スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世に蔓延るカルトの魔手

最近、先稿で紹介した、近隣の集団ストーカー犯罪被害者のTさんとのお付き合いの頻度が上がり、すっかり、普通に見られる近所付き合いの様に、行き来する状況になりつつ有ります。地域や住民についての共通認識がある為に非常に話が通り易いのも、お互い、事の理解を深める理由になります。先日、そのTさんから興味深い話を聞きましたので、紹介します。

創価学会は組織的で、大掛かりな①一般市民に対しての監視、干渉、嫌がらせをし、②集団ストーカー被害者を明示的なメッセンジャー、道具にも仕立て上げる状況があります。
具体的には、被害者以外の一般人に集団ストーカー犯罪の一端を垣間見せる行為を実行していると謂う事です。今回、Tさんの話された例では庭の植木の例を引き合いに出し、実際の経験談として語っています。

一般人、仮にAさんとします。 そのAさんに対して樹木の立ち枯れ状態を恣意的に作り出し、事態の恣意性を暗示し、仮に庭木が1本置きに枯れている状況であれば、それは不自然に感ずる事でしょう。
その後、組織的な嫌がらせ行為を受けている集団ストーカー被害者の知り合いからも、同じ内容を聞く、もしくは被害者を交えた席で、Aさんはその内容を話せば、その様な不自然な状況の話題に、その時に創価学会の仕業である可能性を知る事になります。
そして、Aさんは自ずと暗示的に自分の社会的立場を自覚し、創価学会に対し、もしくは漠然と恐れの感情を抱き、その集団ストーカー被害者との付き合いは、急速に疎遠になる可能性高いと思います。
結果的に、恐怖心を与え、被害者との付き合いを分断する工作が成立し、被害者は孤立します。その犯罪行為に対して、仮に何らかの証拠が存在しても、報復を恐れ、訴える事はしないと考えられます。

因みに、1年程前に拙宅庭の糸杉の一本が妙な枯れ方をしました。その木に絡み付いていた夏蔦も同じ様に枯れていましたので、このTさんの語るケースと同様の人為的な枯れと考えられます。
ブログを含め、この様な社会に知らされない実態の被害を他の人、被害を認識していない人に知らせる事も被害者個人もしくは被害者全体を孤立させる要因にもなります。
また、事実の発表、公開は不用意に社会不安を煽る事にもなり兼ねませんが、事実は事実で、真実を伝える必要が有る事は論を待ちません。
そして、実際、多くの一般人は有形無形の被害を受けていますので、これはほんの一例を示したに過ぎません。

最近、ある住民の為の生活掲示板で、この様な身の周りの組織的な嫌がらせの実態を書き込んだら、非常に大きな反響、パニック状態に近い反応が有りました。簡単に、今までの集団ストーカー犯罪的行為の事実と流れ、バックグラウンドを説明した所、参加者は非常にショックを受けていました。
自分の住む地域は安全で、不穏な分子等は存在すらしていないと考えるのが大方の希望的視点ですが、この様な組織的な犯罪の存在を知るに及び、俄に我が身に起こった過去の事象も重ね合わせて考えた人もいた事と思います。

話を元に戻すと、あらゆる不自然な犯罪被害や偶然の事象等は工作による可能性があり、その工作は広範囲な人と事象に及び、誰もが思い当たるものです。
そして、周囲の人と被害者との付き合いを制止する為には、その不可解な事象、不幸が暗に人為的な物である事を匂わせれば、例えば、ターゲット被害者の一言で、不安が高まり、見えない力に対しての不安がつのる事、ターゲット被害者との付き合いを自粛する等により、被害者は孤立させられます。
逆に、不幸の元が完治すれば、それはカルトの信心を薦める布教の機会にも成ります。従って、国民の全ての状況、隣人の家族関係、財産、勤務先、行動を把握する事が創価学会の信者の重要な役割とされている事情、諜報活動の一環の重要性がここに有ります。
そして、必要に応じて工作をすると謂う、まさに、何処ぞの国家付属機関のような働きをする為の組織活動でも有ります。

しかし、重要な事は、この様な異常な事態は知らず、説明しても我が身には無関係と、思い込む国民の存在が有ります。事実、筆者もその様な異常な状況はこの被害に遭遇するまでは知りもしませんでした。
思い返せば、この地に引っ越して来たのが25年以上前ですが、投書から妙な隣人の挙動は存在しました。隣家の事を考えない違法な家屋の増築、掃除マナーの悪さ、外出や窓開けのタイミングでの出会い、誹謗中傷、毎朝夕に付き纏うかの如く、家から離れた場所での遭遇や挨拶の場面等の不可解な状況がしばしば有りました。
被害の顕在化は2007年6月頃ですので、それ以前のこれらの挙動は、現在の被害への伏線だったと考えられます。
用意周到に作られた犯罪システム、監視・干渉・嫌がらせのプログラムが存在し、それは何処にでも有りうる可能性、誰にでも発生する可能性が有るという実証になります。

今回のTさんの話で、今までの生活のなかでの、全ての引っ掛かる状態に合点がいきます。これはカルトの犯罪インフラです。
Tさんは近所に居られますので、その看板の状態から知る人も多く、妻が近所の方と話す時にはTさんの話をする事も有りますが、やはり誹謗中傷内容による風評工作が行われている状況が認められます。しかし、ご本人はいたって良心の人であり、健全出積極的なお考えを持ち、被害者と謂う以外は普通の生活を営む方ですので、孤立化工作により社会性を著しく損なわれている状況が伝わり、状況を客観的に理解できます。
その様な会話の場面に及べば、当然、妻はTさんの真実の状態を説明しています。被害者が複数存在し、お互いが補完し、犯罪の実態を地域社会に知らしめる事は大きな力となります。

地域社会の人間関係と文化は年を追う毎に、希薄に成り、単なる話だけでもその分断の力は往時に比較し、絶大なものとなりました。この様な被害により、その様な地域社会の文化、関係、秩序が如何に重要なものであるかを逆説的に知る事ができます。

【主な関連記事】
ノイズキャンペーン対策への参考判例に ~「布団叩き」、「子供の足音」
至近距離に別被害者存在の事実
集団ストーカー被害と社会・政治
システム化された犯罪の隠蔽
創価の集団ストーカー犯罪に関しての質問から
被害映像集



Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られることは加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。

蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。
関連記事

テーマ : 創価学会・公明党
ジャンル : 政治・経済

tag : 集団ストーカー 創価学会 闇勢力 ガスライティング 地域社会

コメントの投稿

非公開コメント

大拷問犯罪が行われようとしています!

失礼いたします!

あっちこっちのマインドリーディングマシンに入っている僕の思考記録が捏造され、
やってもいないことをやったことにされているようです。
それを元にマインドリーディングマシンを使ってか使わずしてか
僕、家族、親戚(血族三親等以内)が大拷問犯罪をされつつあります!助けて下さい!
(マインドリーディングマシン=マインドマシン)

Re: 大拷問犯罪が行われようとしています!

k様

コメントありがとうございます。
ブログを拝見した所、非常に深刻で、込み入った状況だと思います。
メールアドレスのご記載を見ましたので、お力になれるかコンタクトさせて頂きます。

また、読者の方で被害状況について、ご支援可能な方はk様にコンタクトをお願いします。



> 失礼いたします!
>
> あっちこっちのマインドリーディングマシンに入っている僕の思考記録が捏造され、
> やってもいないことをやったことにされているようです。
> それを元にマインドリーディングマシンを使ってか使わずしてか
> 僕、家族、親戚(血族三親等以内)が大拷問犯罪をされつつあります!助けて下さい!
> (マインドリーディングマシン=マインドマシン)

k様へ

k様

>やってもいないことをやったことにされているようです。
これを仄めかし手法と言い、やってもいないことをやったように仕立て上げる手法です。
k様が出歩く契機にて出会う人々は一般人ではなく、ある宗教に入信してる工作員が
多くなります。この仄めかしはk様を陥れる目的の釣り会話であることが多く、それに
反応してしまうと、更なる仄めかしが入る仕掛けになります。

>それを元にマインドリーディングマシンを使ってか
k様がお考えになるパターンを精神学者等のプロファイル読み取りにて事前推測し、
仄めかしによって、k様周囲に大変な変化が起きるような場が仕立て上げられますが、無視していると何もおきません。

被害の度合いにもよりますが、外を出歩くときはイヤホンをする等、音楽を聞いて、
意図的な仄めかしを遮断してみるのも一つの手です。1カ月もして加害者側が効果
ないと思えば、何らかの変化(加害者側の工作変化)があると思います。

ご参考になればと思い投稿させていただきます

Kさん

自分の経験ですが、この犯罪は一番最初にたたみ掛けるように行われます。

加害者の意図として、当初何の免疫もない人にたたみ掛けることで、圧倒的な力を見せつけようとします。
また、そのほうが被害者にとって大きなダメージを与えることができるからです。

被害を受けた当初が一番危険です。
仕組みが分かれば、しんどいながらも対処できるようになります。

加害者は、Kさんが絶望的な感覚に陥ったり、パニック状態になるように巧妙に誘導しますが、
はっきり言ってほのめかしの内容やテクノロジーによる意識への介入は全部嘘だと割り切ってください。

その上で、ネット上のあらゆる「集団ストーカー」や「テクノロジー犯罪」の情報を見ることをお勧めします。
とくにお勧めなのが、このkingfisherさんのブログをはじめ、同じ被害者の方のブログやホームページです。
付け込まれない効果的な情報が多くあります。

自分の経験ですが、加害行為の仕組みを知ることが、ダメージを軽減する一番の効果的な方法です。
そうすれば、自分なりに工夫できると思います。

自分の場合も極度の猜疑心に陥ってほとんど他人とコンタクトをとりませんでしたが、
これからはいろんな方ととっていきたいと思っています。

メールアドレスはまだ無理ですが、よかったらURLのツイッターにアクセスしてください。

現在のところ、緊急避難的に連絡が取れる場所は、NPO法人テクノロジー犯罪被害ネットワークさんくらいでしょう。とにかくこの被害者を助ける法制度やインフラが社会に早く作られていかなければなりません。

自分も、同じ被害者として微力ながら頑張っていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

k様への対応

皆様、

k様へのコメントありがとうございます。

現在、k様とはSkypeで連絡を取りながら対応をしています。
k様は茨城県にお住まいの集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の方で、20年来被害を受け続けて居られます。
ブログとご本人の説明では思考の書き込み、意識操作、無意識での行動の可能性を説明しています。そして、無意識状態での強制的病院収容を恐れて居ます。

テクノロジー系被害はその状況に応じた判断が必要で、同じ被害を受けていないと状況についての理解が困難な場合が有ります。
その被害に関しては、被害者の状況や加害環境に応じて講ぜられる加害であると思います。

「思考記録が捏造」と謂う状況はk様の被害の発端である加害データベースの捏造の事を指している様です。加害集団がどの様なデータ管理と加害システムの運用をしているかが不明ですので、多くを語る事は不可能です。

私個人は、テクノロジー系被害と思われる状況は日常的に存在しますが、類似の(被害)現象が常にテクノロジー系被害によるもの、常時被害者に対して向けられているとは考えていません。
k様のケースはなかのんのさんのガスライティング系被害への対策やsnameri bubble様の意識への介入の否定へのコメントについて、十分理解を示しながら対応する必要がある事は言うに及ばない状況と思います。

今回k様がこのブログにコメントを頂き、フォローやご支援のコメントを上げて頂く事により被害者ネットワークが構築される事、被害者個人とその被害状況が社会的に表面化する事、被害者への心理的救済効果等により、被害状況は大きく変化するものと考えています。

茨城県には前回の「被害を訴える計画」で私も連携させて頂いた被害者のネットワークが有り、フォローして頂いて居ります。

引き続きまして、k様へのご支援をお願いしたいと思います。

Kingfiser様、

昨日はありがとうございました。
その後、Kさんからお電話をいただきました。
ほっとしました。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヘリコプターはどうやって被害者を空の上から特定するのですか?また、電車の被害を訴える方がいますが、ダイヤがあるのだからありえないと思うのですがいかがですか?

ボイスレコーダーとデジカメは常時携帯しましょう

皆さん、ボイスレコーダーとデジカメを常に携帯しましょう。

ボイスレコーダー(携帯電話やデジカメにボイスレコーダー機能がついている機種があるので是非確認してみて下さい)で仄めかしを録音し、しつこい不審者や不審車両に出くわした場合は必ずデジカメで証拠写真を撮影しましょう。私は外出時や移動時にはボイスレコーダーを常に録音状態にし、デジカメをいつでも取り出せる状態にしています。なぜなら、それが集団ストーカーの工作員及び協力者が最も嫌がる事だからです。彼ら加害者は集団ストーカーを精神疾患であるかのように偽装したがります。それ故、客観的且つ第三者でも確認可能な物的証拠を押さえられる事を加害者連中は極端に嫌がります。是非どんどん嫌がられましょう(笑)。

また、直接暴力や実害のある嫌がらせを受けたなら、その場で迷わず110番通報しましょう。なぜなら、警察官は出動したら必ずそれを調書(記録)に残さなければなりません。たとえ警官が加害者の協力者であろうと、その都度わざわざ足を運ばせる事に意義があります。「何かおかしいぞ」と周りに思わせる意味でも、悪質な加害行為については、迷わず警察を呼んで大騒ぎにしてやるのが一番です。加害者連中はどんな形であれ、自らの加害行為が、何らかの形で第三者に確認出来る記録や噂として残る事を”最も”嫌がります。最高に嫌がられるのは、被害者ではなく、第三者によって残される証拠・伝聞・記録です。その機会(チャンス)を是非作り出しましょう。

ボイスレコーダーやデジカメは比較的安価で入手しやすい製品です。この二つを是非、防犯グッズとして役立てて下さい。被害を被るのではなく、証拠を押さえる好機と捉え、逆にどんどん証拠を収集していきましょう。

ちなみに、つい先週の日曜日(8/29)まんまと録音に成功した加害事例(桜木町駅前のオ○ックス関連の商業ビルにて)が発生しましたので、後日、音声ファイルと共に紹介したいと思います。

Re: タイトルなし

サニナ 様

いつもフォローありがとうございます。

k様についてのブログ記事拝見しました。記事にして頂いた事で、k様の被害状況とその加害者の存在が世に晒されます。
被害者ネットワークの存在も明確なものになりますね。

サニナ様のブログにはコメントさせて頂きましたが、サニナ様はk様のお宅に向かう途中の様でしたが、お子様のケアで大変そうでしたので、Skypeのネット電話会議で、ご両親の参加が可能でしたので、先に犯罪被害について説明させて頂きました。

k様は6月の「被害を訴える計画」の茨城県グループにご参加なさっておられましたので、その関係での支援も期待されます。

サニナ様もお子様のケアをなさりながらのご活動になりますが、頑張って頂きたいと思います。
今後もk様の地域でのご支援を宜しくお願いします。


> Kingfiser様、
>
> 昨日はありがとうございました。
> その後、Kさんからお電話をいただきました。
> ほっとしました。ありがとうございました。
> これからもよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし


ギップンナン 様

この被害に遭遇すると、考えられない状況が多発します。
それは、一般の常識からかけ離れていれば居る程、被害者の発言に現実味が薄れ、信用性を失うからです。そして、結果的に犯罪の隠蔽や加害の続行には好都合な状況を生みます。その中でも、ヘリコプターや航空機の騒音、異常な接近遭遇等はその最たるものです。
現実には、非常に多くの被害者が同じような被害を訴えており、ブログでは多くを記事にしていませんが、筆者もその一人です。もはや、集スト犯罪が周知になりつつある現在、ヘリ等の航空機の付き纏い行為は常識と成りつつ有ります。

被害顕在化当初は日常的に、自宅2階に居る時に、家の真上をヘリが、瓦が飛ぶのでは無いかと思われる位の風圧での距離でホバリングを繰り返す、手を振れば見えるくらいまで接近、私を視認した時点で方向転換して帰る等々のケースが有りました。
2008年、富士吉田市郊外に仕事で訪問した時に、車で国道付近を走行中に100m程度の位置で、ヘリが地上から急離陸し上昇する光景を見ました。
同年、高崎市郊外で、車中、田園風景の中で、昼寝中に自衛隊ヘリが頭上上空を編隊で横切る等の光景が有りました。
被害顕在化前に、このような状況が有れば、非常に珍しいと深く記憶に残る事でしょうが、その様な記憶は全く有りません。遙か遠方を飛行する音や機影がある程度のものです。

位置の特定は、さほど難しいものでは有りません。通常行われる集ストの付き纏いの要領でも可能ですし、昨今はGPSでの追尾も可能です。移動体のマーキング設定さえすれば容易に追尾は可能です。地上の集スト部隊も居ますので、補正情報も容易に、正確な情報は逐次入手可能です。

様々なスケジューリングの方法が可能と思いますが、事前に予定が分かっていれば、予定に合わせ被害者の行動をコントロールする事も可能です。例えば、外勤の仕事の場合は、相手先担当者が被害者の予定や作業のローテーション、開始・終了時間を調整する事もできます。その予定に合わせてフライトできます。多少の誤差は調整可能と思われます。また、パトロール・警備等では事故や交通渋滞等現場状況の捕捉の目的等とすれば、飛行時間はある程度柔軟に変更可能と考えられますので、被害者者の動向、時間に合わせこむ事も可能と思います。
通勤等のルーティーンの場合は被害者の時間・位置はある程度決まっていますので、その位置到達を基本に往復の飛行経路の決定は容易です。

> ヘリコプターはどうやって被害者を空の上から特定するのですか?また、電車の被害を訴える方がいますが、ダイヤがあるのだからありえないと思うのですがいかがですか?

Kingfisherさん

やはりこのブログは凄いですね。実質的な解決を求めてたくさんの被害者の方が来られます。また、それに対してKingfisherさんはすべてお答えになっています。感服いたします。

仰るとおり、被害者の存在が晒される。その過程で被害者は痛みを伴いますが、不測の事態のリスクを軽減することができます。法整備が整っていない状況の中で、緊急避難措置にはこのような対策しかないのが現状でしょう。

要するに、叫び声でもいいので、被害者はブログなり親族なり友人に訴える。twitterでなうってもいい。被害を受けたということを間接証拠でも残せば被害の軽減につながりますね。

このようなことを毎日周知されているKingfisherさんのご活躍にただ感服です。

さて、ローテクとハイテクの話ですが、恐らく、ローテク主体の人はハイテクの人を信じないと思います。自分もそうでした。ここ数ヶ月でハイテクをたたみ掛けられたので、自分はそれを実感として知るに至りました。

被害は広範ですから、ローテクを被害の主体とする方の意見も尊重されなければなりませんし、ハイテク中心の方の意見も尊重されなければなりません。

自分は、ローテク主体2~3年、ハイテク2ヶ月といったところです。ハイテクまで交えて拷問のような加害行為になったことについては、今後いつかお話しするかもしれません。

自分としては、同じ加害行為として、両者のたたみかけが更なる拷問感を増すに至ることを主張したいです。同じ被害群として、被害者が尊重しあってくれたらなと思ってやみません。

できるだけ、このブログで被害を訴えた方にコメントを残していきたいと思います。Kingfisherさん、ありがとうございます。今後も、微力ながらご協力できたらと思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

sunameribubble 様

> やはりこのブログは凄いですね。実質的な解決を求めてたくさんの被害者の方が来られます。また、それに対してKingfisherさんはすべてお答えになっています。感服いたします。
>

経験を通して知り得た情報ですので、限りが有りますが、読者の方からの情報も助かっています。集スト被害顕在化当時、救われたネットに感謝の意味も有り、被害者の方、特に新たに遭われた方への出来るだけ、自らの体験に基づく内容、確実な内容を示したいと思います。

> 仰るとおり、被害者の存在が晒される。その過程で被害者は痛みを伴いますが、不測の事態のリスクを軽減することができます。法整備が整っていない状況の中で、緊急避難措置にはこのような対策しかないのが現状でしょう。
>

仰る通りです。私もこのブログは初期には被害、特にテクノロジー系被害を告発したくて立ち上げました。その頃はもっと身体被害は甚大でした。流れとして、ブログの社会的信憑性を得たい為に、ガスライティング犯罪を主に晒し続けました。

> 要するに、叫び声でもいいので、被害者はブログなり親族なり友人に訴える。twitterでなうってもいい。被害を受けたということを間接証拠でも残せば被害の軽減につながりますね。
>

その通りです。加害側は具体的な犯罪の実態が晒される事を嫌います。どれ一つの行為をとっても、深刻な人権侵害行為です。そして、犯罪行為の共通性が存在しますので、その実態の集成は放置されている現状に見えますが、確実に加害側の悪意、恣意性、計画性、方法や組織の実態を断片的にでは有りますが、伝える事にもなります。

> このようなことを毎日周知されているKingfisherさんのご活躍にただ感服です。
>

sunameribubble 様のブログを拝見しますが、社会的な影響力を持つと思います。此方こそ感服します。

> さて、ローテクとハイテクの話ですが、恐らく、ローテク主体の人はハイテクの人を信じないと思います。自分もそうでした。ここ数ヶ月でハイテクをたたみ掛けられたので、自分はそれを実感として知るに至りました。
>

ご指摘の通りです。被害を受けてみないと、相手の状況の理解が中々不可能である点が、この犯罪の特長でも有ります。そして、原理的や方法の説明は不可能な場合が多いですが、テクノロジーを駆使した犯罪は確実に存在します。

> 被害は広範ですから、ローテクを被害の主体とする方の意見も尊重されなければなりませんし、ハイテク中心の方の意見も尊重されなければなりません。
>

その通りです。片方だけの場合も存在しますが、多くの場合には双方が存在すると思います。主たる犯罪傾向として被害者が捕らえているだけと思います。
また、被害者は相手の被害を否定する事は余り意味が有りません。

> 自分は、ローテク主体2~3年、ハイテク2ヶ月といったところです。ハイテクまで交えて拷問のような加害行為になったことについては、今後いつかお話しするかもしれません。
>
> 自分としては、同じ加害行為として、両者のたたみかけが更なる拷問感を増すに至ることを主張したいです。同じ被害群として、被害者が尊重しあってくれたらなと思ってやみません。
>

双方の被害を受けていますと、その意味を実感します。また、被害を拡大的に想起することで、自らを取り巻く全てが監視・干渉・加害であると感ずる様にされます。それは正に拷問と言っても余りある状態です。

> できるだけ、このブログで被害を訴えた方にコメントを残していきたいと思います。Kingfisherさん、ありがとうございます。今後も、微力ながらご協力できたらと思っております。

ご協力に感謝します。多くの被害者が情報と共感を共有できる様にと考えています。
今後も宜しくお願いします。

Kingfisher様、

先ほどは Skipe ありがとうございました。
奥様とも会話ができて嬉しかったです。本当に便利ですね。無料という事も助かります。仲間の皆さまにも伝えたいと思います。

またまたお願いで恐縮ですが、「新潟県の女性被害者」さんに私の電話番号とSkype番号をお知らせいただけますでしょうか?ここにコメントなさると思いますので、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご丁寧にありがとうございました

Kingfisherさん

ご丁寧なご返信ありがとうございました。

Kingfisherさんはほとんどの被害者の方の全文を読まれてレスポンスされてますよね。いつも長文を書いて申し訳ありません。Kingfisherさんも大変でしょうから、自分へのレスポンスは適当で結構ですよ。


思うのですが、この被害は、被害者同士がつながるのを妨害することによって社会問題にさせないことに成功しているのひとことです。これが加害者側の思うつぼで、たとえ加害行為が激化したとしても大声で社会に叫ぶのが正解です。ただし、叫び方を間違ってはならなくて、犯罪行為に及んだり、家族を苦しめたりしてはなりません。加害者の思う壺です。

叫び方として多くの被害者の方の取り組みで有効だと分かってきたことは

①ブログで告発する
②家族・親族・知人友人に対して資料を提示して説明する
③公的機関へ(複数の)被害者で訴える
④twitterでつぶやく
 (証拠を残すためにtwitterを使用することに関しては意見を保留します。裁判で用いられてないと思います。記録は永劫残ります。)
⑤認知活動に参加する
⑥NPO法人などへ参加する

このうち、②についてはKingfisherさんは多くの方のサポートをされてますよね。本当に恐れ入ります。

今、いろんな被害者の方とwebでコンタクトを取っていますが、今までお話したような共通認識が広がっていけばと思います。これは、自分の場合はただ長年発信せずにこもっていただけなので、ブログで発信されてきたKingfisherさんを初めとする行動力のある被害者の方々のおかげだと思っています。これからも、微力ながらご協力させてください。いつもお疲れさまです。

Re: タイトルなし

サニナ様

メッセージありがとうございます。

昨日は長い時間お話できて良かったと思います。

お話の中で、被害の甚大さに改めて驚いています。サニナさんの様な体が熱を持つというケースは多くの被害者の方が経験していると思います。私も被害初期には、その様な状況が体の随所に多発していました。
しかし、常に冷却しなくてはならない状況であると謂う状況は異常です。テクノロジー犯罪についての警察の対応に変化があるような事を聞くようになりました。
明らかに加害による身体の異常、犯罪行為が多発する状況を、故意に放置するかの如き国家とは何なのか、改めて考えさせられます。

Skypeの距離や使用時間を気にせずに通話が出来るメリットは大きいですね。
一度使えば、その機能や使い勝手に驚かれると思います。複数の被害者間でのネット会議も容易に行えますし、チャットの併用でデータやURLの送信も便利な機能です。
是非、被害者同士の連絡に活用頂きたいと思います。被害者ネットワークのパワーアップに直結すると思います。

新潟の被害者の件、了解しました。
お悩みのメール機能の改善については、また、Skypeで話しましょう。昨日、その件も話そうと思っていましたが、すっかり忘れていました。

> Kingfisher様、
>
> 先ほどは Skipe ありがとうございました。
> 奥様とも会話ができて嬉しかったです。本当に便利ですね。無料という事も助かります。仲間の皆さまにも伝えたいと思います。
>
> またまたお願いで恐縮ですが、「新潟県の女性被害者」さんに私の電話番号とSkype番号をお知らせいただけますでしょうか?ここにコメントなさると思いますので、よろしくお願いいたします。

ポラーノの広場は何処に

お疲れ様です。
以前メールにてご連絡させて頂きましたが、
その時は本名でしたので此方のHNで失礼します。

「事実は小説より奇なり」とはよく言われますが、
先人や賢人の詞も参考になるかもしれませんね。

私達は、ひとつひとつ手探りの中
五里霧中で「標なき旅」をしているのかもしれません
理想郷「ポラーノの広場」を探して。

今回の記事コメント欄を拝見させて頂き、
いろいろと考えさせて頂きました。
有難うございます。

また自己紹介が遅れてしまいましたが
コメント欄にて取り急ぎ失礼いたします。

Re: ご丁寧にありがとうございました

sunameribubble 様

いつもコメントありがとうございます。

> 思うのですが、この被害は、被害者同士がつながるのを妨害することによって社会問題にさせないことに成功しているのひとことです。これが加害者側の思うつぼで、たとえ加害行為が激化したとしても大声で社会に叫ぶのが正解です。ただし、叫び方を間違ってはならなくて、犯罪行為に及んだり、家族を苦しめたりしてはなりません。加害者の思う壺です。
>

事実、ご指摘のように被害者の連携や親交は大変難しいものです。結果的に、その事により会問題化を阻んで来ました。
ネット情報が社会的にも発言権、重要性を持つ様になり、その中での被害者の発言は犯罪の実態の告発への大きな情報発信力を持つに至りました。

> 叫び方として多くの被害者の方の取り組みで有効だと分かってきたことは
>
> ①ブログで告発する
> ②家族・親族・知人友人に対して資料を提示して説明する
> ③公的機関へ(複数の)被害者で訴える
> ④twitterでつぶやく
>  (証拠を残すためにtwitterを使用することに関しては意見を保留します。裁判で用いられてないと思います。記録は永劫残ります。)
> ⑤認知活動に参加する
> ⑥NPO法人などへ参加する
>

如何なる活動でも、自分の可能な範囲、方法で被害を社会に訴える活動、或いは極端に言えば反撃に参加する事が重要ですね。

> このうち、②についてはKingfisherさんは多くの方のサポートをされてますよね。本当に恐れ入ります。
>

被害者が互助関係にあると謂う状況が、最も被害者に取り有用な関係でも有ります。一人で解決不能でも、複数であれば解決は容易なものかも知れません。複数での社会への訴えは始まったばかりで、如何なる方法がより有効な犯罪の根絶方法かは今後の課題でもありますが、今までよりも遙かに状況は好転している事は事実です。

> 今、いろんな被害者の方とwebでコンタクトを取っていますが、今までお話したような共通認識が広がっていけばと思います。これは、自分の場合はただ長年発信せずにこもっていただけなので、ブログで発信されてきたKingfisherさんを初めとする行動力のある被害者の方々のおかげだと思っています。これからも、微力ながらご協力させてください。いつもお疲れさまです。

有形無形の工作や離反により、殆どの被害者は多大な被害を受けています。しかし、それで、終了であれば、未来は有りません。
お書きになられたようなご決断を示された事は大きな一歩と思います。諸事情から同じ思いをなさっている被害者の数は多いと思います。
そして、ブログを拝見するに、非常に大きな情報発信能力をお持ちですので、今後のご活躍と後に続く被害者の告発の増加を期待出来ます。

お礼

Kingfisherさま

新潟県の女性被害者です。
この度はお忙しいところ本当にありがとうございました。
早速サニナさんに連絡をとってみます。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: ポラーノの広場は何処に

銀の雨 様

コメントありがとうございます。

> お疲れ様です。
> 以前メールにてご連絡させて頂きましたが、
> その時は本名でしたので此方のHNで失礼します。
>

了解しました。引き続きご覧頂き、コメントを頂ける事を嬉しく思います。

> 「事実は小説より奇なり」とはよく言われますが、
> 先人や賢人の詞も参考になるかもしれませんね。
>

仰る通りです。先人の残した遺産は偉大なものでです。
道標になる事が多く存在します。何気なく取り上げた一冊の本にも多くの示唆に富む内容が記されています。
全く関係ないと思われる内容であっても、何かしら自らの人生に光明を与えて呉れると思います。
苦しい時には、手元にある文庫をめくるのも良いかも知れません。

> 私達は、ひとつひとつ手探りの中
> 五里霧中で「標なき旅」をしているのかもしれません
> 理想郷「ポラーノの広場」を探して。
>
> 今回の記事コメント欄を拝見させて頂き、
> いろいろと考えさせて頂きました。
> 有難うございます。
>

多くのブログ読者の方がそれぞれ悩んでいます。
しかし、それは被害が存在しているからと特殊なものでもない場合も有ります。
被害内容は別として、基本は自らの考え、行動だと思います。
多くの読者の方のコメントも、上述の先人の教え同様に、示唆に富んでいます。
現在を生きる為の道を映し出す鏡の一部を見ている状況とでも言えるでしょうか。

> また自己紹介が遅れてしまいましたが
> コメント欄にて取り急ぎ失礼いたします。

今後も宜しくお願いします。

Re: お礼

新潟県の女性被害者 様

連絡をおとりになれて良かったですね。
被害者が連絡を取り合うのは、若干困難が伴います。
サニナ様はご相談やお話をするにはうってつけの方です。
いつも話を良くお聞きになり、ご理解を示して頂いています。

今後も宜しくお願いします。


> Kingfisherさま
>
> 新潟県の女性被害者です。
> この度はお忙しいところ本当にありがとうございました。
> 早速サニナさんに連絡をとってみます。
>
> これからもよろしくお願いいたします。

管理社会

創価はただの看板でその奥に国がありその奥にアメリカ クリスチャンがある訳です 軍事関係 公安 警察 全て繋がり 国民の監視を意味してます無知は表面しか判りません

私は、冨士大石寺顕正会の会員です。創価学会は顕正会の活動を妨害するために警察や検察などの公権力、そしてマスコミなどを自在に操って利用しています。今、顕正会は創価学会の妨害活動に対して、いくつもの裁判を起こしています。創価学会が滅びるのも時間の問題です。嫌がらせがあってもしばらくは辛抱してください。

人生操作

私は今回3度目の離職となり さらに前回の投稿後PCが動かなくなりました。

しばらくブログへの訪問が出来なかったのですが 遡り拝見しましたら結構な「なりすまし」投稿があるように感じました。加害者は自らの犯罪を隠蔽することと被害者同士を分断することに一生懸命なようです。

3度の離職はいつものように電磁波・テクノロジー犯罪機器を操作するものによる職場内の主だった者への感情操作や作業ミスの誘導によるものですが これにより離職を繰り返す私の約15年間の生活苦は甚大であり体験している者同士にしか理解出来ないものであり異常な人生操作を加えることでのストーカー行為だといえます。

電磁波・テクノロジー犯罪機器が世間の知るところとなれば歴史を揺るがすほどの大事件だと思われますが拉致事件が金賢姫元死刑囚から話されるまで公では知ることのなかったのと同様にいつまでも日本政府は認めたがりはしないでしょう。

個人的な状況はともかく・・・ 集スト行為が始まる前に住居の周りを測量しているという情報を目に致しましたが 私の場合も同様でしたし2度も見掛けました。これはターゲットの室内での移動を知るため レーダーのようなものを使用していると思われますね。やっぱり。

そして移動場所に合わせた兵器による盗聴行為では寝息で熟睡をしているかどうかを知ることが出来るようで 被害当初は就寝中の進入が度々ありました。前日の夜にキッチンテーブルに置いてあった物を盗み翌朝の慌て具合を盗聴して楽しむというところでしょうか。

ただ私の場合テクノロジー犯罪機器での執拗な嫌がらせを既に受けっていましたから この機器を操作している者はターゲットの生活全般を覗くだけで無く思考・感情・感覚操作も加えるため 当初は集ストと同じ組織だとは思えませんでしたが思い違いや思い出せない操作を加えられた時に 集ストの証拠隠滅にも加担していることに気づき関連組織という見方をしています。

現在では全ては私に操作を加えている者の昔からの計画であることが分かりました。集スト被害も加えたかった
ということです。その為に昔の親戚に創価に嫌がらせ組織が存在することを事前に知るように仕向けています。

このようにテクノロジー機器の存在を知らない者へ理解してもらおうとすことは甚だ難解な問題を含んでいます。それは全てが遠隔操作だからです。一切の証拠は取れません。

ただ集スト行為を加えられているということは それを依頼した者が必ず存在するということです。私の場合は特に・・・警察では必ずそこのところを説明しています。それが突破口となり捜査のメスが入ることに繋がると願っています。



訂正と悲哀です・・・

昨日の投稿の始めの文章・・・今回3度目となっていますが「今年」です。

そして「創価の取り込み工作」ではこの地区のブロック長が初めて私の名前を呼び傍らに現区議会議員を連れての登場(12年住んでいて初めて名前を呼ばれ驚きました)

創価の日本人会員はおおかたが騙されているのでしょう。でも捜査の手が入ることとなれば 全てが犯罪者組織の片棒を担いだ者となり日本人社会では今までのように 子供の就職等に学会員が働きかけをしてくれることも無くなるのですよ?学会員イコール「犯罪集団」のレッテルをはっきりと貼られてしまいますよ。

元気だった頃の池田さんは「創価による日本統一」を話され 国内での会員達の優遇を期待されたのでしょうが もう事態は変化しつつあり あなた方の自分達さえ良ければ・・・は成り立たなくなってゆくのです。

日本人は昔から存在する 慈愛に満ちた寺社にしか立ち寄りたくはないはずです。そこには自らの特権を求める感覚は存在しません。自分さえ良ければと本当に思うのですか?あなたがたは何人になってしまったのでしょうか?

Re: タイトルなし

白井様

コメントありがとうございます。

ネット情報を見ると、顕正会も創価から多くの被害を受けているとの記述が目立ちます。
正しい像は、仰る様に歪曲された面も大きいものと思います

既に、創価学会の問題、反社会的な教団である事は多くの国民が知る所と成りました。
悪行を繰り返しながら、自らが滅亡の道を急いでいます。

我々もその滅亡の日を早める努力をしたいと思います。

Re: 訂正と悲哀です・・・


reiko.e 様

コメントありがとうございます。

> そして「創価の取り込み工作」ではこの地区のブロック長が初めて私の名前を呼び傍らに現区議会議員を連れての登場(12年住んでいて初めて名前を呼ばれ驚きました)
>
> 創価の日本人会員はおおかたが騙されているのでしょう。でも捜査の手が入ることとなれば 全てが犯罪者組織の片棒を担いだ者となり日本人社会では今までのように 子供の就職等に学会員が働きかけをしてくれることも無くなるのですよ?学会員イコール「犯罪集団」のレッテルをはっきりと貼られてしまいますよ。

正にその様な状態になりつつ有ります。多くの学会員が反社会的な行為に参加し、その実名さえも割れている状況となりました。
この先、この様な犯罪行為がそのまま実行できるもののでもなく、騙されたから、脅かされたから、仲間に唆(そそのか)された、仲間も実行していたでは済まない、悪質な犯罪行為に参加している事を、自覚する、あらゆる負の報酬を受け取る様になると思います。

>
> 元気だった頃の池田さんは「創価による日本統一」を話され 国内での会員達の優遇を期待されたのでしょうが もう事態は変化しつつあり あなた方の自分達さえ良ければ・・・は成り立たなくなってゆくのです。
>

ご指摘のように、自らの幸福の為に、他を犠牲にする浅ましい思想に支配されています。そして、犯罪行為が自らの思想を唯一無二とする妄想に駆られ、慣性的に、実行され続けています。その状況を積極的に工作手段とする輩に操られる状況でも有ります。

> 日本人は昔から存在する 慈愛に満ちた寺社にしか立ち寄りたくはないはずです。そこには自らの特権を求める感覚は存在しません。自分さえ良ければと本当に思うのですか?あなたがたは何人になってしまったのでしょうか?

現在、思想に支配され、妄想が慈恵に満ちたものとしか受け取られない状況を組織的に維持させています。そして、カリスマの失墜後も、その様な力を存続する勢力は残存するかも知れませんが、社会にその瓦解に向けた訴えをする事、洗脳の解消、説得の方法を模索する必要があります。
今後は課税、法人格の剥奪への提案がより強く叫ばれる事と思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。