その女が見ものだったです。いや~な顔をして下を向いたり、ケータイをいじったりしてましたが、顔にありありと”意識してます”という表情が出ていました。それでも指示された場所を動けなかっったみたいで、電車が来るまでそうしていました。

ドラキュラへのニンニク、十字架の様な効果が有りましたね。加害者の意図、心理状況からして、反撃のアンカリングは、時として、被害者の想像以上の効果、ダメージを与えます。

> そして、私が電車に乗ると、一人の男の人が、私のクリアファイルをじーっと見ているんです。この人は、ストーカーなのか一般の人かよく解らなかった。クリアファイルのチラシを一生懸命読んでいるようなので、おそらく、ストーカーと関係ない人と思われますが、顔がちょっと日本人ぽくなかったかなァ。

年配の人で、新しい事、異聞に対して興味のある一般の人には周知活動にもなります。

> この日は、帰りの電車にストーカーが少なかったので、ゆったりくつろいで帰れました。

魔除け効果は絶大の様ですね。

> 最初は、勇気がいったのですが、この際、恥ずかしいだの、みっともないのだのと言っていられないですから。

集スト・テク犯被害に比べれば、羞恥心等は問題に成らないと思います。加害側は単独被害者の反撃は予想して居らず、意に反した行動は相当インパクトが有る筈です。

> うるさく寄ってくる集団ストーカーが気になった時は、みなさんもやってみてはいかがでしょうか。
> ちょっと、幼稚っぽい方法かもしれませんが、少しは効果があったみたいです。

この様な方法は加害側にはインパクトと社会周知のリスクを、自分には積極的な反撃の意思と達成感を与えます。何もしなければ、何も変わりません。

> そのものズバリ、”私の周りは集団ストーカーだらけ!!”とでも書いた紙を持ってやろうか、とか思ってしまいました。

次は先稿「視覚的な犯罪周知の方法」で紹介した様な腕章、プラカード、簡易型自作プリントのTシャツをご使用になったら良いと思います。この様な行動は必ず、社会と自分に良い影響を与えます。何事も、一歩踏をみ出す勇気が重要です。集会に参加する時であれば、同じ被害に遭っている人が、その様な物を見れば勇気付けられるとか知り合いが出来るかも知れませんね。

機械音に紛れた『何か』!

kingfisherさん、time distanceさま。突然横からお邪魔します。time distanceさんのおっしゃる機械音に紛れた「題目?」その他について存じています。詳しい事は書けませんが、ある公共のビル内では「ナンミョー何とか...」最近の経験では、一部の方々のたいそうな好みと思われる「日本地方民謡」があります。この手のタイプによく、クラシックや西洋のを聞いたり弾いたりする我が家の好みに対しては不思議な程攻撃的になる人も結構居るので、最近のはハイテク系の故意なものと大方確かです。何故音楽の好みであんなに戦うのかは理解できませんが。icレコーダーをスチール等の家具等の上にクッション無しで置いて録音すると、ちゃんと入っている事があります。感度や指向性etc.試行錯誤して最適な条件に合わせてより間違いなく録音されている様に工夫しても良いかもしれませんが、自宅等でないとそれも難しいんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

総武線にて

今日は人が少ないので座席の端に座ったら、外人がドアの所に立って、私が見ているサイトを見ていた(スパイなら日本語は堪能でしょうから)
盗聴から始まり、窓ガラスが音の周波数に共鳴し人声に聞こえる、ワイングラスが割れる…という所で突然背中を向けて立ちました
まるで普通の日本人らには見られたくないかのように…

創価学会はアメリカ等とも(金で)繋がっていると思います

戦後日本がGHQから資金をもらっていたり、GHQに真っ先に住む所等を提供したのは、創価学会の三菱だという事…
一説によると戦争を始めて、天皇をたきつけたのもアメリカに通じていた反日(在日、三菱系なども)だとか?
戦争大好き国のアメリカ人なんか、嫌いだ

kingfisher様

気がついた事があります。

私にこんな被害をもたらした加害者のうち、女の方は、深刻なまでに病んでいます。
そいつは、人と光に異常に反応します。
自分が用のある時、または、テンションの上がっている時には出てきたりしますが、それ以外の時に人に会うのを恐れています。しかし、対人恐怖症などとは違います。うっかり出会ってしまうと、目を吊り上げて車に戻り、怒って、走り去っていったり、または、コソコソと逃げますが、後で仕返しします。うちの庭に犬の糞やごみをおいたりなど。
また、人の家の明かりも気になるらしく、お風呂や、台所などで電気をつけた時、そいつが男と二人で車でやってきて、ヘッドライトをめいっぱい明るくして、うちの窓にあて、威嚇してきます。こっちが電気を消すまで当て続けたりします。その頃、私は夜10時くらいまで一人でいる事が多く、何回もやられました。
その頃、うちの周りに家が殆どなく、他の人の目に触れることがなかったのです。今は、家が建って密集してきたので人目もあり、助かっています。
その時の私は、集団ストーカーの事も知りませんし、集団での被害もまだありませんでしたから、単に、頭が変なのカナ?と思っていました。でも、今から考えると、集団ストーカーの後遺症だったんですね。
長年アンカリングを続ける事により、自分の行為に嫌悪と、人に対する恐れを感じるのではないでしょうか。つまり、自分も別の意味でアンカリングにかけているという事です。異常な心理状態でやるのだから、私たち被害者より、その反作用は大きいのではないでしょうか?
そして、なまじ、アンカリングや攻撃方法などの知識があるので、そうやって変な行動をとるんだと思いました。
その女は、もう普通の生活は無理だと思います。周り中を仲間の組織で囲んで保護しない限り、よその人間がみたら、すごくおかしな行動をとる変な女と思われ、興味を持たれます。
男の方も徐々に蝕まれていると思います。
個人差はあるでしょうが、そうやって、蝕まれた実行犯たちによって、そこから、ほころびが生まれるという事もあるんではないでしょうか。
しかし、この二人がどこの団体に属しているか知らないので、私に加えられている被害がどこからなのか解りません。残念です。

Re: 位置情報と音

time distance、様

丁重なコメントありがとうございます。

>  こんばんわ。具体的な体験も書いて頂きありがとうございます。
> 応対を見て人格者だと感じ安心しました。
>

「人格者」には程遠い人間が、不遜にも筆を取っています事を読者の皆様に、お詫び申し上げて置きます。

> >私の場合、一年以上前に、朝方、拙宅の洗面所にある洗濯機が回転している音を2階の自室に居る時に聞いた時に、大勢の声で題目を唱えている様に聞こえた事が有り、その音声の恣意性を疑った事が有ります。別の音声の重畳、可聴周波数帯木での、唸りを利用した一種の合成音の発生と日常加害から来る心象効果によるものかも知れません。しかし、同じ様な体験、感ずる人が他にも存在するとは恣意的な状況の可能性が高いと思われます。
>
>  心象効果と思ってくれたら、敵の思う壺だと思います。その時は本当にお題目の音がしていたと思いますよ。でも、一度だけなら気のせいと思ってしまうと思います。
>  私の自宅では、遊びに来た友人に、壁の換気穴からもお題目が聞こえるよと指摘されたり、来客に動画を聞かせ、お題目が聞こえることを確認できました。動画録音は加害行為の証拠として、第三者への認知として重要ですが、自分を疑わないためにも重要な役割を果たすのだと感じました。
>

否定するものでは、全く有りません。ご指摘の通りだと思います。
音声送信や偶発的な現象に対しての意味付けという手段は、この犯罪に遭遇すると非常に多く存在し、それらに囲まれている状況を、常に加害側は演出する必要が有ると考えます。従って、多くの非日常的な犯罪現象同様に、被害者の発言、訴える力を封じ、被害感を極大化すると謂う加害側の思惑の成せる業です。

>
> >地震でも無く、無風状態で、窓ガラスが振動する状況を複数回経験しています。~後者は明らかに低周波での振動を与えられた情況が理解できます。
>
>  以前テレビ番組で、人間の声と同じ周波数で、ワイングラスが割れるという実験をやっていたことがありましたが、窓ガラスの振動は、そうした周波数を悪用したものでしょうね。

物体には固有共振周波数が存在しますので、その共振ポイントを特定音声周波数の信号を与え増幅すれば、容易に可能ですね。

>  方位磁石の動きはどうでしょうか。私の自宅では、窓に近づくと方位磁石が狂うので(電化製品には近づけず)、窓から攻撃を受けていることは間違いないと思うので、フィルムを貼ろうかと検討しているところです。
>

磁力の発生を伴う電磁波等照射系力線が存在する証明ですね。磁石は試した事が有りませんが、窓に近付くと痛みが発生する現象、特に被害初期には酷く、多く経験していますので、同じ状況だったのだろうと思います。今度、自宅で痛みの発生時に使用してみます。

> >先日等はキッチンに立つ度に飛行機の音、練習機や輸送機の音が必ずすると謂う異常な状態にも遭遇しました。
>  もし、テレビの画面がむき出しのままなら、使用していない時は、厚手の布や厚紙で画面を覆っておくといいと思います。テレビは、もともと映像を映し出すだけでなく、こちらの映像も見える仕組みになっているそうです。私は以前、室内での行動がテレビで仄めかされたり、芸人のネタで使われたり、CMのアイデアとして使われている事を認識しました。しかし、あることがきっかっけで、その位置がテレビだと分かったので、画面を覆い、ワンセグでしか見ないようにしました。すると、テレビの仄めかしと外出先で受ける室内の行動の仄めかしは、同時に止まりました。
>  

それは興味深い事実ですね。スクリーンがセンサー、映像信号の外部への伝送の仲介をしていると謂う状況は初めて知りました。外部からセンサーが検知した信号を拾えば、良いわけですので、被害者の位置、動体による信号の変動を検知する仕組みがその様なものでも容易に構成出来るという状況と理解されます。尤も、様々な個人の動きを追尾する方法がTPOで用意されていると考えています。
私は意識レベルの検知もされている状況ですので、被害者の多くの方が訴えて居られる「思考盗聴」の様な方法も存在すると考えています。

>  技術的な説明はできませんが、テレビ自体が大きなカメラの役割になり、部屋が丸見えで、加害者はその映像を鑑賞できる独自の回線を持っていると思います。位置情報を検知する技術や、部屋の間取りが分かれば盗聴だけでも位置を把握することは可能ですが、鮮明な映像がなければ攻撃する方も労力がかかる筈なので、まずは試してみるといいと思います。
>

最近、購入したエアコンは人体の追尾を常に行うタイプのものです。テレビセットが映像センサーの役目をしているとすれば、室内の映像、動体信号を拾う事は容易に可能と思います。

>  音については、キッチンに行くたびに飛行していると思わせるために、その内の何回かは、音だけ聞かせていたのではないでしょうか。数ヶ月前ですが、朝のゴミ出しのときに、自宅前に停車していたライトバンから、なぜかゴミの収集車の轟音がしていたことがありました。よく見ると、車の上に拡声器が乗っていました。いつもぎりぎりの時間に出すので、間に合わなかったと欺くためにやったのでしょうが、やけに本物と同じリアルな音だったという印象を受けました。
>

音声送信は多くの人が経験し、報告されています。メカニズムは様々な意見が有ります。指向性の高いスピーカーにより、物理的な音声信号を直接与える場合や周波数変調を使用した骨伝導や聴覚を直接刺激する等の意見が有りますが、ご指摘のような可能性は否定できません。
しかし、飛行機の音は大音響、低周波数ですので、指向性の鈍い低音域を直接音として与える場合は相当大きな振動版が必要ですので、行うとすれば骨伝導のような方法と思います。しかし、私の場合、妻も同じ音を別の場所で何回も聞いていますので、実機によるものと考えています。

>  飛行音とは違う例で恐縮ですが、音で勘違いさせたり混乱させようという加害者の意図を感じます。しかし、室内の位置を把握しにくくなると、特定のタイミングで音を発生させることが困難になり、特定のタイミングで聞こえる音でなければ、今までより気にならなくなると思います。
>

結局、被害者を取り巻く刺激が本人に向けられているかの如く振舞う事により、被害感を与えるのが集団ストーキングの本質で、それらの刺激に対しての敏感な反応を鈍くする事による被害感からの解放は、一つにはご指摘のような方法による刺激自体の緩和であり、他方、刺激に対しての考え方の変化による感じ方の操作によっても可能です。

> >個人に対しての監視・嫌がらせか、反日的な活動、もしくは反共監視の為の活動なのか、軍事上の必要性かを知りたいとは、この現象に遭遇してから考えていました。
>
>  「日本解放第二期工作要綱」の通りに、日本が浸食されていると感じることが多々あり、この被害はこれと全く無関係ではないと思います。
>
>
> >不謹慎な言い方で申し訳有りませんが、非常に興味深い状況だと考えています。
>
>  被害者は、重要な鍵を握っていると思います。加害者が盗んででも回収したい証拠もある筈で、体自体が証拠の可能性もあります。歯にチップが入っている被害者は意外に多いと思います。そして、それを読み取るリーダーがある筈で、それを検査してくれる機関を探したり、先日述べたような実害を調べたり、被害者にしかできないことがあると思います。

身体に対しての物理的な痕跡は非常に大きな手掛かりになる事は間違いなく、加害の為の部材が発見できれば、犯罪の特定につながります。
現実的な対応として、傷害であればその傷跡、心理的な被害の場合は犯罪被害とその関連性により、刑事事件化することも可能と言われています。

Re: 機械音に紛れた『何か』!

mixedtribes 様

情報ありがとうございます。

> ある公共のビル内では「ナンミョー何とか...」最近の経験では、一部の方々のたいそうな好みと思われる「日本地方民謡」があります。

その日本民謡も含め、どの様な目的で発せられるものでしょうか。「ナンミョウ」で有れば、アンカリングには成ります。お仲間への連絡用か何かでしょうか。

> この手のタイプによく、クラシックや西洋のを聞いたり弾いたりする我が家の好みに対しては不思議な程攻撃的になる人も結構居るので、最近のはハイテク系の故意なものと大方確かです。
何故音楽の好みであんなに戦うのかは理解できませんが。

単に自己主張が強いのか、闘争心が強いだけなのかは不明ですが、関心を持って欲しい事は伝わります。

> icレコーダーをスチール等の家具等の上にクッション無しで置いて録音すると、ちゃんと入っている事があります。

ノイズ成分に対して合成波として、意味を持たせた内容として、物理的に記録される状況だと言う事は実在の可聴周波数帯機器に収まっている音であり、変調音や騒音ではなく、音に意味を持たせたアンカリングですね。

機械音+α

kingfisher様。コメントのお返事ありがとうございました。お経も音楽もマインドコントロールと言うか(内部側ではないですが、極自然に思うのは)そういうリピートするchantingや音楽は催眠的な影響もありますし機械音に紛れて此方が機械音しか意識していなければよりサブリミナルに此方のpsycheに侵入しやすく、もし此方の知覚や反応によってはより目的に沿った内容で此方をコントロール出来るという事になるか、改良してよりコントロールしやすくしていくかもしれませんし、どのみち此方の心に侵入したりコントロールするには音楽は感情へも生に影響与えますしchantingもカルトマインドコントロールには拷問と同時頻用されているという話は紛れもない事実と思っています。録音に付いては後ほどかきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

機械音 3

ナンミョーに気付いたのは可なり以前なので前知識無しで気がつきました。その録音無しでは聞こえません。生で聞こえたのはその録音に気付いてから一度だけで、詳しくここに書いていられませ(必要なら説明します)。民謡は生でした。気がついたら自分で合わせて頭の中でくちずさみたい位ずっと紛れて聞こえていた事にはっと気がつき慌てて意識的に聞き分ける事によって乗せられない様に出来ます。決して自主的に口ずさむ訳の無い歌でした。他にも、よく気がつかないうちに変な歌を心で口ずさんでいて、理由を自分の考えや経験を辿ると、さっき行って来たお店で流れていたものであったり、電話の保留のメロディだったりします。ところが、たまに決して以前聞いた事の無い曲がこびりついて離れない事があり、一切原因を遡れないものもあり、危険です。音楽に限らず、よく自分で何故これを考えていたか連想を遡って自分の考えな事を確認するのが大事な時代です。ノイズキャンペーンも無視や気にならなくなれば良いと言うのには同意していません。加害上層はターゲットを鈍化させコントロールし易くしたい理由もあると思う事もあります。聴覚は熟睡中も安全の為に休みません。ターゲットがあらゆる事に鈍化したら思うツボかもしれません。

機械音 4

何度もすいません。
私はV2Sの経験はありません。 これらのどれもV2Sではありません。V2Sの被害に対しては何のお力にもならない話をしてしまったかもしれません。

Re: 機械音 4

mixedtribes 様

コメントありがとうございます。

k様のケースはまた別の状況だと思います。
k様のブログを拝見した所、連絡先が明記されていますので、別途、個別に連絡を取らせて頂きます。

頂きました音声重畳の件、情報には感謝しております。
これからも宜しくお願いしたいと思います。


> 何度もすいません。
> 私はV2Sの経験はありません。 これらのどれもV2Sではありません。V2Sの被害に対しては何のお力にもならない話をしてしまったかもしれません。


kingfisher様の最新記事『世に蔓延するカルトの魔手』にコメントされたk様の大変な状況に付いては只今やっと気がつきました。大変そうですね。私も後ほどk様なHPをよく読んでみます。
私の機械音に紛れて聴かせるお経や音楽に付いてはtime distance様の記録とほぼ同じタイプのものと察し、ついお知らせしたくなって連投致しました。

Re: タイトルなし

mixedtribes 様

申し訳有りませんでした。
此方、コメントリストを追っていまして、順番からの関連でのコメントがk様へのコメントと思い違いをしてしまいました。
内容の不整合をお詫びします。

k様の件アドバイス等可能でしたら、ご連絡頂ければと思います。

コメントありがとうございました。


> kingfisher様の最新記事『世に蔓延するカルトの魔手』にコメントされたk様の大変な状況に付いては只今やっと気がつきました。大変そうですね。私も後ほどk様なHPをよく読んでみます。
> 私の機械音に紛れて聴かせるお経や音楽に付いてはtime distance様の記録とほぼ同じタイプのものと察し、ついお知らせしたくなって連投致しました。

Re: タイトルなし

Plastic様

情報と考察のご提供ありがとうございます。
私も最近は自分に対する被害と同様に、加害者側の心理や加害による本人へのその加害刺激の影響、被害者の対応や反撃による影響等に関心を持つようになりました。今回のご投稿はその意味でも、関心を持ちました。
事象、加害側を客観的に、ご覧になって居られるようですね。

> 私にこんな被害をもたらした加害者のうち、女の方は、深刻なまでに病んでいます。
> そいつは、人と光に異常に反応します。
> 自分が用のある時、または、テンションの上がっている時には出てきたりしますが、それ以外の時に人に会うのを恐れています。しかし、対人恐怖症などとは違います。うっかり出会ってしまうと、目を吊り上げて車に戻り、怒って、走り去っていったり、または、コソコソと逃げますが、後で仕返しします。うちの庭に犬の糞やごみをおいたりなど。
> また、人の家の明かりも気になるらしく、お風呂や、台所などで電気をつけた時、そいつが男と二人で車でやってきて、ヘッドライトをめいっぱい明るくして、うちの窓にあて、威嚇してきます。こっちが電気を消すまで当て続けたりします。その頃、私は夜10時くらいまで一人でいる事が多く、何回もやられました。
> その頃、うちの周りに家が殆どなく、他の人の目に触れることがなかったのです。今は、家が建って密集してきたので人目もあり、助かっています。
> その時の私は、集団ストーカーの事も知りませんし、集団での被害もまだありませんでしたから、単に、頭が変なのカナ?と思っていました。でも、今から考えると、集団ストーカーの後遺症だったんですね。

犯罪行為に使用した物理的な刺激に対しての反応ですね。この加害者の場合は人、つまりシャドウイングやアンカリング等と光によるブライティング行為が主だったのですね。しかし、描写から、状況が良く推察できる状況ですね。

> 長年アンカリングを続ける事により、自分の行為に嫌悪と、人に対する恐れを感じるのではないでしょうか。つまり、自分も別の意味でアンカリングにかけているという事です。異常な心理状態でやるのだから、私たち被害者より、その反作用は大きいのではないでしょうか?

物理的な刺激、心理的な影響は長年の行為、行為は神経を研ぎ澄まして行ない、発覚時や被害者の反撃は予想以上の打撃を本人に与える事と思います。反応が無ければ、その事も大きな刺激になりますので、個人差はあるものの、結局は本人にも、爪跡を残すと思います。

> そして、なまじ、アンカリングや攻撃方法などの知識があるので、そうやって変な行動をとるんだと思いました。
> その女は、もう普通の生活は無理だと思います。周り中を仲間の組織で囲んで保護しない限り、よその人間がみたら、すごくおかしな行動をとる変な女と思われ、興味を持たれます。
> 男の方も徐々に蝕まれていると思います。

長い時間を掛けて作りこまれた、一種の習性と考え方、また上記反作用により、相当歪曲した人格、行動、社会性を持たざるを得な状況と察します。

> 個人差はあるでしょうが、そうやって、蝕まれた実行犯たちによって、そこから、ほころびが生まれるという事もあるんではないでしょうか。

既に、一部は異常な状況になりつつあると思います。
私の場合も、周辺では以上に敏感な人物、反撃に汲々としている状況が窺われます。何れにせよ、他の要素も含め不幸な人生を送る事になるだろう事は予想に難く有りません。周知状況も含め、将来どの様な人生を辿る事でしょう。他人の事ながらご愁傷様です。

> しかし、この二人がどこの団体に属しているか知らないので、私に加えられている被害がどこからなのか解りません。残念です。

知る事ができない事はある意味で幸いだったのではないでしょうか。真相は何れにせよ、知る事は現状では、困難が伴います。証拠が有れば、将来的には解明の余地が有ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 機械音+α

mixedtribes 様

機械音についてのご説明ありがとうございます。

簡単なフレーズ、リズム、メロディの反復繰り返しによる効果、お題目やchantingの効果を狙う為と言う説明は理解し易い説明です。
しかし、加害側の存在であれば理解できますが、それを否定する被害者側に対して行うとは如何なるものかとの疑問が有りました。

先月、近くで、妻が加害者と思われる人と話しをしていたら、先稿で取り上げた創価宅からお題目が聞こえて来たと言っていました。恐らくアンカリングや暗示的な意味でその様な音声、お題目を唱えていたのでしょう。
その意味では今回頂いたコメント中の「此方の心に侵入したりコントロールするには音楽は感情へも生に影響与えますしchantingもカルトマインドコントロールには拷問と同時頻用されているという話は紛れもない事実と思っています。」との説明は的を射た説明と思います。

この意図的な状況に付いての理解を深める事ができました。

Re: 機械音 3

mixedtribes 様

前のコメントへの返答と合わせて、反復による無意識での行動に直接現れる状況は単純なもので繰り返される程、その影響力は大きくなりますね。
機械音による反復、洗脳等特定の目的の為の言葉、リズム、音楽等はコマーシャルソングやCFなどの象徴的な利用のされ方同様に、一種の意識の誘導につながり危険な存在です。

> ノイズキャンペーンも無視や気にならなくなれば良いと言うのには同意していません。加害上層はターゲットを鈍化させコントロールし易くしたい理由もあると思う事もあります。聴覚は熟睡中も安全の為に休みません。ターゲットがあらゆる事に鈍化したら思うツボかもしれません。

この部分は非常に明快にこの犯罪の意味の一つを物語っています。私もこの様な状況について日頃、気になっていました。
繰り返されるアンカリングに対して、被害者は対抗して行える有効な心理的処置の一つとして無視、鈍感化、別のことを考える等の一種、加害・アンカリング行為に対しての心理的回避により、被害感の影響の心理的解決、緩衝を図ろうとします。
しかし、その事は、ご指摘の別の問題を生むことも事実です。「鈍化させコントロールし易くしたい」と謂う要素、鈍化させる事、コントロールする事は並立する要素であり、鈍化した結果、コントロールする事も容易との連関とも理解されます。一連の状況から、被害者の心理を侵食する2次、3次被害が発生します。
ご指摘の通り、鈍化はあらゆる面で警戒すべき状態だと思います。被害者の意志でその状態を望む訳でもなく、人為的に個人の機能、能力が疎外されている状況である事は言うに及びません。

賢明な被害者諸氏はその様な事も理解されている事と思います。

Re: 総武線にて

Re: 総武線にて
マカロン 様

電車は恰好の集ストスポットの一つのようで、様々な犯行を見ます。
計画的な行為が可能な、狭い空間で、場合によっては長時間、移動をせず、人が密集し、座席を利用すれば立体的な位置でもアンカリングや身体攻撃が可能です。

> 今日は人が少ないので座席の端に座ったら、外人がドアの所に立って、私が見ているサイトを見ていた(スパイなら日本語は堪能でしょうから)

分かり易いアンカリングですね。

> 盗聴から始まり、窓ガラスが音の周波数に共鳴し人声に聞こえる、ワイングラスが割れる…という所で突然背中を向けて立ちました
> まるで普通の日本人らには見られたくないかのように…
>

アンカリングの所作か警戒しているのでしょうか。

> 創価学会はアメリカ等とも(金で)繋がっていると思います
>
> 戦後日本がGHQから資金をもらっていたり、GHQに真っ先に住む所等を提供したのは、創価学会の三菱だという事…
> 一説によると戦争を始めて、天皇をたきつけたのもアメリカに通じていた反日(在日、三菱系なども)だとか?
> 戦争大好き国のアメリカ人なんか、嫌いだ

創価に纏わる資金源や不透明な流れ、GHQ、CIAの話は多岐に渡ります。国民を抱きこむための機関である事、世界のパワーバランス・政治的コントロール、国民監視の為の組織です。
集ストシステムは日本だけで完結しているわけでは有りません。北米に行っても、国内の集スト被害者はその対象ですし、日本でも、特亜在日だけで無く、アメリカ人を含む外国人が集スト加害側に居ることも多い様です。

kingfisher様。此方は掲示板と化しつつあります(笑)。私も書き過ぎているので遠慮しようと思いましたが、加害者が信じるお経を信じないターゲットに何故聴かせるかという問いですが、何故私に訊くのかなとは思いますが、此方としてのお返事をと思います。普通宗教は自主的な求道や信仰に依存していてそれで円く納まるものですが、カルトは相手誤魔化したり脅してでも絡め取りたい様ではないですか。だから姑息にマインドコントロールや洗脳が必要になるのは自ずと解ります。あとオカルト/呪術はターゲットが信じる信じないに関わらずスペルを信じてフッ掛けて来ませんでしょうか?であればターゲットに実際は聞こえていなくても良いでしょう。kingfisher様の奥様がお気づきになった題目も、奥様が気付かなくとも、奥様への自分達の意図する結果の成功率を必死で高めようとの魔法的発の可能性の方が高いのでは?私の録音は全く偶然の副産物です。その公共ビルはビル内の利用者に対してサブリミナルに題目を浴びせているようなものです。Teslaの技術でも、以前ワグナーを大気圏内にresonateさせたといい誰も耳で聞いていなかったですし、オカルト蔓延(ワグナーですから!)の一端でしょうか?あと機械音に救急サイレンは私も故家族も聞いてました。

脱字訂正 その他

kingfisher様。皆様。携帯投稿なので投稿を繰り返すばかりになりがちで再度お邪魔致します。脱字は「魔法的発」=「魔法的発想」です。ところで、加害者について再度気付いた事を、間違いなく此を見ている様な加害者側に対しても同時にアドレスして書きたく思いました。加害者は、どうも(此方が)複合音などに「気がつく」と「気になる」の区別ができず、ましてや「鋭く感知する」と「過敏になっている」の区別は尚更出来ない程トロいか、自分達が鋭くなく異常な為、ターゲットが鋭く感知すると「過敏になっている」と思い込み、私達が気がついた事を報告すると、「過敏になっている」と解釈されてしまい、故に投稿の都度此方の被害報告内容を単細胞的に勢いエスカレートしてしまうのではないでしょうか。題目も、例えば、事実はkingfisherさんの奥様が「良く気が付いた」のに、加害末端はその普通で健康的な知覚の活発さ」が判らず「過敏に反応した」と、自分達レベルの心理に沿った不健康な解釈を施すから、止めずに執拗な嫌がらせに進行していないでしょうか?例えば犬や子供の声も当初は此方は気が付いたが気になる内容でなく加害者自身が常々イライラしているものを殊更に聴かせてないでしょうか?自身の苦痛の転嫁では?

Re: タイトルなし

mixedtribes様

> kingfisher様。此方は掲示板と化しつつあります(笑)。私も書き過ぎているので遠慮しようと思いましたが、加害者が信じるお経を信じないターゲットに何故聴かせるかという問いですが、何故私に訊くのかなとは思いますが、此方としてのお返事をと思います。

私の凡庸な記事よりも皆様方のコメントの方が、遙かに興味深い事実やお考えを知る事ができますので、書き込みは大歓迎です。
質問と謂うほどでは有りませんが、もしご存知でしたら的確な所をお聞きしたいと思いました。mixedtribes様はこの状況についての造詣が深いと思いますが。

> 普通宗教は自主的な求道や信仰に依存していてそれで円く納まるものですが、カルトは相手誤魔化したり脅してでも絡め取りたい様ではないですか。だから姑息にマインドコントロールや洗脳が必要になるのは自ずと解ります。あとオカルト/呪術はターゲットが信じる信じないに関わらずスペルを信じてフッ掛けて来ませんでしょうか?であればターゲットに実際は聞こえていなくても良いでしょう。kingfisher様の奥様がお気づきになった題目も、奥様が気付かなくとも、奥様への自分達の意図する結果の成功率を必死で高めようとの魔法的発の可能性の方が高いのでは?

呪術の基本的な姿勢が現れたと謂うことでしょうね。であれば、それは相当に洗脳の度合い、カルト性の強い性格が改めて窺える状況と思います。
現世のご利益を求め、生贄の前で祈る如き状況です。それは他者の不幸を願う、邪悪な様相である事は論を待ちません。

> 私の録音は全く偶然の副産物です。その公共ビルはビル内の利用者に対してサブリミナルに題目を浴びせているようなものです。Teslaの技術でも、以前ワグナーを大気圏内にresonateさせたといい誰も耳で聞いていなかったですし、オカルト蔓延(ワグナーですから!)の一端でしょうか?あと機械音に救急サイレンは私も故家族も聞いてました。

サブリミナル効果を日常レベルで垂れ流している状況と謂うことですね。
サイレンも不気味なものが有りますし、何れにせよ、健全な社会性とは相容れない犯意が窺われます。

Re: 脱字訂正 その他

mixedtribes様

情報ありがとうございます。
恐らく多くの被害者の方は自らの挙動と加害の様相、度合いについての関連性について、いつも気にかけているのではないかと思います。

> 加害者は、どうも(此方が)複合音などに「気がつく」と「気になる」の区別ができず、ましてや「鋭く感知する」と「過敏になっている」の区別は尚更出来ない程トロいか、自分達が鋭くなく異常な為、ターゲットが鋭く感知すると「過敏になっている」と思い込み、私達が気がついた事を報告すると、「過敏になっている」と解釈されてしまい、故に投稿の都度此方の被害報告内容を単細胞的に勢いエスカレートしてしまうのではないでしょうか。

その傾向は有りますね。
加害事象、刺激に対しての反応を定量的に観測しているかは不明ですが、被害者が気付くもの、注意を向けているものに対しての情報は非常に詳細に至るまでチェックしています。
しかし、解釈としては「鋭く感知する」と「過敏になっている」の区別をせずに、加害の材料を探し出す為に、それらの中の項目を過大に仕掛けて来て、更なる被害者の反応を見極めているとも考えられます。もし、この状況が長い間続く様であれば、ご指摘が正しいと思います。

中には、延々と無駄な事を繰り返しているものも有りますが、それはローテク犯罪の場合参加者のモチベーション低下を防ぐ為に行っているとも考えます。
また、延々と繰り返す事により、多少はアンカリングの効果もある場合も有るでしょう。
この部分がご指摘の内容になると思います。
ただ、無意味な事を繰り返し実行し続ければ、逆効果になる事は承知している様です。また、効果の無いものも、暫くして繰り返し、反応を窺う様なケースも多い様です。

> 題目も、例えば、事実はkingfisherさんの奥様が「良く気が付いた」のに、加害末端はその普通で健康的な知覚の活発さ」が判らず「過敏に反応した」と、自分達レベルの心理に沿った不健康な解釈を施すから、止めずに執拗な嫌がらせに進行していないでしょうか?例えば犬や子供の声も当初は此方は気が付いたが気になる内容でなく加害者自身が常々イライラしているものを殊更に聴かせてないでしょうか?自身の苦痛の転嫁では?

基本は科学的な論拠に基づく加害工作が検討されていますので、加害者自身も含む、人間が嫌悪を感ずる状況だと思います。しかし中には、ご指摘の通り、加害側の独りよがりの思い込みや想像、歪曲した倫理観の反映もある事は過去のカルトや教条主義の強い組織が犯した犯罪と同様の匂いも感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

動画の音声 [2010/08/27投稿分]

 先日はお返事ありがとうございます。その後、過去のブログ記事と動画を遡り、共感するところが多いと思いながら拝見させて頂きました。

 ところで、その動画の中で一つ気になるものがありました。
爆音と連動して「ナンミョーホーレンゲッキョー」と繰り返し聞こえるのですがどうでしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=wsTcfF6FtrM&feature=player_embedded

 実は私の自宅では、換気扇を回すと「ナンミョーホーレンゲッキョー」と鳴り、電子レンジを使用したり、PCのファンが回ってもこのお経が聞こえます。(録音もできて第三者にも聞こえる音)こういう環境なので、もしかすると私のPCで再生するからそう聞こえる可能性もありますが、音が不自然だと思います。
 自衛隊機が通過する音を、加害者がリアルタイムで増幅して送信する為、被害者は実際の音量以上の騒音を体感しているのではないでしょうか。

 加害者はこの技術を悪用し、米軍基地や自衛隊基地周辺の住宅で行っているのではと懸念しています。住民が騒音を訴え、基地を追出し国防を疎かにし、自らの墓穴を掘るよう仕向けているようにも感じます。

 例えば自衛隊に、騒音の苦情を言っても却下されると思いますが、自衛隊機の音を利用して騒音を起こし住民に迷惑をかけている者がいるから、この動画の音を分析して調べてみて欲しいと言って複製を渡してみたらどうでしょうか。(苦情を言いに来た住民としてではなく、自衛隊に罪をなすりつける加害者を通報する住民として)
何か手掛かりが掴めたらと思います。


[このコメントは2010/08/27に頂いたコメントの分です、本人からのご要請により、メールアドレスを消去する為に、再投稿させて頂きました。
~管理者/ kingfisher 10/2/28]

位置情報と音 [10/08/30 投稿分]

Kingfisher様

 こんばんわ。具体的な体験も書いて頂きありがとうございます。
応対を見て人格者だと感じ安心しました。

>私の場合、一年以上前に、朝方、拙宅の洗面所にある洗濯機が回転している音を2階の自室に居る時に聞いた時に、大勢の声で題目を唱えている様に聞こえた事が有り、その音声の恣意性を疑った事が有ります。別の音声の重畳、可聴周波数帯木での、唸りを利用した一種の合成音の発生と日常加害から来る心象効果によるものかも知れません。しかし、同じ様な体験、感ずる人が他にも存在するとは恣意的な状況の可能性が高いと思われます。

 心象効果と思ってくれたら、敵の思う壺だと思います。その時は本当にお題目の音がしていたと思いますよ。でも、一度だけなら気のせいと思ってしまうと思います。
 私の自宅では、遊びに来た友人に、壁の換気穴からもお題目が聞こえるよと指摘されたり、来客に動画を聞かせ、お題目が聞こえることを確認できました。動画録音は加害行為の証拠として、第三者への認知として重要ですが、自分を疑わないためにも重要な役割を果たすのだと感じました。


>地震でも無く、無風状態で、窓ガラスが振動する状況を複数回経験しています。~後者は明らかに低周波での振動を与えられた情況が理解できます。

 以前テレビ番組で、人間の声と同じ周波数で、ワイングラスが割れるという実験をやっていたことがありましたが、窓ガラスの振動は、そうした周波数を悪用したものでしょうね。
 方位磁石の動きはどうでしょうか。私の自宅では、窓に近づくと方位磁石が狂うので(電化製品には近づけず)、窓から攻撃を受けていることは間違いないと思うので、フィルムを貼ろうかと検討しているところです。

>先日等はキッチンに立つ度に飛行機の音、練習機や輸送機の音が必ずすると謂う異常な状態にも遭遇しました。
 もし、テレビの画面がむき出しのままなら、使用していない時は、厚手の布や厚紙で画面を覆っておくといいと思います。テレビは、もともと映像を映し出すだけでなく、こちらの映像も見える仕組みになっているそうです。私は以前、室内での行動がテレビで仄めかされたり、芸人のネタで使われたり、CMのアイデアとして使われている事を認識しました。しかし、あることがきっかっけで、その位置がテレビだと分かったので、画面を覆い、ワンセグでしか見ないようにしました。すると、テレビの仄めかしと外出先で受ける室内の行動の仄めかしは、同時に止まりました。
 
 技術的な説明はできませんが、テレビ自体が大きなカメラの役割になり、部屋が丸見えで、加害者はその映像を鑑賞できる独自の回線を持っていると思います。位置情報を検知する技術や、部屋の間取りが分かれば盗聴だけでも位置を把握することは可能ですが、鮮明な映像がなければ攻撃する方も労力がかかる筈なので、まずは試してみるといいと思います。

 音については、キッチンに行くたびに飛行していると思わせるために、その内の何回かは、音だけ聞かせていたのではないでしょうか。数ヶ月前ですが、朝のゴミ出しのときに、自宅前に停車していたライトバンから、なぜかゴミの収集車の轟音がしていたことがありました。よく見ると、車の上に拡声器が乗っていました。いつもぎりぎりの時間に出すので、間に合わなかったと欺くためにやったのでしょうが、やけに本物と同じリアルな音だったという印象を受けました。

 飛行音とは違う例で恐縮ですが、音で勘違いさせたり混乱させようという加害者の意図を感じます。しかし、室内の位置を把握しにくくなると、特定のタイミングで音を発生させることが困難になり、特定のタイミングで聞こえる音でなければ、今までより気にならなくなると思います。

>個人に対しての監視・嫌がらせか、反日的な活動、もしくは反共監視の為の活動なのか、軍事上の必要性かを知りたいとは、この現象に遭遇してから考えていました。

 「日本解放第二期工作要綱」の通りに、日本が浸食されていると感じることが多々あり、この被害はこれと全く無関係ではないと思います。


>不謹慎な言い方で申し訳有りませんが、非常に興味深い状況だと考えています。

 被害者は、重要な鍵を握っていると思います。加害者が盗んででも回収したい証拠もある筈で、体自体が証拠の可能性もあります。歯にチップが入っている被害者は意外に多いと思います。そして、それを読み取るリーダーがある筈で、それを検査してくれる機関を探したり、先日述べたような実害を調べたり、被害者にしかできないことがあると思います。

[このコメントは10/08/30に頂いたコメントの分です、本人からのご要請により、メールアドレスを消去する為に、再投稿させて頂きました。
~管理者/ kingfisher 10/2/27]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。