スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎トミ子 国家公安委員長就任は非常事態

民主党政権では多くの売国議員が入閣を果たして来たが、今回の菅改造内閣でも、甚だ疑問を抱かざるを得ない人事が物議を醸している。中でも関心の的は岡崎トミ子参議院議員の国家公安委員長への起用である。
日頃、我々の様に犯罪被害に直面している人達には、直接的な場面での影響が深刻なポジションである。
正に、産経ニュースの記事に見られる様に「仰天人事」であり、この就任には大変重要な問題が含まれている。

既に以前からネット情報では広く知られている様に、この岡崎トミ子氏は過去に韓国での反日デモに参加、パチンコ業者からの献金の事実が有り、韓国、北朝鮮との深い関係が見られる。当然の事として、日本の国益を大きく損なう行動に加担する可能性も見えて来る。そして、実態は戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を推進する政治家でもある。

そして、治安維持、重要機密保護の観点から大いに懸念される。
護国活動参加者、思想、国体の治安に関する全ての情報を知る事ができる立場にあり、それらの重要情報が日本を敵視する特亜国家への流出の可能性も大きいと考える。

在日朝鮮系、外国人の犯罪行為も際立つ集団ストーカー・テクノロジー犯罪に於いて、今回のこの要所への人事は憂慮すべき状態と言える。

仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金… [産経ニュース 2010年9月18日]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[記事引用]

 菅改造内閣のサプライズ人事といえば、警察の「総目付」役である国家公安委員長に、岡崎トミ子参院議員が就任したことだ。首相経験者の一人は「仰天した」というが、岡崎氏の過去の“特異な”言動を振り返るとそれも納得できる。
 岡崎氏は通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加し、韓国人と一緒に大使館に向かってこぶしを振り上げた。このデモに日本の国会議員が加わったのは初めてだった。
 岡崎氏は当時、「反日デモではなく、日本政府に謝罪と補償を求めるデモだ」と釈明したが、現場では日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。このときは、民主党の役職停止処分となっている。
 16年3月には、女性国会議員のメールマガジンで、こんな独特の見解も表明している。
「外国人犯罪が増えているというが、日本人が犯した場合には立件もされないような軽微な犯罪が多い」
 同年4月には、岡崎氏の政治団体が13年に、外国人からの寄付を禁止した政治資金規正法に違反し、北朝鮮籍で朝鮮学校理事長の男性と、韓国籍のパチンコ店経営者からそれぞれ2万円ずつ寄付を受け取っていたことも発覚した。
 岡崎氏は当時、この理事長とは、朝鮮学校の運動会に出席するなどで「日ごろから懇意にしていた」と説明した。パチンコ店経営者からの寄付は、産経新聞の指摘を受けるまで「違法と気付かなかった」としたが、こんな国家公安委員長で本当に大丈夫?(阿比留瑠比) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[引用終了]

この報道の文面からも分かるように、外国人犯罪の擁護者であるかの如き発言、国旗を愚弄するデモに参加と、この様な人物を国家の治安維持のための人事の要所に抜擢する内閣の意図が理解し兼ねる。治安を維持し、国家を護る為の組織を監督する立場に就任するに相応しい人物か否かは説明の余地が無い。
この様な実態を粒さに知れば、殆どの国民は大きな不安を持つことであろう。
そして、今後予想される国籍、参政権、戸籍等への売国法案への反対勢力の動向は把握され、そのための動きにも影響を与え、結果的に国の弱体化、犯罪の助長が容易に想像できる。

戦後朝鮮系の撒いた人脈の種が国政を席巻し、治安維持の場にも大きな力となり、犯罪解明、撲滅への壁として立ち塞がる可能性がある。
したがって、この公安トップの人事は即刻、我々の被害の現状に影響して来る。また、今後の犯罪への対応を求める我々の活動にも影響を示すと考えられ、注目する必要がある。

okazaki.jpg

【連絡】
今月から来月に掛けて、埼玉と群馬県での集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の訴えの為に、県警訪問と街宣を予定しています。それ以外の近県の方でご参加希望の方も歓迎します。
街宣に参加、或いは今後の後活動のために、街宣の方法をお知りになりたい方は是非ご参加を頂ければと思います。

【主な関連記事】
神奈川県での活動 ~県警訪問と横浜街宣
「世界規模で被害を訴える計画」 警察巡りの報告
「被害を訴える計画」 警察訪問者の記事紹介
「犯罪が起きにくい社会」の為に「防犯パトロール」を監視対象に
集団ストーカー被害と社会・政治



Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

組織的な嫌がらせ、集団的なストーキング行為は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られることは加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。

蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。

関連記事

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー 闇勢力 日本解体 治安維持 公安委員長

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岡崎トミ子の反日履歴書…社会党汚染広がる改造内閣

ニセ慰安婦デモ加勢の前日、岡崎トミ子は反日プロパガンダ施設にも公用車で乗り付けていた。総連幹部と親しい議員を国家公安委員長に任命する狂気…改造内閣では社会党汚染も深刻化している。

コメントの投稿

非公開コメント

世も末ですね

 売国議員が国家公安委員長に就任とは・・・。世も末ですね。旧東ドイツの秘密警察「シュタージ」の再来にならなければよいのですが。看過出来ない事態です。今後の動向は相当注視していく必要があるでしょう。

 海外の諜報機関が、日本のこの異常な状況を注視している事は間違いありません。反国家勢力に侵食された国がいかなる道を歩んでいくのか?まさに格好の研究対象であり、同時に東アジアにおける国家間のパワーバランスを保つ上で、日本をどのように「当て馬」にしていくのか?について工作活動が活発化するでしょう。油断ならない時代になってきました。

 さて、ここ3週間多忙で時間がとれず、昨日(9/19)になってようやく先日コメントした8/29の被害事例を証明する音声ファイルを公開する準備をしようとして愕然としました。何と直接加害行為を受けている間だけ、録音レベルが異常に低くなっており、とても公開するには耐えない録音品質になっていました。無理に音量を引き上げるとノイズだらけで、加害者と私のやりとりは聞こえないのも同然。正直驚きました。こんな事は初めてです。

 私はこれまで電磁波による加害(妨害)行為は、仮にあっても実際には精神医学を悪用したトリックで、被害者が精神病に罹患した事を周囲に疑わせる為の偽装工作ではないかと思って半信半疑でいました。しかし、前述の録音状態を自分で目の当たりにして、その認識が間違いであった事が分かりました。加害者達は何かしら電子機器に妨害を施す装置を身につけ、それを作動させつつ加害行為に及んでいると思われます。とは言え、何も記録がないよりはマシだと思いますので、これからも外出中はボイスレコーダーの録音状態を常にオンにしておこうと思っています。電磁波の影響を受けないように何らかの対策を施す必要はあるでしょうが、加害者連中にボイスレコーダー対策をさせるという、ささやかな嫌がらせの意味も含めて、私は音声記録を続行していきます。

 上記の経験から電磁波被害について生の声を知りたく、遅ればせながらようやく入手した書籍、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク編著の『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集』(ISBN978-4-87601-909-0)を読んで、更に私の思いは確信へと変わりました。何と自分で気づいていないだけで、私も電磁波を使った加害に遭っていた事が分かったからです。耳管がつっぱるような感覚、突発的な下痢の頻発、脇腹や指先の火傷した様な痛みや痺れ、不可解で全く同じ内容の夢を繰り返し見る、隣家(元警察官宅とプロ市民宅)から発生する異音や爆音、等々。こんな事を一般市民に対して何の臆面もなくやってのける異常者の集団を野放しにしていいはずがありません。

 思うに、今の私や被害者の皆さんを取り巻く状況は、もはや日本における事実上の「内戦状態」を意味しているのではないか?と私は思います。これは「戦争」と言ってよい状態です。今後私は「集団ストーカー」について他人に説明する際、はっきりと「日本における反日勢力によるテロ行為」であると明言していくつもりです。

 音声ファイルの代わりにはなりませんが、8/29及び9/18に撮影した加害車及び加害参加車の写真を下記にアップロードしておきます。ファイルはzip圧縮してありますので、解凍してJPEGファイルの状態にしてご覧ください。撮影場所は桜木町・日の出町界隈(神奈川県)です。

http://firestorage.jp/download/cd0fa5d702ae15dd187ce13a2b9d03e05dbf2e0d
※9/26までダウンロード可能(期間経過後、自動的に削除されます)

 定番の「88」やぞろ目「7777」「111」、ダブル「1010」キリ番「6000」(実際には写真の5倍ほどの加害車両が走っていましたが、あほらしくて逐一撮影してられません(笑)。これが全部ではない点はご了承ください)。

 ちなみに9/18は、横浜駅前のド○ールで精神障害のふりをした男に蹴られる被害を被ったので、その男のムービーも同梱してあります。カウンター席で椅子に腰掛けず、店内で購入したパンを舐めながら犬食いしつつ、勝手にこの男が持ち込んだ清涼飲料水の缶を、時折顔に撫でつける、といった「奇行」の様子です。斜め後ろにはこの男の監視役と思われる男女二人組が「犬みたいに食ってるよ!」「うわぁやめてぇ~」と大声でわめき、店の外には私を睨みつけながら条例違反の路上喫煙をする白い上下の服装をしたゴロツキがうろうろ。もはや日常となった加害者連中によるキチガイ劇場の演出です。こんなアホな嫌がらせをする事でしか生きていけない連中には、いずれ天罰(+仏罰も)が下るでしょう。因果応報。神仏は全てお見通しです。

本当に酷い

公安委員会から監視されるべき反日工作員の岡崎トミ子が国家公安委員長になるのですから正気の沙汰ではありません。
菅直人や仙谷由人らは、本気で日本を滅ぼそうとしています。
片山善博も、朝鮮半島の工作員です。

Kingfisher様

神奈川県警訪問から幾日か過ぎましたが、最近、私の方でもいくらかの変化が感じられます。
私の行動はたいしたものではありませんでしたが、その中の小さな一撃がみごとに命中したように思います。
まず、車の騒音攻撃が減った事。といっても、攻撃事態が少なくなったというより、感覚を空けるようなりました。何かを意識しているのですね。
加害者側の動き、それは警戒なのか、作戦なのかはわかりませんが、明らかにこちらの動きに敏感に反応していると思います。それは、焦りというか動揺のようなものではないでしょうか。
少し前の話題ですが、何か状況が変化しつつあるようなコメントをしていらした方もおられましたね。そういう事でしょうか。

それから、神奈川県警に赴いた日の事ですが、やっぱり、若い女のアンカリングいっぱいありました。まず、東京へ向かう電車で、私の横の席に若い女が途中から座りました。今まで“NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク”と“テクノロジー犯罪被害者による被害報告集”のチラシをクリアファイルに入れて持ち歩く事にしてから、そばには近よらなかったんですが、大胆にもこの日それを無視して座ったのです。きっと、上から言い含められたんでしょうね。そんな物気にするな、堂々としてればいい。とかなんとか。
見ると、脱いだ靴の上に赤くペディキュアをした生足を乗せていました。この女、突然何するのよ?と思って見ていると、ガチャガチャと化粧を始め出しました。(なぜか、電車で一緒になるストーカーの兵隊たちは、みんな化粧を始めるんですよね。これが私へのアンカリングなんでしょうけど、なんの意味があるんでしょうかね?)私も面倒くさいのでそのまま無視するつもりだったんですが、その女、ニンニク臭くて傍に居られない。私の方が根負けして席を移動しました。(朝からニンニク攻めにあうとは思わなかった!)こういう攻め方もあるんだ。

そして、関内の駅でもみなさんと道を歩いていても若い女の兵隊につぎつぎと出くわしました。
でも、それが可笑しいの!私が例のクリアファイルのチラシをもっているもんで、みんなまっすぐこっちを見ない!伏せ目がちで通り過ぎるんだもの。
これも、チラシを見ないようにして行け!とか教えられたんでしょうね。
やっぱり、兵隊たちは“頭からっぽ”なんですね。指示がなければ自分では考える事が出来ない。
こっちもこの次はもっといい案を考えなければ。

Re: 世も末ですね

被害歴2年半様

貴重な情報とご意見ありがとうございます。

>  売国議員が国家公安委員長に就任とは・・・。世も末ですね。旧東ドイツの秘密警察「シュタージ」の再来にならなければよいのですが。看過出来ない事態です。今後の動向は相当注視していく必要があるでしょう。
>

多くの国を思う方々も同様の意見を持たれており、国家の一大事といえる由々しき状態です。

>  海外の諜報機関が、日本のこの異常な状況を注視している事は間違いありません。反国家勢力に侵食された国がいかなる道を歩んでいくのか?まさに格好の研究対象であり、同時に東アジアにおける国家間のパワーバランスを保つ上で、日本をどのように「当て馬」にしていくのか?について工作活動が活発化するでしょう。油断ならない時代になってきました。
>

適切なご指摘と思います。
抑制されたプロパンガンダに徹する日本のマスメディアでは報じられない実態ですが、国の存亡、国家防衛や治安の観点だけでなく、世界的なパワーバランスから見れば、この表面化した、先進諸国内でも特異な弱体化、離脱し掛けた存在の状況を冷静に見極める事となるでしょう。

そして、多くの国民は自らの意志とは相容れない、異様な状況の真相を理解しながらも、国が変容を遂げる現実に憤りを感じている事でしょう。

>  何と直接加害行為を受けている間だけ、録音レベルが異常に低くなっており、とても公開するには耐えない録音品質になっていました。無理に音量を引き上げるとノイズだらけで、加害者と私のやりとりは聞こえないのも同然。正直驚きました。こんな事は初めてです。
>

家電製品の外部からのコントロールは既に多くの事例が知られていますが、ICレコーダーやデジタルカメラ、レコーダー等の機器も外部から加害側の必要に応じて、コントロールされています。
同じような状況は被害者の方から報告を頂いています。デジカメの映像撮影が途中で停止、終了、狙った画像が外される現象等が報告され、同じような状況は私も経験しています。

>  私はこれまで電磁波による加害(妨害)行為は、仮にあっても実際には精神医学を悪用したトリックで、被害者が精神病に罹患した事を周囲に疑わせる為の偽装工作ではないかと思って半信半疑でいました。

ローテク系犯罪被害に遭遇している方は、その様に思いがちですが、上記の様に、これは単なる集団での嫌がらせでは有りません。テクノロジーを駆使した組織的犯罪であり、単なる宗教法人の集金の為だけの犯罪行為では有りません。

>  しかし、前述の録音状態を自分で目の当たりにして、その認識が間違いであった事が分かりました。加害者達は何かしら電子機器に妨害を施す装置を身につけ、それを作動させつつ加害行為に及んでいると思われます。

上記説明の通りですが、加害者はターゲット被害者の行動監視・管理しながら、を機器への外部からの妨害、制御技術を駆使し、被害者の記録、証拠性を低下させています。
多くの決定的な加害状況の記録が妨害される事も、この犯罪の暴露を困難なものにする一つの理由です。

>  とは言え、何も記録がないよりはマシだと思いますので、これからも外出中はボイスレコーダーの録音状態を常にオンにしておこうと思っています。電磁波の影響を受けないように何らかの対策を施す必要はあるでしょうが、加害者連中にボイスレコーダー対策をさせるという、ささやかな嫌がらせの意味も含めて、私は音声記録を続行していきます。
>

記録は犯罪の抑止効果もありますし、妨害から逃れる可能性も有ります。データが不要であれば、消去する事もできます。
また、ある被害者の方は、音声帯域での変調波形、位相変調の記録を取られた方も居られますので、外部からの妨害時の記録波形を精査することも重要で、今回upなされた記録のデータの波形を見てみたいと思います。

>  上記の経験から電磁波被害について生の声を知りたく、遅ればせながらようやく入手した書籍、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク編著の『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集』(ISBN978-4-87601-909-0)を読んで、更に私の思いは確信へと変わりました。何と自分で気づいていないだけで、私も電磁波を使った加害に遭っていた事が分かったからです。

私は、多くのローテク系被害を訴える方もテクノロジー系の被害を受けており、その技術は本人が意識するか否かは別として、応用対象と考えています。それは、単に監視システムである場合も有りますが、対象被害者への効果的で確実な干渉、嫌がらせの為の手段でも有り、必要とされるからだと思います。

> 耳管がつっぱるような感覚、突発的な下痢の頻発、脇腹や指先の火傷した様な痛みや痺れ、不可解で全く同じ内容の夢を繰り返し見る、隣家(元警察官宅とプロ市民宅)から発生する異音や爆音、等々。こんな事を一般市民に対して何の臆面もなくやってのける異常者の集団を野放しにしていいはずがありません。
>

その通りです。知られないという事がこの犯罪の最大の強みであり、武器です。異常な現象は本人には苦痛を、他者には訴えるものに疑念を抱かせ、犯罪行為の実態を完全に社会から抹殺できます。
組織的に犯罪を行う事で、この犯罪が非常に効率的に遂行され、加害シンジケートが成長し続け、要員を確保しつつ、社会の階層化の促進、弱体化が着実に進みます。

>  思うに、今の私や被害者の皆さんを取り巻く状況は、もはや日本における事実上の「内戦状態」を意味しているのではないか?と私は思います。これは「戦争」と言ってよい状態です。今後私は「集団ストーカー」について他人に説明する際、はっきりと「日本における反日勢力によるテロ行為」であると明言していくつもりです。
>

その通りです。明らかに異質の倫理観、思想、文化、行動様式を持つ一種の無形の治外法権組織、ある意味で国家との括りも可能な存在が作り上げられています。
正しくテロ集団によるテロ行為以外の何物でも有りません。
日本の政治、社会、経済に寄生しながら、その実、利権・利得を貪り、国体の弱体化を着々と実行する様は、どこぞの国の枠を持たないテロ組織の様相です。

>  音声ファイルの代わりにはなりませんが、8/29及び9/18に撮影した加害車及び加害参加車の写真を下記にアップロードしておきます。ファイルはzip圧縮してありますので、解凍してJPEGファイルの状態にしてご覧ください。撮影場所は桜木町・日の出町界隈(神奈川県)です。
>

>  もはや日常となった加害者連中によるキチガイ劇場の演出です。こんなアホな嫌がらせをする事でしか生きていけない連中には、いずれ天罰(+仏罰も)が下るでしょう。因果応報。神仏は全てお見通しです。

我々被害者個人が戦うのは勿論ですが、早期に国家としての対応が求められます。自体を客観的に捉えれば、如何に危急存亡の常態かが、理解できる事だと思います。
治安当局はこの犯罪の実態と背後関係に付いての相当な情報収集をしている筈ですので、このまま放置され続ける事で、被害者の問題だけではなく、国の中枢を侵し、社会を破壊が止め処も無く進行する事は十分理解していると思います。

因果応報を早期に実現する為にも、被害者は声を大に反社会的行為の訴えとその実行主体の解明の動きを求める行動をすべき重要な存在でも有ります。

Re: 本当に酷い

coffeeさん

コメントありがとうございます。
記事を拝読させて頂いています。

> 公安委員会から監視されるべき反日工作員の岡崎トミ子が国家公安委員長になるのですから正気の沙汰ではありません。

国益に反する議員の起用、入閣は全く論外の暴挙です。
荒唐無稽の従軍慰安婦や売国法案の支持、論者は、現在求められる毅然たる日本の姿勢には全くそぐわず、日本の弱体化、国力矮小化の反日勢力の動きを助ける事と思います。

> 菅直人や仙谷由人らは、本気で日本を滅ぼそうとしています。
> 片山善博も、朝鮮半島の工作員です。

日本の滅亡を画策する力が政界に巣食う現実を知り、国民は危機感を強く抱く必要が有ります。その意味でも、現実的な反日の実態を晒し続ける活動が重要となります。
集団ストーカー犯罪・テクノロジー犯罪は、その反日勢力の現実的な犯罪行為の一環であり、事実の解明により、反日勢力の力を切り崩す有力な武器となります。

Re: タイトルなし

plastic様

前回は活動へのご参加ありがとうございました。
この様な状況の変化についての具体的な情報を頂ける事は大変参考になり、助かります。
活動後は大抵の被害者の方が被害は瞬間的に増加し、暫くすると逓減すると説明されます。

> 神奈川県警訪問から幾日か過ぎましたが、最近、私の方でもいくらかの変化が感じられます。
> 私の行動はたいしたものではありませんでしたが、その中の小さな一撃がみごとに命中したように思います。

大なり小なりの変化、影響は現れますね。「一撃」とは至言です。言動が犯罪や組織の核心部分に触れると、加害側も相当揺れます。

> まず、車の騒音攻撃が減った事。といっても、攻撃事態が少なくなったというより、感覚を空けるようなりました。何かを意識しているのですね。
> 加害者側の動き、それは警戒なのか、作戦なのかはわかりませんが、明らかにこちらの動きに敏感に反応していると思います。それは、焦りというか動揺のようなものではないでしょうか。

警戒だと思います。被害者の一挙手一動に注視する様になります。加害側から被害者が監視されている事は当然ですが、同時に加害行為、加害側にも何らかの目が向けられる可能性がある事を警戒していると思います。
また、緻密で大規模な犯罪シンジケートの加害活動ですので、被害者の僅かな行動により、様々な影響が出て来る事は想像に難く有りません。

> 少し前の話題ですが、何か状況が変化しつつあるようなコメントをしていらした方もおられましたね。そういう事でしょうか。
>

状況は相当変化している様に感じます。被害者によっては加害が増したとも言いますが、私に関しては、ピークは過ぎたように思います。
今まで通りの加害システムの維持や加害の続行が不可能になりつつあると考えています。

ご指摘のように、加害側の警戒が相当に強くなったと感じます。

> それから、神奈川県警に赴いた日の事ですが、やっぱり、若い女のアンカリングいっぱいありました。まず、東京へ向かう電車で、私の横の席に若い女が途中から座りました。今まで“NPOテクノロジー犯罪被害者ネットワーク”と“テクノロジー犯罪被害者による被害報告集”のチラシをクリアファイルに入れて持ち歩く事にしてから、そばには近よらなかったんですが、大胆にもこの日それを無視して座ったのです。きっと、上から言い含められたんでしょうね。そんな物気にするな、堂々としてればいい。とかなんとか。

明らかに、その様な指示が発生したか、もしくは、加害者の層が変化したのでは無いでしょうか。加害側にとり、怯む事は負けにつながり、アンカリングの効果が無や負になる訳ですので、それなりに準備をしています。
しかし、今回は怯む姿勢を見せなくなったからと言って、同じ反撃が無効という訳でも有りません。

> 見ると、脱いだ靴の上に赤くペディキュアをした生足を乗せていました。この女、突然何するのよ?と思って見ていると、ガチャガチャと化粧を始め出しました。(なぜか、電車で一緒になるストーカーの兵隊たちは、みんな化粧を始めるんですよね。これが私へのアンカリングなんでしょうけど、なんの意味があるんでしょうかね?)私も面倒くさいのでそのまま無視するつもりだったんですが、その女、ニンニク臭くて傍に居られない。私の方が根負けして席を移動しました。(朝からニンニク攻めにあうとは思わなかった!)こういう攻め方もあるんだ。
>

ご存知の様に、あらゆる異形、偏差がズレた言動、挙動にアンカリングとその要員の存在を気付かせる為です。監視・干渉の意を汲み取らせる為です。何でも良いのだろうと思います。大規模に、意識的に、ターゲット被害者の生活や言動に沿った、意味深いアンカリングをする行為は初期状態での被害者の意識を轢く為ですが、加害が長い状況ですと、僅かな異形、奇行で十分、アンカリングの意味を達成します。

被害者意識が薄らげば、また初期の様に意味を持たせた干渉・加害や、規模を少し大きくした加害により、アンカリングの効果を再確認させます。この様な、状況の変化を繰り返す事で、深い心理的な効果を与える為と思います。

ニンニク(異臭)やチープな化粧のマネは、加害者の層、例えば外国人として意識させるものかも知れません。

> そして、関内の駅でもみなさんと道を歩いていても若い女の兵隊につぎつぎと出くわしました。
> でも、それが可笑しいの!私が例のクリアファイルのチラシをもっているもんで、みんなまっすぐこっちを見ない!伏せ目がちで通り過ぎるんだもの。
> これも、チラシを見ないようにして行け!とか教えられたんでしょうね。
> やっぱり、兵隊たちは“頭からっぽ”なんですね。指示がなければ自分では考える事が出来ない。

これも、良くあるパターンで、要員である事を暗示しています。何も得意芸を披露しなくともアンカリングに成りますので、一番楽な方法かも知れません。且つ、映像に収めても、仮に、捜査関係の人がターゲット被害者を監視していても、証拠にはなり難いですので。

末端はこの様なマスゲームへの参加だけで、与えられた指示以外はできあう、考えて行動する訳では無いです。
また、被害者が何かしてくる可能性があると予想される場合には、その警戒を怠らないと思います。

> こっちもこの次はもっといい案を考えなければ。

その意気です。
アンカリング要員は反撃にはトラウマができる者も多いと思います。

kingfisherさんとplasticさんへ-1

kingfisher様、plastic様。今お二人の説明を読ませて頂き、先程出そうと思って止めてしまったコメントと深く関わりがあり驚きました。実はkingfisherさんが仰る末端の反応やタイプの変化が正にコメントで伺いたかった点です。このコメントの直ぐ後に先程出そうとしたコメントを投稿します(携帯の字数制限の為)。あとplastic様の経験された『化粧末端』は8年前に母と外出した際何人も居て母が「最近多いのよ」と言ってましたし、私もその後諸中目撃しました。あれもアンカリングに使うのは判る気がします。
私の周りは、私が投稿したり撮影に出たりすると余計激しくなりがちです。ただ全体的に、kingfisherさんの仰る通り大々的なシナリオは引いています。私には加害首謀と理由が幾つか同時発生か巧く噛み合ったと憶測しています。実質的上層が止めても尚近辺レベルの末端だけでも精神異常的にネチネチと嫌がらせを強化しています。町内海賊版盗聴盗撮放送が可能だから止められないのでは?少なくとも私の体験する限り最低8年位、12カ月24時間私にとりつかれて自分の人生を失った人(達)ですから、一体私に張り付く以外の自分の人生に戻れるよ様な内容のある人生だったら最初からしてなかったでしょうから、脱け出せるものならよいですがね

kingfisherさんとplasticさんへ-2

続き: 人が外に出るとゴーゴーと車でやって来るゴミマッタンの"タイプ"が最近違って来ているのでそれに付いて一寸書こうと思います。以前の車マッタンは何故これをしに来なければならないのか本当に解らない様子だったり、嫌々か端金か、或いは私についての嘘に騙され怒って加担しに来た本来余り悪くないタイプ等が多く占めていた様でしたが、最近のはより確信犯が多く占めています。偽プロファイルに因らず、加害の意図をよく把握した上で来るタイプで、私が録画していれば(私も出来るだけ肖像が入らない様、且つ証拠として十分な物を撮りたいので)車を止めて言い掛かりをつけられます。が、他のタイプに、わざわざ録画中に目の前に来て車を止め、厳めしぶった表情で(私の父と違い、醜ゴミなのでちっとも厳めしくない!)携帯で何やら話して図太いです。子供を先で降ろし駆け寄らせ携帯カメラを向けに来たり(何れも録画有り)脅迫命題態度が増えて、身の安全を考えささせ、私の知っている昔の日本男性のする事でありません。住んでた海外は警察が職務で身体を張ってますが、USAではないので一般人は紳士でしかも他人のお宅の女性にこんな下劣なUSAモドキな真似で挑戦するのは、未だ最近の近隣末端から位で、信じられない荒廃ぶりです!

plastic さん

>私の横の席に若い女が途中から座りました。
ハニートラップという手法です。
しつこく1000回位繰り返します。
皆化粧をするというのは初めて聞いた手法です。参考になります。


北朝鮮が日本の公安

岡崎トミ子は北朝鮮そのものですね。
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。