スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城街宣11・01・23 ~着実な訴える力の拡大

1月23日の「第4回茨城県・近県の被害者の集い」で催された街宣は土浦での2回目の街宣となる。主催は、サニナさん以下、「集団ストーカー被害社の会ネットワーク」の「茨城県被害者の会」である。実質的な参加メンバーは12名で、茨城県内からは3名の参加で、他の参加者の方達は、県外勢、街宣に初めての参加者は5名である。
この様に、多数の他県からの被害者の参加状況、新規参加者、地方であるにも拘らず参加人数が得られる状況は、如何に集団ストーカーテクノロジー犯罪への周知活動に対しての関心が高く、切実であるかを物語る。

筆者は当日、被害者の方、2名と車で茨城街宣に向かったが、車での移動はゆったりした時間が過ごせる為に被害者の方が同乗すれば、貴重な親睦の機会の空間となる。
他のメンバーとは13時に土浦駅のファストフードコートに集合し、小ミーティング後に街宣は駅前の高架広場で開始された。
今回初参加ながら演説を頂いた方もおられ、前回までは演説をしなかった方も今回は口を開く等の積極的な姿勢が目立ち、参加被害者の方々の意識高揚による成果が観られる。
茨城の被害者KENさんは初参加で、他の方の原稿を読みながらとはいえ、実に堂に入る演説で舌を巻く発声だった。事情を聞いたら応援団に在籍の経歴が分かり、今後の街頭での演説の活動には大きな戦力となる。自らも活動に強い意志を示しており、頼もしい限りである。

場所と時間から、都内の繁華街と比較すれば、人通りは少ないものの、良く響くメガホンの音声は通りの隅々まで届いた事と思う。
人数も人数であり、知られざる犯罪のトピックスは地域でも相当のインパクトがある模様である。街宣後半には、右翼風の(左翼?)の白色の大型街宣車が二回程、時間を変え、駅ロータリーの大回り周回を重ねていた。この街宣車は我々が駅周辺に到着前に、移動する車の後ろに近づき、発声をする等妨害の意志を見せており、明白に街宣の邪魔を狙っている。
過去にも街宣車のアンカリングや妨害は多少経験が有るもが、今回の様な大音響での街宣妨害は経験が少なく、街頭での集団ストーカーテクノロジー犯罪の言及、表面化を恐れる加害側の実情を窺い知る事ができる状況の現出、効果に気を良くした。

街宣後には、ファーストフード店で親睦会を行い、情報交換、今後の活動への決意を新たにした。
今回、東京練馬区の被害者の方が2名参加しており、お互いに警察への同行活動支援をする約束し、会合の目的でもある相互支援の関係が成立した。
東北からは会ネットワーク、東北被害者の会、masaziさんのご参加を頂いている。
東北地方は被害者が広域に点在する状況で、同時活動が難しい状況ではあるが、今回は実際の街宣活動をご覧頂き、街宣等の活動の意欲を表明の機会になった。福島にも多くの被害者の方が存在し、今後に期待が持てる。

今回は、東京、千葉、埼玉、栃木の関東からの参加者の存在から、近々、東京での街宣の必要性を感じさせた。
やはり、関東は活動の発信地である事に変りは無いのだろうが、他県、地方からも活動意欲の発信を望みたい所である。
それにしても、冒頭で述べた通り、街宣への参加の希望者が確実に得られる状況となり、被害を直接訴えたいとの強い意思が伝わる。
この様な活動の輪の広がりはブログ、映像を経由しても全国への犯罪の周知効果も然りであるが、被害者に対してのメッセージとしての伝わり、被害者の意識への影響力、積極性への変化は計り知れないものがあると考える。
今回の活動を召集頂いた、茨城県被害者の会の面々には今後、コンスタントな地元での活動を期待したいが、今回はコアメンバーの固定ができた事で、効果的な街宣の企画が可能となる。
そして、茨城県メンバーの県外、以北への街宣や被害者間の交流への期待もあり、ますます地方への街宣活動の伝播が予想される。

今後も引き続き、街宣にご参加頂ける被害者の登場を期待したい。
尚、今回の映像は集団ストーカー被害者の会ネットワークから投稿を予定している。
寒い中、遠方よりの参加メンバーの尽力に感謝の意を表したい。

ブロガーで、参加された方は以下の通り(略敬称)。
(他参加者の方は後日加筆予定)
  
・ サニナサニナのブログ
・ 時水テクノロジー犯罪の日々
・ 髭集団ストーカー・電磁波犯罪撲滅目指して!
・ プラムテクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。
・ masazi電磁波犯罪で悟られ気分
・ maruko255
・ KF小ブログ

110123_ibaraki-1_convert_20110127155243.jpgDSCN3955a1_convert_20110127150643.jpg

【連絡】
1月18日(訂正再掲載)
「千葉県被害者の会」では、JR津田沼駅で2月5日(土)に街宣を予定しています。場所等詳細はブログ「テクノロジー犯罪・集団ストーカー・それから...。」の「第2回千葉県での街宣活動(予定)」を参照下さい。

【主な関連記事】
 現場からの犯罪被害糾弾の声を
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」東京街宣の報告
「集団ストーカー被害者の会ネットワーク」の活動
茨城県での活動 ~犯罪監視・包囲網の形成
埼玉県での活動 ~県警訪問と大宮街宣
地域の被害者の会とネットワーク化構想
「世界規模で被害を訴える計画」 警察巡りの報告



Banner21  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ガスライティング、組織的嫌がらせ、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!
ブログランキングにより、この知られざる組織的犯罪を社会に知らしめましょう。

本日も数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。

この犯罪は一般主要メディアでは大きく報道されていない深刻な人権侵害犯罪です。
この実態が知られることは加害に関与する人間、団体には非常に大きな打撃となるでしょう。蹂躙される日本の将来に不安を持たれて居られる方々は、是非このブログのランキングアップにご協力をお願いしたいと思います。

関連記事

テーマ : 集団ストーカー問題
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー ガスライティング テクノロジー犯罪 街宣 茨城

コメントの投稿

非公開コメント

お印つければ免罪符

 ひとまずお仲間に加えていただいてありがとうございました。 今度、ある支度をしたら、声を上げるほうに加わりたいと思います。 結構強気でも、皆さんに会ってホッとするものがありました。 さらに、私が出した、建築業者や何かの調査員のような身なりの若者たち、特徴がそっくりだといわれる方があり驚きでした、まったく面識ない方で印象が同じでは、簡単にヒステリー現象だとか言い切れるでしょうか、疑問です。    
 今回、 実際のKFさんの姿に強く戦う意思を感じさせていただきました。 みんな被害にあう方達、同じだと思いますが、怒りで突っぱっしってしまう事があると思います。 そこにも犯人側の狙いがあり、ずっと働かずにxxをやっているだの、Subjectのように、お印として、さらに突っ込むネタにされる危険があると、私は思います。 ターゲットにだけ聞かせられる音声装置も、武器としてあるのはネットでも紹介されている事実です、それで、ドアの開閉音や爆音、人声をわざと聞かせることもやるのではないでしょうか。わざと怒らせ、引っ掛ける手口です。 疑いもあるかと思いますが、これも、ひとつの忠告として、お考えになっておいてください。 何でもいいから、社会的にボランティアでもいいから関っている姿を持っておくほうがいいと、働いていればそれに越したことはないですが、 なんでも邪魔が入るから、むずかしいのですが。 私も4,5年夢中になっていたことが被害後あるのですが、バランスはとっておいたほうがよかったと後になって思いました。 
 アメリカでの「電磁波犯罪禁止」関係の法律が出ているのに、残念ながら、今の日本ではまだ認知されていません、危険性を身をもって知りながらしっかり団結しなければならないのではないでしょうか。 
 みなさんも、大きい目的ではひとつになって進んでいければと思います。 前から、テク犯でも、変な妨害行為もありましたので、「聞かせ」など、自分でもやられていて、 それと同じでさらに巧妙なんだと気づいていただければと思います。 本日、大きい金額の貯金を下ろして、なんと、100万円の札の中に千円札が混ざっている偽の札束に気づき、それを渡した、とある銀行の受付の方なのか、わかりませんが、大変衝撃を受けているところです。 これは、後日報告しますが、被害者だから、そういう事情の人だからやったように思えます。 銀行、郵貯では前にも住所が変更になってないとか、あったのですから。 札束は、機械で勘定でしょうから、誤差作動させたことが考えられます。 ただし、もって来た人までしか、私は目撃していない、しかもその人の感じが妙な遊んでいるような、関係者とちょっと感じが似ている人という印象でした。 といって簡単にはいえないけれど。 AGSASのサイトで言われるように大企業でも「へんな」人が一緒に働いていた事、皆さんも、すべてに注意してください。 本当に街宣に出る電車で隣に聖教新聞を持った母子に座れたりもありましたが、社会にまともそうな顔をして入り込んでいるものがある、人々がいると思います。

 それと、この犯罪で、ガス攻撃を受けていられる方もいると思いますが、マイクロ波、レーザー波等、物質の化学変化を加速します。 電子レンジと似ています、。 顔などにガスをかけ、マイクロ波など照射しますと、物質により、赤ら顔なども作れると思います。 皮膚の変化ですから。 私も似たものをやられて、顔がしわしわになったりありました。 KFさんですが、初めてお会いした時は、すっきりした顔をされておりました。 今の顔から変な色等をとってみると元の顔です。 こんな変な変化は、テク犯の本を出版された方にもありまして、その方はもっとほっそりした色白の方でした。 活動される方には変な印象をもたれるようにこういう攻撃もするのかと思っています。
 T橋様、皆様、一生懸命話してくださり、ありがとうごさいました。 今は生活妨害だけでも知らずに保険をかけられていたりもあるかと思います。 (電話照会でも、郵便でもすり替え、誤配する、時にそこのワーカーが関係者だったり)といった事件が被害としていわれていますし、この連中が吸い上げているのは金だと思います。 お体お気をつけください。 もし、ご返事くださるとしたら、簡単で結構です。長く考えて時間を無駄にすることはありません。 またよろしくお願いします。 
  

kingfisher様、

御挨拶が遅くなりましたが、
23日は寒い中、遠路茨城街宣に参加くださりありがとうございました。
体調があまり良くなかった状態での御参加、感謝いたします。
その後、回復されましたでしょうか?

報告記事も、本来はわたしが真っ先にすべきものですが、しっかりと書いてくださり、ありがとうございますした。
リンクを貼らせていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

サニナ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

サニナ様

街宣お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
体調はあまり良くはありませんでした。

街宣は現場だけのものではなく、ブログやYouTubeでの公開により、全国的に大きな波及効果があります。
特に、今回の様に地方での街宣活動は、地方にお住まいの被害者の方には大きな励みとなります。

現在、被害者の周知活動への牽制をする様な発言や特定団体への言及を回避すべしとの発言も有りますが、それは全く犯罪の本質、表面化を阻止する意図のものでしかないと考えています。
周知が進行しているとすれば、マスメディアや立法、行政が動いています。
ネット上で留まらず、犯罪が実社会での表面化すること成しに、日々の心身への害悪や影響、様々な不利益、社会性の剥奪等、問題の訴えは功を成しません。
加害側が恐れる事を、広く現実の社会の場で訴える活動は被害者、被害を減退させたいと考える方の必須行動だと思います。

Skypeでお話されていた活動の成果も含め、是非、記事にして頂きたいと思います。
私ひとりで喚いていては、いつもの大言とも取られてしまいますので。

Re: お印つければ免罪符

コメントありがとうございます。
また、街宣へのご参加も感謝します。
活動と被害に付いてのコメントとして、多少、誤解されておられる部分もお持ちの様ですね。

>今度、ある支度をしたら、声を上げるほうに加わりたいと思います。 結構強気でも、皆さんに会ってホッとするものがありました。 さらに、私が出した、建築業者や何かの調査員のような身なりの若者たち、特徴がそっくりだといわれる方があり驚きでした、まったく面識ない方で印象が同じでは、簡単にヒステリー現象だとか言い切れるでしょうか、疑問です。   

加害側の思考、状況判断の誘導等もありますので、一義的に疑惑を持つ事は危険です。お互いへの疑心暗鬼が大同団結を遠ざけて、被害者意識の拡大させて来た事はご存知の通りです。
今回は街宣に参加を頂きましたという事ですので、以後はご発声をお願いできればと思います。
 
> 今回、 実際のKFさんの姿に強く戦う意思を感じさせていただきました。 みんな被害にあう方達、同じだと思いますが、怒りで突っぱっしってしまう事があると思います。 

私を含め、参加なさった方々にはその様な心配は無用だと思います。怒りだけでは、参加も発言もしていないと思います。
良く考えて頂きたい事は、これは犯罪であり、個人をターゲットにしたテロです。その事を考え、反撃する強い意志や怒りは必要です。容認できることではありません。
実際、犯罪被害を糾弾する為には強いモチベーションは必要です。しかし、私の目には今回も含め参加者の殆どの方々は、至って冷静で、感情のコントロールの状況は十分に感じられました。
発言、内容に付いては十分気を使っていますし、非常によく考えられた演説内容、方法だったと思います。 「怒りで突っ走る」とは相応しい表現とは思いません。

活動の根源には上記の様に、怒りの感情は原動力ではありますが、それだけで続けられるものも社会の理解を得られるものでもありません。また、被害暦も長い方々はその様な短絡的な状況だけではなく、夫々の防御方法を工夫しています。日常に於いても、盲目的な怒り等の負の感情はアンカリングを深めるだけですので、コントロールしている人は多いと思います。

街宣は一種の演出の場でもありますので、その様な表現としても必要な場合もあるとは思います。

> そこにも犯人側の狙いがあり、ずっと働かずにxxをやっているだの、Subjectのように、お印として、さらに突っ込むネタにされる危険があると、私は思います。 

その様な発言や突っ込みネタについては、どれだけの意味をお感じかは分かりませんが、私はその様な発言を気にしませんし、活動に影響を与えるとも考えません。
寧ろ、その様な外乱が存在するとすれば、その事自体が一種の勲章の様なものであり、加害側の焦りだとしか考えていません。
外乱の為に活動を取るか、被害の甘受を取るかといえば、答えは考えるまでもありません。

ターゲットにだけ聞かせられる音声装置も、武器としてあるのはネットでも紹介されている事実です、それで、ドアの開閉音や爆音、人声をわざと聞かせることもやるのではないでしょうか。わざと怒らせ、引っ掛ける手口です。 

それが集団ストーカー・テクノロジー犯罪であり、その事を訴えています。

> 疑いもあるかと思いますが、これも、ひとつの忠告として、お考えになっておいてください。 何でもいいから、社会的にボランティアでもいいから関っている姿を持っておくほうがいいと、働いていればそれに越したことはないですが、 なんでも邪魔が入るから、むずかしいのですが。 

就労の困難さはご存知の通りです。
客観的に見ても、知られざる悪辣な犯罪行為を社会に訴える事は立派な社会的なボランティア活動ではないでしょうか。
加害側は自らに都合の悪い事、犯罪の発覚には非常に警戒、恐れ、常にその様な動きには妨害を図ります。従って、被害者の行動、特に加害団体を特定し、攻撃する活動への否定的な意見に対しては、耳を貸す事は全く意味がありません。
それで被害や犯罪が霧散するのであれば、その様な方法が良いでしょう。しかし、現実的に、黙って加害を甘受した結果、命を失う危機に立たされた被害者を何人か知っています。
組織的な犯罪被害が存在し、その犯罪に対してどの様な対応、社会に晒す活動をするかが重要な事だと思います。
そして、被害者の中にはこの犯罪に対して命を呈してでも闘うという、私よりも遥かに強い意志により、活動をして居られる方が大勢居られます。
活動には多少のリスクが伴う事も有るかも知れませんが、得られる効果、果実は遥かに大きく、自身への有形無形のメリットがあります。
今更説明する必要は無いとおもいますが、それは街宣に参加する人の数の増加、関心が示す実績が物語ります。
ご心配の様なネガティブな要素へのご配慮は全く無用です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

被害報告ブログを立ち上げました

皆様、活動ご苦労様です。
今後GodWatchYouというペンネームでお邪魔いたします。

様々な妨害があり、すっかり遅くなってしまいましたが、「AIGIS」(アイギス)という名前の集団ストーカー被害報告ブログを先日立ち上げました。まだ、2件しか記事がなく始めたばかりの状況ですが、今後、被害事例を証拠と共に明示して行く事を基本方針として、これまでの3年間に蓄積した写真・音声・映像を順次公開して行く予定です(もちろん、現在も証拠収集中ですのでも、それも随時公開予定です)。ちなみにアイギスとはギリシア神話に登場する「神の盾」を意味する言葉です。英語では「イージス」と発音します。イージス艦のそれと同じです。

[AIGIS] http://godwatchyou.blog.fc2.com/

2/5の街宣に是非参加したかったのですが、当日は仕事が入っていて参加できません。残念です。
参加できる街宣には是非とも今後参加し、声を上げて行きたいと思います。

Re: 被害報告ブログを立ち上げました

GodWatchYou 様

コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。
素晴らしい内容だと思います。
多くのターゲット個人が実際の被害体験からの記事を証拠画像や映像を交えて作り上げ、組織的な犯罪を社会に訴える事が重要だと思います。
ブログ記事にある様なタバコの吸殻の執拗な投げ捨て行為は、私も同様の経験があります。
我が家の西隣の家の息子が被害顕在化の相当前にその様な状況でした。
当時は被害の事は思いも寄らず、今から考えてみれば、サイコパスの所業、工作の一環だったのかとも思える状況です。
犯罪インフラ、普通の意味での感覚を喪失した人間が隣近所に住み着き、法と無関係な倫理観で生活、行動している恐怖を多くの国民は知り得ません。
異常な社会現象が社会に認識されつつありますが、やはり実体験の訴えに勝るものはありません。
是非、ブログをご継続頂く事をお願いしたいと思います。

宜しくお願いします。


> 皆様、活動ご苦労様です。
> 今後GodWatchYouというペンネームでお邪魔いたします。
>
> 様々な妨害があり、すっかり遅くなってしまいましたが、「AIGIS」(アイギス)という名前の集団ストーカー被害報告ブログを先日立ち上げました。


> [AIGIS] http://godwatchyou.blog.fc2.com/
>

> 2/5の街宣に是非参加したかったのですが、当日は仕事が入っていて参加できません。残念です。
> 参加できる街宣には是非とも今後参加し、声を上げて行きたいと思います。

街宣のご参加の意志にも感謝します。
月末から来月初旬にも東京で街宣を考えていますので、ご参加をお願いしたいと思います。

茨城街宣11・01・23 ~着実な訴える力の拡大

皆様が活動の努力を為されている姿に感銘を受けます。
自分も遅ればせながら、ブログを立ち上げました。こちらのリンクを晴らせて頂きました。
この所、youtubeに動画を大量にアップしていて、加害工作が激化しております。
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。