スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団ストーカー認知・撲滅の会」横浜街頭宣伝活動

集団ストーカー認知・撲滅の会」の街頭宣伝活動に参加されている方々のブログに紹介されているように、12月16日に横浜での「集団ストーカー認知・撲滅の会」の街頭宣伝活動に参加した(添付の[YouTube: 集団ストーカー認知・撲滅の会 横浜街宣 (2)]での画像)。
認知・撲滅の会は主催者であるwebサイト「集団ストーカー認知・撲滅」の管理者である馬苦路さんからこの夏Skypeでこの会の発足と主旨の打ち合わせをしていた会である。
しばらく意見交換をしていなかったが新宿、池袋等で街頭宣伝活動を開始したとの記事がいくつかのブログで紹介されていて、参加したいと考えていた。
創価学会集団ストーカー」の又吉さんと「集団ストーカー被害者NIGHTの独り言」のNIGHTさんからお誘いがあり参加した。
ご両人ととも当初からこの会の発足について話をしていて、今回も参加された。

横浜の街頭宣伝は当日14:00から開始した。
今回は5名が参加した。
YouTubeでご覧頂けるように街頭宣伝活動は横浜高島屋の前でメガホンを使用して行った。
開始前に例の集団ストーカー加害者と思われる人間がいかにも怪しいという風に装いつつぞろぞろ集まり、取り巻いてきた。
画像中背後に見られるコカコーラのトラックも街宣開始数十分前から街頭宣伝活動をしている様子を見られることを妨げる為の工作か集団ストーカー加害者が観察しているとのデモンストレーションからかは不明だが、それと気付くように2時間近くも作業もあまりせずに停車していた。
開始前に近くの交番に口頭での届をした。
宣伝活動中にはパトロールカーがフラッシュライトを点滅させながら近づいてきたが、特に接触するでもなく数十分で去った。

余談になるが、又吉さんの言うことではいつもの街頭宣伝活動では必ず4人程度の警察官に尋問されるのだそうだ。
その中で1人程度の普通の人間と後は加害者団体(≒創価)の人間で構成されていて、いつも集団ストーカー被害と創価についての説明を丁寧にして(創価)警察官にも諭しているのだそうだ。

テクノロジー系被害を含む今回の我々の説明は非常に注意を引いたと思われる。
YouTube映像でご覧いただける様に多くの方が足を止められ、傾聴頂けた。
中には創価について嫌悪感と危機感をもたれお話頂ける方も居られた。
我々被害者は正に被害に直面して日々被害と向き合う生活をしていて、私はその事実を実被害の例を交えて説明した。
多くの年輩の方々はご自分の子や孫にこの被害が波及するかも知れないとの訴えに耳を傾けていた。

いつもブログで説明している様に、この被害は日本の将来を危うい存在にする社会問題に由来している。
我々の活動の目的は集団ストーカーについての訴求にあるが、そのような危機感を全ての方々に対して伝えることでもあり、日々の加害の実態と多くの反日的な工作活動、犯罪や去勢されたマスコミの隠蔽工作を徹底的に社会に訴え社会を覚醒させることにある。

私もブログを立ち上げ記事を書いているが、事実、情報を多くの方に伝え、共感を喚起する為の直接活動を選んだ。
情報発信・被害認知のためには社会的な行動が重要である。


このような街頭宣伝活動は着実に成果を上げている。
集団ストーカー被害者の集まりはいくつか存在するが、実際に広く社会に対しての行動をしている団体は皆無と思う。
被害者だけの集まりも重要ではあるが、被害を通して集団ストーカー被害の社会的な認知のための活動は多くの被害者だけでなく社会にとっても大きな救いになることは間違いない。
必要であれば参加者各人の近隣の聴衆が集まるような場所での活動を展開していくことも可能である。

この集会活動により、実質的に被害者の近隣周辺で発生する被害の撲滅につながる効果は十分期待できる。
社会に対して広く歪曲した人間性に基づく異常な被害を知らしめることの重要性は説明の必要は無い。
集団ストーカー被害だけでなく、被害に遭遇して日本という国の行く末の問題を提起する機会は非常に有意義である。
今後は被害者の方々の参加と集会の有効な運営を参加者として提案しいていくつもりである。

街頭宣伝活動の後は親睦会を持った。
日常での被害や今後の活動について話合った。
会合や街頭宣伝活動は共通の問題点を認識させ、被害者になり遠ざけられている人間として重要な要素である社会への帰属の場と積極性を回復させる。
この意味でも会の存在意義は大きく、多くの被害者・有志の参加を希望したい。

被害者の皆様、勇気を!


[YouTube: 集団ストーカー認知・撲滅の会 横浜街宣 (1)]


[YouTube: 集団ストーカー認知・撲滅の会 横浜街宣 (2)]


【関連記事】
一連の闇法案成立への序章 ~改悪国籍法への抗議



2cb38cc5.gif
【集団ストーカー問題の認知、被害の氷解・撲滅を支持される方はクリックをお願いします!】
数多いネット情報の中から、このブログに訪問頂きましてありがとうございます。
できれば今後も1日1回本ブログへの訪問と本ブログ主旨への賛同を頂き、クリックにご協力をお願いできれば幸いです。
(現在、ブログランキングのリンクサイトの問題から携帯電話でのランキングクリックが機能せずご迷惑をおかけしております。)

関連記事

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

tag : 集団ストーカー 集団ストーカー認知・撲滅 集団ストーカー被害 創価学会 闘う 街宣

コメントの投稿

非公開コメント

皆様方の勇気と行動力に感謝いたします。
こちらも、少しでも多くの人に
この事実を知ってもらうために
何か行動しなければいけいないという気持ち
に強くなりました。
応援してます。そして こちらも
行動に移します。

Re: タイトルなし

同じ被害者の者です。様

コメントありがとうございます。

多くの被害者の方が行動を起こすことを希望なさっておられると思います。
是非社会への被害の認知度を高める行動を起こしましょう。

一般市民の方に早期に広く被害を知ってもらう努力が必要です。

Kingfisher


> 皆様方の勇気と行動力に感謝いたします。
> こちらも、少しでも多くの人に
> この事実を知ってもらうために
> 何か行動しなければいけいないという気持ち
> に強くなりました。
> 応援してます。そして こちらも
> 行動に移します。

少し前の、睡眠や寝起きに関する記事についてのコメントです。

以前2chに投降した内容ですが
新潟の地震でハイパーレスキュー隊が使った
生存者探索システム「シリウス」は、20メートル以内にいる人物の
心臓の鼓動が分かるそうです。
国内に出回っている数は少ないそうですが
現在民間に転用されているこれらの技術を基準に考えると
軍事警備業界では
もっと進んだ装置が多数出回ってるんじゃないかと思えます。

「シリウス 心拍数 新潟 地震」等で検索してみて下さい。

この装置以上の技術によって、離れた所にいるターゲットの
脈拍や脳波パターンをチェックし、レム睡眠等のタイミングで
パルス銃のようなものをターゲットに照射して眠りから覚まさせ
直後に騒音での仄めかしを行うと言った流れが想定できます。

Re: タイトルなし

Re: タイトルなし
情報ご提供ありがとうございます。

睡眠からの意識が戻ると騒音が発生すると云う被害ケースは私だけでなく、他の被害を受けている方々からも多く指摘されています。
意識が戻り1、2秒後に車のドアの閉まる音、エンジン始動等、タイミング的にはほとんど時間を要していないことも度々経験しています。
心臓鼓動の遠隔検知技術が実用段階であるということは興味深いことです。
この要素技術だけでも加害者組織は多くの犯罪への応用、技術の転用が可能であり、被害者の持つ身体(+精神)情報の入手が可能になるでしょう。

被害者の睡眠状態が遠隔から把握できれば、睡眠の監視・制御だけでなく種々の犯行が容易に可能になります。
被害が具体的に成立可能という要素技術は犯行手口の社会的にも例証材料になります。

Kingfisher

> 少し前の、睡眠や寝起きに関する記事についてのコメントです。
>
> 以前2chに投降した内容ですが
> 新潟の地震でハイパーレスキュー隊が使った
> 生存者探索システム「シリウス」は、20メートル以内にいる人物の
> 心臓の鼓動が分かるそうです。
> 国内に出回っている数は少ないそうですが
> 現在民間に転用されているこれらの技術を基準に考えると
> 軍事警備業界では
> もっと進んだ装置が多数出回ってるんじゃないかと思えます。
>
> 「シリウス 心拍数 新潟 地震」等で検索してみて下さい。
>
> この装置以上の技術によって、離れた所にいるターゲットの
> 脈拍や脳波パターンをチェックし、レム睡眠等のタイミングで
> パルス銃のようなものをターゲットに照射して眠りから覚まさせ
> 直後に騒音での仄めかしを行うと言った流れが想定できます。

毎日拝読させて頂いてます

携帯電話auでしたらPCビューアーから拝読したら応援クリック可能です。ちなみに集団ストーカー被害者NIGHTの独り言さん(9/27から)とこのブログ(10/1)が同じ頃から携帯の応援クリックが上手くいかないです。

創価学会犯人説

犯罪被害が酷く似ています。身体圧迫痛はありますか?創価学会員が犯人である直接の証拠がupされると嬉しいです。(公明党のポスター以外にも。)

Re: 創価学会犯人説

shouko8様

コメント有難うございます。
被害は多くの方が共通のものだと思います。
被害者の方の個性や加害の都合により、変えているのだと思います。

圧迫痛は最近は感じません。
昨年の春頃にはしばしば感じました。
深夜に心臓あたりに、集中的に攻撃を受けた事があり心臓が止まるかと恐怖を感じた事があります。
創価関与の直接的な証拠はupできるようになりましたら、upするようにします。

Kingfisher

> 犯罪被害が酷く似ています。身体圧迫痛はありますか?創価学会員が犯人である直接の証拠がupされると嬉しいです。(公明党のポスター以外にも。)

電磁波被害についての拍手コメント

拍手コメント 2009年8月14日

ストーカーを防ぐ!緊急報告 様より本記事に拍手コメントを頂きました。
拍手コメントはその記事に拍手をしないと閲覧不能です。
また、以前同様に頂いた内容は管理者の意図とは無関係に消去されていた経緯があり、今回はこの拍手コメントをバックアップの意味でもコメントとしてまとめてこの記事のコメントとして残しておきました。
尚、消去された以前の拍手コメントも機会を観て投稿したいと思います。

ストーカーを防ぐ!緊急報告 様、拍手コメントありがとうございました。

Kingfisher

------------ [以下投稿拍手コメントよりの引用] ------------

集団ストーカーが所持しているのは、ケータイとイヤホン、そしてIPODやゲーム機(任天堂のWILL?)など。動作としては、路上ならばケータイを話中(本当は話なんかしないで、データ通信をしているのがほとんど)のかたち、開いている状態にして、しかも頭上にめぐらせている電話線や信号機、外灯などに向けて歩いている姿を多く見かけます。このことから分かったことですが、ケータイの先端をやはり電話とくにCATVのケーブルへ向けているのです。また、電磁波の磁気反応は、普段家の中でたっぷり照射されていると、外でも反応が出やすく、いろいろな場所で現れてきます。以下、気になった現象を報告しておきますので、解明の糸口になればと願っています。

● 屋内での照射に使われる磁性剤・・・粉末状と液体があり、床面に黒っぽいものが落ちていて、コードなどの汚れから考えられるのは、インクリボン内のトナー。伝導率の高いものを使っているらしく、可能性があると思われます。液体はこれを溶かしたものか何か、使用されるのは衣服や下着、あとはシャンプーなどにも。とくに右足靴の親指の先や靴底に塗りつけていたり、衣服でも体に付着する部分、たとえばズボンのすそ回りや下着なら右足のつけ根にふれるパンツのゴムなど、本当に不快きわまる卑劣さです。対策としては、洗濯仕上げに静電防止効果のある柔軟液を使うと、ゴワゴワをいくぶん防げます。

● また、この液状の磁性剤は室内の天井からふりかけることもあり、見るとケータイ端末や端子を配置した照射口から噴射するらしく、その部分の天井表面が水ぶくれのように隆起することもあります。ひどいときは、浴室でも体の洗い場や脱衣場でもやること。きれいに体を洗ってもベタベタやられたときは怒り心頭。本当に汚い奴らです。こうした被害に遭った人は、歩き方が不自然になり、ガニマタ歩きや右靴をきちんと履けなかったり、ひどくなると片マヒになることも考えられます。

● 問題のデータ通信ですが、磁気アレルギーになって逆に気づいてのは、どこのエリアで反応するか。電車ならば、先のストーカー行為をしている乗客が何人いるかにもよりますが、横浜市の場合は、東京から戻るとき、多摩川を越えたあたりから照射が強くなり、とくに京浜東北・根岸線に乗るとグッと強くなるのです。磯子区には「SGJ会館」があるようですし、路線上にかなりのストーカーがいる地区のようです。こうして先のデータ通信先がどこにあるか、川崎から横浜、大船あたりまで磁気が感じられるということは、この一帯に発信できる場所にあるということです。


● 逆に電磁波が軽くなったのは、路上ならばケーブルを地下に埋設している地区や警備員に変な奴がいない場所。そしてセキュリティにむしろ入っていない人通りの多い商店などのほうが感じられないこと。つまり、創価学会の国土交通大臣時代の犯罪で、地域などにはりめぐられたストーカー向きの電磁波端子は地下に埋設することである程度は防げるので、セキュリティ会社のデータ通信は専用機器にして、ストーカーたちに使わせないように規制する必要がある。おそらくストーカーたちが交信しているテータ通信は無料で利用していて、何の経済効果もないと思われます。

● つまり、創価学会の電磁波照射ストーカーは、磁性剤にはトナーを、照射口にはケータイ端子、データ通信は何らかの方法で無料だとすると、すべて廃品などを利用した行為。お金はかからず、嫌がらせ手当があるの止められず、ますます増えていくものと思われます。しかも、嫌がらせの各グループには金庫番がいて、ターゲット宅の近くには、幇助役や寄生虫のように張り付き役、そいつがメール発信してターゲットの位置を確認し、室内の設備などに仕掛けるというわけです。これからは、手当をもらって寄生虫の居場所「寄生宿」を提供するものが多くなるような気がします。

はじまりは武蔵野市

その1
創価学会のストーカーが始まったのは、東京は武蔵野市吉祥寺で20年以上前でした。しかも、ストーカー1号が「鍵屋」の屋号をもつ共同経営者の一人、「馬場」という人物です。鍵屋がストーカーでしたから、なんとも嫌な因縁です。そこでは、仲介された「武蔵野不動産」がそもそも学会員で、私が同じアパート住民の不倫現場に立ち会ったことから、不動産屋が鍵を男のほうに渡し、不法侵入させたことがきっかけでした。その後、鍵を換えても侵入され、結局引っ越すことになりましたが、先の悪徳色情不動産屋は脳梗塞で倒れ、店じまいして山梨に戻りました。
 実は、この物件は「北海道拓殖銀行」東京支部が所有していましたが、入居中に倒産し、本来なら所有している以上、倒産の清算対象になるところを、急遽「タクト」という別会社にして、今も続いているのです。家賃の振込先は、同じでしたから、清算人があたれば問題となるところを、難を逃れたもようです。しかも、あとで知ったことですが、拓銀はリゾート売買の「ソフィアグループ」が要因となって倒産したとか。「ソフィア」といえば、学会でも法曹界の集団に使用している名称のはず。それを追及されずに、倒産処理されていることになります。
 で、ここから引っ越すために横浜方面を見て回ったとき、後ろからサラリーマン風の男が尾けてきたようなので、店に一旦入り、そいつが歩いていた後ろから、逆に尾けていきました。すると、小心者のようでビクビクしながら足早くなり、焦っているのが感じとれました。そして、港の見える丘公園まで追い詰めたとき、私の後ろからもう一人いたのか、ケータイでやりとりしながら、近くで工事をしていた「大成建設」現場に逃げ込んだのです。ここで出てきた「大成建設」は学会のゼネコンともいうべきもので、そのハウジング「ダイワハウス」はいうまでもなく、学会のハウジングメーカーです。気味の悪いCMを見るたびに、思い出されます。ちなみに、国土交通大臣をやらせたことから、家のみならず、地域環境やインフラ、はては空のストーカーへりまで、手中におさめたといわんばかりに汚染しています。

Re: はじまりは武蔵野市

風の精より… 様

ご体験についてのコメントありがとうございます。
住居に関する情報について大変興味深く読ませて頂きました。

このストーカー加害行為は、条件、環境を選ぶと考えています。
ターゲット被害者の誘引、設定、加害アクセスや犯罪行為の隠蔽等の為には住居とその管理が重要な要素になり、不動産、管理業者が加害者団体で有れば加害システムが容易に構築できます。

これは持家・賃貸、集合・一戸建に限らず周到に準備し、加害環境を維持、管理するためのコスト、業務、参加がビジネス的に合理的に成立しているということでも有ります。

私も現在の住居の周囲には創価加害者に囲まれた状況で、場所の選択には加害の為に誘引され、環境が準備されていたのではないかと思える節が有ります。

宜しければ、今後もご投稿を期待したいと思います。


kingfisher

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

もしも


民間人が、高度な軍事機密の武器を使わせてもらっているならテロリストのおいしい標的にすぐなり
すぐにアジト?なんか襲撃されると思うので技術てきには、持たしてもらっているのは、結構チャチな物なんじゃないかと、最近つくづく思うようになりました。(もしかすると、表に出てこないだけで、もう襲われていることも考えられますけど)とにかくそんな高価な代物ではない様な気もします。

Re: もしも

nori 様

コメントありがとうございます。
コストはさて置き、至近距離からの攻撃には携帯型のものも有る様で、電車の中での痛みの被害に使われた事が有ります。
据え置き型にしても、殺傷能力の低い物は直接の軍事兵器にはなり難いのではないでしょうか。
技術的には枯れた技術の応用だと思います。

kingfisher


> 民間人が、高度な軍事機密の武器を使わせてもらっているならテロリストのおいしい標的にすぐなり
> すぐにアジト?なんか襲撃されると思うので技術てきには、持たしてもらっているのは、結構チャチな物なんじゃないかと、最近つくづく思うようになりました。(もしかすると、表に出てこないだけで、もう襲われていることも考えられますけど)とにかくそんな高価な代物ではない様な気もします。

はじめて、コメントさせて戴きます。
以前、私のブログへ訪問を戴きました。ありがとうございます。

Kingfisherさんの、この犯罪に対する深い洞察と詳細な分析には敬服するばかりです。また、街頭でのアピール活動など、行動力もおありになります。私も何か、お手伝いが出来ればと思いますが、地方在住で思うに任せません。

この犯罪を人に理解させるには、膨大な言葉が必要だと感じています。
分かり易く、根気強い説明が・・・。


しかし、今、被害者がネット上で知識を得、情報の交換をしています。
被害者を精神異常者とする加害者側の策略は、もう限界に来ています。
私は、この犯罪が暴かれる日は、そう遠い日ではないと考えています。

今こそ、被害者が、それぞれ方法で、この犯罪の卑劣さを社会に訴えて行かなければなりません。私は、小説という形でそれを行なっています。
この犯罪の実態を、社会に認知させるまで、書き続けたいと願っています。応援して戴ければ幸いです。

これから、度々、訪問させて戴きます。
よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ミセスまるこ 様

コメントありがとうございます。
小説という、ユニークな手法で被害を訴えておられる様ですね。

この被害は非常に説明が難しく、またそのように周到に作りこまれた巨大なビジネスと化している面があり、被害情報の羅列だけでは説得できないと思います。

社会に訴える方法は様々な手段がありますが、それぞれの見方で自分の信ずるやり方で地道な活動をする事が重要だと思います。
活動も可能な方も居れば、不可能な方も居ます。

犯罪が横行している事は、如何に社会にこのような理不尽な犯罪が存在できる素地が有るかを示していますが、それは常に状態が変化している事も事実だと思います。
この犯罪が存在する為には闇の中に犯罪が埋没している必要が有ります。

しかし、今の状況は昨年の今頃とは遥かに状況が異なって来ている居ると考えます。
仰られるように、精神異常という隠蔽常套手段は既に不可能な状況です。
それはブログや公開映像のレスポンスを見ても明らかです。
この犯罪についての周知が進み、今までのように行政も一笑に伏せるという状況でも無くなっています。

逆に、今までの分も含め社会がこの犯罪を放置して来た事に対しての国家・社会的な責任、保障問題の存在も訴えるべき時期にさえあると考えています。

そのような中での周知活動は、今後は訴求方法が異なるのかもしれません。
被害者の情報のシェアと共闘の必要性は益々必要となります。

被害の状況も変化しつつ有り、犯罪隠蔽、交流分断工作も激化するでしょうが、情報の発信と共闘を続けたいと思います。

お互いに支援の輪を広めて行きたいと思います。
宜しくお願いします。


kingfisher


> はじめて、コメントさせて戴きます。
> 以前、私のブログへ訪問を戴きました。ありがとうございます。
>
> Kingfisherさんの、この犯罪に対する深い洞察と詳細な分析には敬服するばかりです。また、街頭でのアピール活動など、行動力もおありになります。私も何か、お手伝いが出来ればと思いますが、地方在住で思うに任せません。
>
> この犯罪を人に理解させるには、膨大な言葉が必要だと感じています。
> 分かり易く、根気強い説明が・・・。
>
>
> しかし、今、被害者がネット上で知識を得、情報の交換をしています。
> 被害者を精神異常者とする加害者側の策略は、もう限界に来ています。
> 私は、この犯罪が暴かれる日は、そう遠い日ではないと考えています。
>
> 今こそ、被害者が、それぞれ方法で、この犯罪の卑劣さを社会に訴えて行かなければなりません。私は、小説という形でそれを行なっています。
> この犯罪の実態を、社会に認知させるまで、書き続けたいと願っています。応援して戴ければ幸いです。
>
> これから、度々、訪問させて戴きます。
> よろしくお願いします。

いつか一緒に行動したいと思っています。

撲滅させましょう。

Re: タイトルなし

今できる事 様

コメントありがとうございます。
是非、犯罪の実態を訴え、如何に日本が危機的な状況にあり、その影響が広まりつつあるかを伝えて行きたいと思います。

今後も宜しくお願いします。

KF


> いつか一緒に行動したいと思っています。
>
> 撲滅させましょう。

私に攻撃を仕掛けてくる工作員の1人をつきとめました。

対抗するつもりなので、協力してくださる方はご連絡ください。

実際に行動に移せない方はご遠慮ください。

電磁波ハラスの被害を受けている者です。はっきり言って、これは電気を使った集団レイプ犯罪でもあり、集団強姦事件であり、集団暴行事件であり、集団窃盗事件であります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Kingfisher

Author:Kingfisher
[Profile]
集団ストーカー犯罪被害者
埼玉県入間市在住

ガスライティング、集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害の顕在化は2007年5月である。
特定・不特定多数の人間から24時間x365日、いかなる場所でも盗聴・盗撮、付き纏い・待ち伏せ、嫌がらせ、家宅侵入、騒音、風評、身体攻撃の被害を受ける。
この異常な世界は虚構や妄想の産物でも、精神障害の結果でもなく、現実に発生している犯罪行為により作り出されている。

この犯罪システムは個人的な問題をはるかに超えた社会的な規範を破壊する社会的病理現象である。
加害参加者が創価学会員であるとの証言も得ているが、防犯ネットワークや警察の関与も疑われる状況である。組織的に加害行為を合理的に実行し、その犯罪を隠蔽、助長するシステムが現実に成立している。

被害者の数は着実に増加し、自殺に追い込まれるケースや殺害対象とされるケースも多発している。
清水由貴子さん、永田元議員は同じ犯罪被害の苦しみの中に他界され、「奈良の騒音おばさん」河原美代子さんも対象にされていたと言われている。
この犯罪はもはや、ターゲット被害者だけの問題ではない。
この問題の放置は子々孫々に伝えるべき未来の喪失を意味する。

多くの被害者が存在しているが、公的機関の対策は非常に限られている。しかし、被害者、ターゲット個人はこの悪辣な犯罪の体験者、告発者であるべきである。
独りでは、解決は難しくともお互いが連携した相互支援と、力の結集により、犯罪を社会に知らしめ、駆逐する事が重要である。
集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者の会を地方、地域に結成し、その力をネットワークする為の機構が結成されている。





黒い手帳
~創価学会「日本占領計画」の全記録
矢野絢也 元公明党委員長著

この集団ストーカー犯罪を生む、多くの国民が知らされない犯罪組織の実態が描かれており、放置されたが為に肥大化した日本の病巣がいかに危険で、その究明、対処が急務であるかを知るであろう。



憚りながら
元後藤組組長 後藤忠政

創価学会の暴力団組織との関係による反社会的行為の事実を赤裸々に、その当事者として告白、日本に巣食う闇の盟主であるカルトの本質を描くベストセラー。

最近の記事
Flashカレンダー
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ユーザータグ

集団ストーカー ガスライティング 創価学会 闇勢力 情報操作 マスゴミ 集団ストーカー被害 テクノロジー犯罪 日本解体法案 付き纏い 警察 集団ストーカー認知・撲滅 待ち伏せ ノイズキャンペーン 街宣 民主党 闇法案 反日勢力連合 反日 カルト 公明党 地方外国人参政権付与 外国人参政権 仏敵 裁判 人口侵略 日本解体 参議院選 思考盗聴 被害者の会ネットワーク 政教分離 自殺 集団ストーカー認知・撲滅の会 検察 組織的犯罪 清水由貴子 闘う 集団いじめ 闇勢力連合 創価 人権擁護法案 日教組 集団ストーカー被害者の会ネットワーク 尖閣諸島 世界規模で被害を訴える計画 統一教会 課税 創価・公明党 地方外国人参政権 入間市 生活安全課 狭山警察署 NHK 大津市 教育委員会 モビング 同和 マツダ事件 偏向報道 総体革命 隠蔽 工作員 在日 産業医 思考送信 都議会議員選 孤立化 判決 いじめ PTA 飛び降り自殺 FFHCS 暴力団組織 衆議院選 反日勢力 地域社会 統一地方選 国籍法 国籍法改正 朝鮮学校 偽被害者 習志野 茨城 放送 芸能界の闇 ブラック企業 宗教法人剥奪 集団行動原理 隠蔽工作 罪刑法定主義 在日朝鮮人 事実隠蔽 人権侵害 政局 相互支援 国体解体法案 衆議院議員選 司法問題 参議院議員選 周知活動 暴力行為 通報 特亜 児童ポルノ規制法 政教一致 1000万人移民受け入れ構想 暴力団 被害映像 組織的ハラスメント 北野誠 売国 女子差別撤廃条約 ノイズ 身体攻撃 統合失調症 赤報隊 職場ストーカー 工作 不自然な死 自虐的歴史観 行動 入国管理法 CIA 電磁波 韓国 ストレスマネジメント ヒーリング ケア テクノロジー被害 永田元議員 ゴミ収集車 清掃 朝木市議 組織的嫌がらせ バックする車 情報発信 夫婦別姓法案 福島原子力発電所 原子力発電所 大震災 刑務所 東北関東大震災 監査室 政治 電磁波規制 磁場 習志野事件 離間工作 殺人事件 土浦市 茨城県 ポスティング 在日朝鮮青年同盟 仏罰 矢野絢也 殺人 引きこもり 人体への影響 叙勲 法案 報道 つくば 自殺に追い込む会 立件 皇子山中学校 ACTA 言論の自由 RCサクセション 忌野清志郎 マツダ連続殺傷事件 国益 カルト宗教団体 人権救済機関設置法案 労働問題 犯罪捜査規範 公安委員会 職場の嫌がらせ 弁護士懲戒請求 創価/公明党 情報保全隊 自衛隊 マツダ 無差別殺傷事件 ふくろう部隊 大宮 後藤組 近隣の嫌がらせ 朝鮮総連 TIMERS 後藤忠政 山口組 新世界秩序 ユダヤ・フリーメーソン FAO 口蹄疫 反社会的行為 北教組 組織犯罪 在日朝鮮 暴露療法 ゴミ収集 政権交代 朝鮮進駐軍 小沢一郎 探偵 リストラストーカー 政治資金疑惑 NWO 友愛 西東京 竹島 反日組織 池田大作 沖縄ビジョン 日本弱体化プログラム 埼玉県警 PJニュース 被害者の会 秋波 公安委員長 治安維持 日朝鮮青年同盟 朝鮮総聯 FFCHS 宗教法人 社会性組織的犯罪シンジケート 犯罪シンジケート 窃盗 家宅侵入 反日工作 社会環境破壊 広報活動 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。